ビューティーマットファンデーションとは?

マットファンデーションとは? マットファンデーションおすすめ イメージ

マットファンデーションは、ツヤ感のない仕上がりになるファンデーションのこと。なめらかでさらっとした質感が特徴です。

シミやそばかす、くすみ、クマ、ニキビ跡、毛穴など気になる肌悩みを隠してくれるカバー力が高いものが多いので、30代、40代、50代の年齢肌にもおすすめ。テカリを抑えて崩れにくく、上品で落ち着いた印象の肌に仕上がります。

ファンデのマットタイプとツヤタイプの違いは?

マットタイプはさらさらとした質感で陶器のようななめらかな肌に仕上がり、ツヤタイプはみずみずしくつるんとした光沢感のある肌に仕上がります。

ツヤタイプはナチュラルで素肌感があって健康的な印象ですが、マットタイプは上品で大人っぽい印象なため、老けて見えたり、カバー力がある分濃いメイクにみられるというイメージを持つ人も多いようです。

トレンドのマットメイクとは?

今トレンドのマットメイクは、にじむような絶妙な発色でほどよいツヤ感があり、やさしげであか抜けた雰囲気に仕上がります。毎日のメイクにぴったりな軽やかなマットメイクです。

マットというと「老けて見える」「厚塗りでやりすぎ感が出る」といったネガティブなイメージもありますが、最近はほどよいツヤで毎日のメイクにぴったりのマットコスメが続出中!

トレンドのマットメイクとは? マットファンデーションおすすめ イメージ

最新マットは、失敗しにくい「透け発色」や自然になじんで肌映え質感のソフトマットコスメが増えていて、「軽い使用感」「ほどよい発色」「マットなのにうるおう」などとうたっています。

これまでのマットコスメにありがちな不安点を解消するようなうたい文句で、ほどよい艶感や使いやすさをウリにするアイテムが登場しています。

そこで雑誌『LDK the Beauty』が、メイクアップのプロと最新マットファンデーション7製品を徹底比較して、クチコミだけではわからないマットファンデ初心者にもおすすめの逸品を探しました。

ビューティーファンデーションの選び方は?

マットファンデは苦手意識を持つ人が多数

雑誌『LDK the Beauty』のアンケートによると、マットファンデは「老けて見えそう」「乾燥してシワが目立ちそう」などと苦手意識を持っている人も多く、普段のメイクに取り入れるにはハードルが高いと感じているようです。

マットファンデは苦手意識を持つ人が多数 マットファンデーションおすすめ イメージ

ファンデーションにはさまざまなブランドの商品がありますが、ネットのレビューや口コミを参考に自分に合うものを探すのは難しいですよね。

ここでは、自分の肌に合ったファンデーションの選び方のポイントについてご紹介します。

選び方1:種類

ベースメイクではなりたい質感に合わせてファンデーションを選ぶことが大切です。崩れにくさに加え、好きな仕上がりなども考慮してアイテムを選びましょう。

クッション

クッション マットファンデーションおすすめ イメージ

スポンジに染み込んだファンデーションをポンポンと肌に塗布するクッションファンデは、軽いつけ心地で手早く塗れるため、忙しい朝にぴったりのファンデーションです。

肌にピタッと密着して崩れにくいのが魅力。みずみずしい使用感で、毛穴や赤みなどもキレイにカバーすることができます。マットタイプのファンデもクッションタイプのほどよいツヤ感があるものが登場しています。

リキッド

リキッド マットファンデーションおすすめ イメージ

リキッドタイプのファンデーションはツヤだけでなくマットやセミマットなど、様々な質感のものを選べます。

クリーム

クリーム マットファンデーションおすすめ イメージ

クリームタイプのファンデーションは、こっくりとしたテクスチャーで保湿力が高いものも多く、ツヤのある仕上がりのものが多いです。

また、ファンデーションのタイプと合わせてカラーもチェック。自分の肌色に合ったカラーのものを選ぶようにしましょう。

選び方2:仕上がり

ファンデーションを塗った肌の仕上がりは、質感によって異なります。自分の好みの仕上がりを選びましょう。

マット

マット肌は、さらさらとした質感で、凹凸がなく陶器のようになめらかな仕上がりが特徴。テカリを抑えた大人っぽい印象になります。

カバー力の高いリキッドタイプのファンデーションや、パウダータイプのファンデーションで作ることができます。シックで雰囲気のあるメイクにおすすめです。

セミマット

セミマット肌は、テカらないのに程よいツヤ感があるのが特徴。ツヤ肌とマット肌の魅力をいいとこどりしたような肌タイプです。

リキッドファンデーションやクッションファンデで作ることができます。テカらせたくないけど、健康的なツヤが欲しい人におすすめです。

選び方3:肌質

普通肌以外にも乾燥肌や脂性肌、敏感肌など、肌質によって合うファンデーションは変わります。カサつきや化粧崩れが気になる方は、肌質に合ったものを選ぶのも大切です。

乾燥肌なら保湿できるものを

乾燥肌の方には、ファンデーション自体に潤い成分が配合されているものや、肌の水分を保ってくれるものがおすすめです。

テカリを抑えるタイプのファンデーションは、乾燥を助長させてしまう可能性があるので注意したいです。

脂性肌の人は皮脂崩れを防ごう

皮脂によるテカリや崩れが起こりやすい脂性肌の方には、皮脂を吸収してくれたり、脂性肌向けの油分が少ないタイプのファンデーションがおすすめです。

サラっとした仕上げのファンデーションを選んでみましょう。

混合肌の人は使い分けもアリ

額や鼻などのTゾーンはテカりが気になるのに、頬は乾燥する…など、パーツにより悩みが異なる混合肌の方には、ファンデーションを複数使いするのがおすすめです。

テカリが気になる部分には皮脂を吸収してくれるタイプ、乾燥が気になる部分にはうるおい効果のあるタイプのファンデーションを使い分けてみましょう。

ビューティーマットファンデーションの人気商品を徹底比較

マットファンデーションの人気商品を徹底比較 マットファンデーションおすすめ イメージ

今回雑誌『LDK the Beauty』編集部が、ドラッグストアや実店舗をはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販でも購入できる人気・売れ筋のマットファンデーション7商品をピックアップ。

ヘアメイクのNANAさんにご協力いただき、次の2項目を徹底比較しました。

仕上がり

ヘアメイクのNANAさんが実際に複数のモニターに使い、質感や使いやすさなどを総合的に判断して仕上がりをジャッジしました。

崩れにくさ(落ちにくさ)

人工皮膚または皮革に塗布した上に人工皮脂をのせ、蒸らすあるいはこすって判定しました。

以上を比較した結果は、評価の高かったマットファンデーションから、おすすめ順にランキングでご紹介します。

ビューティーマットファンデのおすすめは? 

A+評価【1位】&be「クッションファンデーション マット/ベージュ」

  • &beクッションファンデーション マット/ベージュ
  • 実勢価格: ¥3,520検証時価格: ¥3,520

総合評価: 4.67

仕上がり
 4.50
崩れにくさ
 5.00

マットファンデ初心者でも使いやすい!

マットファンデのおすすめランキング1位でベストバイを獲得したのは、&be(アンドビー)「クッションファンデーション マット/ベージュ」

&beは、メイクアップアーティスト河北裕介さんがプロデュースしたメイクブランド。

「肌の奥にツヤを潜ませた仕上がり」をうたうだけあり、ツヤとマットのバランスが絶妙!

毛穴や赤みをきちんと隠して皮脂崩れにも強いので、万人におすすめです。

おすすめポイント
  1. ツヤとマットのバランスが絶妙
  2. 毛穴や赤みなどの肌アラをきちんと隠す
  3. 適度なツヤ感があって厚塗り感なし
カラー
ベージュ

補整効果は高いのに厚塗りに見えない!

補整効果は高いのに厚塗りに見えない! マットファンデーションおすすめ イメージ

小鼻の赤みや毛穴をしっかりカバー。頬骨や鼻筋などにはツヤ感があるので厚塗り感なし。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

ほどよいツヤは美肌に不可欠!

A評価【2位】ロムアンド「アンドバイロムアンド メロウマットクッション/BE02」

  • ロムアンドアンドバイロムアンド メロウマットクッション/BE02
  • 実勢価格: ¥1,650検証時価格: ¥1,580

総合評価: 4.33

仕上がり
 4.00
崩れにくさ
 5.00

イキイキとしたマット肌に!

マットファンデのおすすめランキング2位は、ロムアンド(rom&nd)「アンドバイロムアンド メロウマットクッション/BE02」

アンド バイ ロムアンド(&nd by rom&nd)は、ローソンとロムアンドが共同開発した新しいコスメブランド。

ツヤが控えめでマット感もカバー力も高く、きちんと感のある肌がつくれます。

コンパクトサイズでやや塗りにくいですが、化粧直しに使いたい人、持ち運びしたい人にはオススメです。

おすすめポイント
  1. ツヤが控えめでマット感もカバー力も高い
  2. 毛穴や赤みもカバー
  3. 肌が元気に見え化粧持ちもいい
がっかりポイント
  1. 小さめサイズでやや塗りにくい
カラー
BE02

血色感ベージュで肌が元気に見える

血色感ベージュで肌が元気に見える マットファンデーションおすすめ イメージ

韓国ブランドにありがちな白さは感じず。血色感のあるベージュカラーが毛穴や赤みをなかったことにしてくれます。化粧持ちもバッチリ!

A評価【2位】ヒンス「セカンドスキンメッシュ マットクッション/21」

  • ヒンスセカンドスキンメッシュ マットクッション/21
  • 実勢価格: ¥3,520検証時価格: ¥3,520

総合評価: 4.33

仕上がり
 4.00
崩れにくさ
 5.00

マットファンデのおすすめランキング同2位は、ヒンス(hince)「セカンドスキンメッシュ マットクッション/21」

ヒンス(hince)は日本でも人気の韓国コスメブランド。

標準色でもやや明るめの印象。シルキー肌がコンセプトなだけあり、軽い塗り心地ながらほどよいツヤで使いやすいです。

カラー
21
型番
hince

A評価【4位】バイユア「セラムフィット フルカバー マットクッション/#21」

  • バイユアセラムフィット フルカバー マットクッション/#21
  • 実勢価格: ¥3,960検証時価格: ¥3,960

総合評価: 4.00

仕上がり
 3.50
崩れにくさ
 5.00

マットファンデのおすすめランキング4位は、バイユア(ByUR)「セラムフィット フルカバー マット クッション/#21」

明るめの色出し。適度なカバー力で軽やかなセミツヤマット肌に。角がある弾力パフで細かいところも塗りやすいです。

カラー
#21

A評価【4位】ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション/1N」

マットファンデーションおすすめ ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッション/1N イメージ1
マットファンデーションおすすめ ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッション/1N イメージ2
マットファンデーションおすすめ ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッション/1N イメージ1
マットファンデーションおすすめ ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッション/1N イメージ2
  • ディオールディオールスキン フォーエヴァー クッション/1N
  • 検証時価格: ¥9,350

※リンクは並行輸入品を含みます。検証時価格はケース込みです。

総合評価: 4.00

仕上がり
 3.50
崩れにくさ
 5.00

マットファンデのおすすめランキング同4位は、ディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァークッション/1N」

カバー力はそこそこですが、ライトなつけ心地や上品でほどよいツヤ感はさすが。磁石が付いたケースも開け閉めが簡単です。

カラー
1N
型番
3348901461504

B評価【6位】メイベリンニューヨーク「フィットミー リキッド ファンデーション R/120」

  • メイベリンニューヨークフィットミー リキッド ファンデーション R/120
  • 実勢価格: ¥1,490検証時価格: ¥1,859

総合評価: 3.83

仕上がり
 3.75
崩れにくさ
 4.00

マットファンデのおすすめランキング6位は、メイベリンニューヨーク(MAYBELLINE)「フィットミー リキッド ファンデーション R/120」

かなりカバー力が高く、マットな仕上がりに。伸びがよくサラサラしたつけ心地で、乾燥が気になるというモニターもいました。

カラー
120
SPF
22
型番
FMFLF120-50

B評価【7位】ベアミネラル「CR ナチュラル マット モイスチャライザー/バニラ 02」

  • ベアミネラルCR ナチュラル マット モイスチャライザー/バニラ 02
  • 実勢価格: ¥777検証時価格: ¥4,950

総合評価: 3.67

仕上がり
 4.00
崩れにくさ
 3.00

マットファンデのおすすめランキング7位は、ベアミネラル(bareMinerals)「CR ナチュラル マット モイスチャライザー/バニラ 02」

カバー力は控えめながら、素肌っぽいナチュラルなマット肌に。しっとりしていて伸びがいいスフレのような質感も心地よいです。

カラー
バニラ 02

ビューティーマットファンデのおすすめ まとめ

以上、マットファンデーションのおすすめランキングでした。

ローソンのコラボブランドや人気の韓国コスメなど、今回7製品を比較しましたが、皮脂に強くて崩れにくいものばかりでした。

その中でマットファンデベストバイに輝いたのは、&be「クッションファンデーション マット/ベージュ」でした。

&beは肌アラを隠して立体感のある美肌に

 
&beは肌アラを隠して立体感のある美肌に マットファンデーションおすすめ イメージ
&beは肌アラを隠して立体感のある美肌に マットファンデーションおすすめ イメージ2

&be
クッションファンデーション マット
カラー:ベージュ

&be「クッションファンデーション マット/ベージュ」は、ツヤとマットのバランスが絶妙!毛穴や赤みをきちんと隠して皮脂崩れにも強いので、マットファンデ初心者にもおすすめです。

マットファンデーションが気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

ビューティーファンデーションの売れ筋ランキングもチェック!

ファンデーションのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。