市販の「変わり種」鍋だしで
いつもと違う味が楽しめる

寒い日の定番といったら、「鍋」料理です。冷蔵庫にあるものを入れるだけと手軽ながら、美味しく食べることができる一石二鳥なメニューなので、冬だけでなく年中楽しむ方もいらっしゃるのではいでしょうか。

しかし、バリエーション豊富な具材と違って、スープがいつも同じだと結局似たような味になってしまいます…。

そんな時は、変わり種の鍋の素がオススメです。

液体のストレートタイプや濃縮タイプなど種類も色々。

今や、鍋の素の種類は、数え切れないほど売られています。比較的オーソドックスな鶏ベースから、体に優しい薬膳タイプ、キムチチゲ、ご当地鍋など味の傾向もさまざまで、同じ鍋でもまるで違う美味しさが楽しめます。

鍋の素を変えるだけで、いつもの鍋を手軽にグレードアップさせることができるんです!

アマゾンで購入できる
鍋スープ13点を試食テスト

スーパーにも変わり種の鍋の素が売られていますが、売り場には限りがあります。そこで便利なのがネット通販でのお取り寄せです。液体タイプならそこそこ重さもあるので、自宅まで届けてもらえば持ち帰る大変さも解消されますよ。

今回はAmazonで販売されている鍋の素のなかから、変わり種の味13製品をピックアップ。実際にすべて食のプロであるさわけん氏、風間章子氏に試食していただき、味を評価してもらいました。その上でランキングを作成しました。

それでは早速1位からご覧ください!

いつもの鍋がグレードアップ
白身魚に最高の相性を発揮

ニビシ醤油:うまかふぐだし鍋つゆ 720ml:料理の素

ニビシ醤油
うまかふぐだし鍋つゆ 720ml
実勢価格:567円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:◎


1位に選ばれたのは、なんとふぐ鍋! いつも同じ鍋つゆを選んでいる人にこそ試してほしいのが、この「うまかふぐだし鍋つゆ」です。本格的な上品さに、あっさり味が加わり、たっぷり上質な満足感を味わえます。

料理家のプロたちをも、うならせた完成度高い逸品でした。

透明の出汁がとくに美味しい!

ふぐだしは素晴らしく上品な味。肉や野菜など定番の具材はもちろん、アンコウやたらなどの淡白な魚介にとっても合います。また、えのきや豆腐なども入れてさっぱりといただけます。

香り高いスパイスが豊富も
クセなく飽きのこない味

KALDIオリジナル:火鍋の素 2~3人前:料理の素

KALDIオリジナル
火鍋の素 2~3人前
実勢価格:888円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:◎


こちらはカルディブランドの鍋の素ですが、Amazonでも購入できたため対象としました。

ゴマやクミンの香りが芳しく、変わり種ながら飽きのこないやさしい味わい。こちらもプロ絶賛の一品です。カルディの店舗が近くにない場合は、ネットで買うのも手ですよ。

さっぱり鶏ベースのスープに
ゆず胡椒が絶妙のアクセント

松屋栄食品本舗:ゆず胡椒鍋スープ 720ml:料理の素

松屋栄食品本舗
ゆず胡椒鍋スープ 720ml
実勢価格:348円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


ゆず胡椒は、九州地方で親しまれているご当地調味料のこと。「胡椒」は九州の一部の方言で唐辛子をさすので、黒いあの胡椒ではありません。唐辛子を粗刻みにして、塩と柚子の果皮を加え熟成させて作られます。

こちらは鶏出汁ベースで、ゆず胡椒がピリッと効いた飽きがこない味です。辛さがあるので、大人な味が好きな方向き。

4位: 薬膳好き必食のスープ
薬用成分で身体が温まる

養命酒製造:養命酒 白養なべ 230g:料理の素

養命酒製造
養命酒 白養なべ 230g
実勢価格:680円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


あの養命酒がなんと鍋スープを開発。養命酒直営のレストラン「くらすわ(長野県上諏訪)」の人気メニューを商品化したものです。

養命酒とウコン、生姜が入っているので、身体が温まります。薬膳好きならぜひ試してみましょう。

5位: 養命酒の「黒養」は
八角とナツメが効いた味

養命酒製造:養命酒 黒養なべ 238g:料理の素

養命酒製造
養命酒 黒養なべ 238g
実勢価格:680円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


こちらは4位の養命酒シリーズの「黒養」タイプ。八角とナツメが効いています。豚肉と合わせると旨みが広がりますよ。

6位: 有名焼肉店監修のスープ
サッパリしたキムチ味を堪能

叙々苑:キムチチゲ 甘口 オルニチン入 650g:料理の素

叙々苑
キムチチゲ 甘口
オルニチン入 650g
実勢価格:573円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


焼肉で有名な叙々苑のキムチ鍋スープ。キムチですが「甘口」タイプはさらりとした味わいで、辛さも控えめなため食べやすいです。

7位: 香り高いゆずを鍋で楽しむ
和ベースの万能選手

ミツカン:麺&鍋大陸 ゆず塩 スープの素 1170g:料理の素

ミツカン
麺&鍋大陸 ゆず塩
スープの素 1170g
実勢価格:1344円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


「麺&鍋大陸」は、鍋のほかラーメンのスープとしても使える調味料です。業務用製品ですが、個人でも購入できます。

上品なゆずの香りが特徴的。昆布だしや鶏がらだし、かつおだしなど和食の調味料としても使いたくなる味わいです。

7位: 鶏の風味がよく効いた
子どもも喜ぶクセのない味

ミツカン:麺&鍋大陸 地鶏しおちゃんこ スープの素 1180g:料理の素

ミツカン
麺&鍋大陸 地鶏しおちゃんこ
スープの素 1180g
実勢価格:1344円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


6位と同じく「麺&鍋大陸」シリーズの地鶏しおちゃんこ味は、鶏の風味が効いたスープ。大人も子どもも、やみつきになるおいしさです。

7位: 鰹だしにこしょうがアクセント
シメはラーメンに決まり

ダイショー:両国チャンコスープ 750g×2本:料理の素

ダイショー
両国チャンコスープ 750g×2本
実勢価格:842円(1個421円)

▼テスト結果はこちら
美味しさ:○


手軽にちゃんこ鍋が楽しめる「両国チャンコスープ」はかつお節とコショウが特徴的。〆はニンニクを加えて、ラーメンにしたい味です。

10位: 辛子明太の味が少しクドい
雑炊として楽しむのが正解

ニビシ醤油:博多 辛子めんたい 鍋スープ 720ml:料理の素

ニビシ醤油
博多 辛子めんたい
鍋スープ 720ml
実勢価格:567円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:△


ちょっとクドく、明太子の味が舌にこびりつきます。〆のご飯は美味しく仕上がります。

10位: 台湾風の鍋スープ
ラーメン向きのクセある味

松屋栄食品本舗:台湾ラーメン鍋スープ 400ml:料理の素

松屋栄食品本舗
台湾ラーメン鍋スープ 400ml
実勢価格:490円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:△


醤油スープがちょっとクセのある味。鍋として食べるより、ラーメンを加えて食べるほうが合います。

10位: 「味仙」店主監修の触れ込みも
インスタント感が拭えない

「名古屋名物」味仙:台湾鍋スープ(醤油味) 監修 郭政良 750g:料理の素

「名古屋名物」味仙
台湾鍋スープ(醤油味)
監修 郭政良 750g
実勢価格:850円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:△


台湾料理「味仙」の店主郭政良が監修したという鍋スープです。出汁が強く辛さは程々。インスタント感が強く、好みが分かれる味です。

13位: パッケージ通りの強烈な辛さ
肝心の味がよく分からず

九重味醂:鍋スープ半殺しチゲ 500g:料理の素

九重味醂
鍋スープ半殺しチゲ 500g
実勢価格:1589円

▼テスト結果はこちら
美味しさ:×


残念ながら、ワーストになってしまったのは「鍋スープ半殺しチゲ」痛さすら感じる辛さが強烈で、低評価になってしまいました。ジャンクさは控えめです。

以上、変わり種鍋の素13製品の紹介でした、ここまで読まれた方の舌は、すでに鍋モードかもしれません。1位の「うまかふぐだし鍋つゆ」はもちろん、2位のカルディ鍋など、美味しいものが豊富に揃う変わり種の味を是非お試しあれ。