アウトドアスノーブーツを選ぶポイント
 

雪道を歩く人たち
(出典) pexels.com

スノーブーツは突然の大雪や冬のアウトドアなど、普通の靴では過ごしにくい場合に重宝します。冬場のキャンプやアウトドアでの防寒目的はもちろん、凍結した道路を歩くときも滑りにくく安心です。

使いやすいスノーブーツを選ぶために、チェックしておくべきポイントを確認しましょう。

滑りにくいソールを選ぶ

スノーブーツを購入するときに、まず大切なポイントとなるのがソールの滑りにくさです。雪や雨で凍結した道を歩くとき、防滑性の高いアイテムを選ぶことで転倒するのを防げます。

スノーブーツの底は、凹凸の形状をした踏ん張りの効くグリップ力が高いソールや、凍結した雪道でも安心のスパイク付きソールなど多種多様です。

凸凹状のラバー素材は滑りにくいという特徴があります。自動車などのタイヤを想像するとわかりやすいでしょう。

自分がどのような場面でスノーブーツを履くのかに合わせて、滑りにくいソールのものを選ぶようにしましょう。

ワンサイズ大きめを選ぶ

スノーブーツは通常の靴よりも少し大きめのサイズを選ぶと快適です。実際に試し履きする際は、防寒のためのタイツや厚手の靴下を履くことを加味して選ぶようにしましょう。

普通の靴と同じサイズを購入すると、中に履く靴下などの厚みによってはきつくて履けないということも考えられます。普段のサイズより0.5~1cmほど大きめのサイズにするのがおすすめです。

ただし、大きすぎると隙間から雪や雨が入り込み、内部がぬれてしまうため注意が必要です。

実際に厚手の靴下などを履いた状態で試し履きをして、歩きやすさやフィット感を確認するのもおすすめです。

丈の長さで選ぶ

スノーブーツは丈が短いものからひざ下まであるものまで、さまざまな長さがあります。

ショート丈のスノーブーツは脱ぎ履きしやすく、普通の靴のような見た目をしているため、デイリー使いに向いています。

一方、ロング丈のスノーブーツは、積雪量が多い地域や気温が低いときにおすすめです。雪や雨がブーツ内に入りにくく、防寒性も高いためショート丈よりも安心感があります。

ショートとロングの間を取ったミドル丈は、着脱のしやすさと防寒性の両方が欲しい人におすすめです。

豪雪地帯や雪の積もった場所で履くのか、街中やちょっとしたアウトドアで履くのか、目的に合わせたものを選びましょう。

機能性も確認しよう

より快適に履きたい場合は機能性も確認しておきましょう。

雪深い場所や雨の日に履くのであれば、撥水・防水加工が施された完全防水タイプや継ぎ目がないシームレスデザインを選ぶと浸水を気にせずに使用できます。

また、防寒性や保温性に優れたものは足元の寒さを防いで快適に過ごせます。吸湿発熱効果のある素材やボア素材、中綿を使用したものがおすすめです。

キャンプや登山などのアウトドアシーンでは、歩きやすさも重要になります。長時間屋外で活動しても疲れにくい軽量素材や、蒸れにくい素材を使ったものを選びましょう。

アウトドアショート丈のおすすめスノーブーツ

雪が積もった道

脱ぎ履きがしやすく手軽なショート丈のスノーブーツは、タウンユースにも適したアイテムです。雨天時の履き物や普段使いのスノーブーツとして、1足持っておくと重宝するでしょう。

軽量で履きやすいものから防水性の高いものまで、人気のショート丈スノーブーツを紹介します。

ハンター「オリジナル インシュレイティド アンクル スノー ブーツ」

ハンター「オリジナル インシュレイティド アンクル スノー ブーツ」

ハンター
オリジナル インシュレイティド アンクル スノー ブーツ
実勢価格:1万8150円

サイズ:22~31cm(1cm刻み)
素材:100%キルティングPUコーティングナイロン・アッパー モールドTPU、アウトソール素材 100%ラバー・100%EVA、裏地 100%ポリエステル
※画像はAmazonより

英国王室も御用達の、伝統的な長靴で知られているブランド・ハンターの、耐久性と暖かさに優れたスノーブーツです。ナイロンのPUキルティングアッパーがスタイリッシュなデザインで、雪道などはもちろん、街歩きにも適しています。

フリースの裏地や断熱材を使用しているため暖かく、ハイドロガード防水シートを使っているため、防水面も安心です。雪だけではなく、冷たい雨の日も活躍する使い勝手のよいスノーブーツといえるでしょう。

ダナー「FREDDO LO B200 PF」

ダナー「FREDDO LO B200 PF」

ダナー
FREDDO LO B200 PF
実勢価格:1万3200円

サイズ:23~29cm(1cm刻み)
素材:ナイロン、ソール ビブラムサンダーソール・アイストレックコンパウンド

ダナーの「FREDDO LO B200 PF」は、防水性に優れたダナードライを使用した軽量なスノーブーツです。軽くて断熱性に優れた中綿素材シンサレート(R)を使用することで、暖かくて軽い履き心地を実現しています。

洗練されたおしゃれな美しいシルエットや、豊富なカラーバリエーションも魅力的です。履き口にジャージー素材を使用し、内側に止水ジッパーが付いていることによって、脱ぎ履きがしやすいモデルとなっています。

左右を非対称にすることで安定感があり倒れ込みにくくなっているデザインや、低温になったラバーの硬化を防ぐ素材など、充実の機能面も注目です。

ソレル「ウィメンズグレイシーショート WP」

ソレル「ウィメンズグレイシーショート WP」

ソレル
ウィメンズグレイシーショート WP
実勢価格:1万6500円

サイズ:22.5~26cm(0.5cm刻み)
素材:アッパー スエード(防水加工)、ライニング ポリエステル製フリース、インソール ヒールカップ・アーチサポート付厚底EVA・ ポリエステル製フリース付き、ミッドソール ラバー、アウトソール ラバー

普段使いもできるおしゃれでかわいいスノーブーツが欲しいという人に人気なのが、ソレルの「ウィメンズグレイシーショート WP」です。

防水効果があるため雨や雪などの悪天候にも対応でき、スエード素材でデザイン性にも優れています。

しっかりと厚みのあるEVAインソールを使用しているため、クッション性が高く軽量で歩きやすいのもポイントです。地面からの冷気を防ぐ効果も期待できるため、真冬のデイリーユースにぴったりな履き心地のよいスノーブーツでしょう。

アシックス「スノトレ SP7」

アシックス「スノトレ SP7」

アシックス
スノトレ SP7
実勢価格:8250円

サイズ:23~28cm(1cm刻み)
素材:アッパー素材 人工皮革、アウター素材 ゴム底

アシックスの「スノトレ SP7」は、スニーカータイプのスノーブーツを探している人におすすめです。雪道での歩行をしっかりと支えてくれるアウトソールは、低硬度で滑りにくい作りとなっています。

シューズ内部は保温性に優れた起毛素材で暖かく、真冬のランニングなどアクティブな用途に最適なアイテムです。滑りにくさ・防寒性・履き心地を重視する人にぴったりの快適なスノーシューズとして注目されています。

キーン「フッドロメオ ウォータープルーフ 防水ウインターブーツ」

キーン「フッドロメオ ウォータープルーフ 防水ウインターブーツ」

キーン
フッドロメオ ウォータープルーフ 防水ウインターブーツ
実勢価格:1万7600円

サイズ:22.5~29cm(0.5cm刻み)・30cm
素材:アッパー ナイロン、アウトソール ラバー

サンダルやシューズなど、おしゃれなフットウェアを展開するキーンのスノーブーツは、カジュアルに履きこなしたい人におすすめです。

スリッポンタイプで着脱しやすく、独自のデザイン性でファッションにこだわりたい人にも納得のアイテムといえます。

キーン独自の軽量かつ保温性の高い素材や、防水透湿素材を使用し、完全防水で耐久性に優れています。グリップ性に優れた柔らかなソールで滑りにくく、機能面も優秀です。

アウトドアや悪天候で活躍する高機能はもちろん、普段使いのシューズにしてもコーディネートの邪魔をしないおしゃれさが魅力のスノーブーツでしょう。

デサント「ACTIVE WINTER BOOTS SHORT + / ウィンターブーツショート+」

デサント「ACTIVE WINTER BOOTS SHORT + / ウィンターブーツショート+」

デサント
ACTIVE WINTER BOOTS SHORT + / ウィンターブーツショート+
実勢価格:1万8700円

サイズ:23~29cm(1cm刻み)
素材:甲材 合成繊維・合成皮革 、底材 ゴム底

スポーツブランドとして有名なデサントが販売する、ショート丈のスノーブーツです。シーンを選ばず幅広く活用でき、雪の日の街歩きはもちろん、アウトドアやスポーツなどアクティブなシーンでも役立ちます。

内部に光発熱素材のHEAT NAVIと、蓄熱素材のベルセラを使用しているため、寒さが厳しい冬の防寒対策としても便利です。撥水生地を使用し、ファスナーを搭載しているため積雪量の少ない場所での日常使いに適しています。

中敷きには耐久性・吸湿性・防臭性に優れたオーソライトを使用しています。

アウトドアミディアム丈のおすすめスノーブーツ

雪道のブーツとたたずむイヌ
(出典) pexels.com

ショート丈よりも雪を防ぎやすく、ロング丈よりも脱ぎ履きがしやすいミディアム丈のスノーブーツは、幅広い場面で活躍するオールマイティなアイテムです。

おしゃれで目を引くデザインのスノーブーツを選べば、冬のコーディネートを格上げしてくれるでしょう。使いやすく機能的な、こだわりのミディアム丈スノーブーツを紹介します。

モンベル「ヴェイルブーツ」

モンベル「ヴェイルブーツ」

モンベル
ヴェイルブーツ
実勢価格:2万2880円

サイズ:22~29cm(1cm刻み)
素材:アッパー ポリエステル・天然皮革・EVAフォーム、インナーブーツ ポリエステルフリース+ウレタンフォーム・ウールファー(ウール90%+ポリエステル10%)、アウトソール アイスグリッパー

「とにかく暖かいスノーブーツが欲しい」という人に向いているのが、アウトドアや登山用品のブランドとして有名なモンベルのスノーブーツです。

天然皮革で補強された防水生地を使用し、ウールファーが付いたインナーブーツを内蔵しています。

耐久性が高く軽量で、断熱性や保温性に優れているブーツです。ポリエステル繊維を練り込んだラバーを使用した、独自のアウトソール「アイスグリッパー」で滑りにくく、凍結した道路や雪面でも安心して歩けます。

アグ「スノーブーツ」

アグ「スノーブーツ」

アグ
スノーブーツ
実勢価格:2万9700円

サイズ:26~28cm(1cm刻み)
素材:アッパー 防水スエード、ライニング ウール80%・リヨセル 20%、シューズカバー シリコン製ガロッシュ

上質なムートンブーツで有名なブランド「アグ」のスノーブーツは、暖かさとファッション性を両立できるアイテムです。

雨や雪を防げるシームレス仕様の防水スエード生地と、-20度の寒さに耐えられる高い防寒性で機能面も申し分ありません。ライニング部分は2種類の素材を組みわせることにより、上質な履き心地を実現しています。

日常使いから真冬のアウトドアまで、冬の足元をおしゃれに見せてくれる人気のアイテムです。取り外し可能なシリコン製のシューズカバーが付いているため、天候やシーンに合わせて履き方を変えられます。

キャラバン 「SHC_10」

キャラバン 「SHC_10」

キャラバン
SHC_10
実勢価格:1万8339円

サイズ:22~29cm(1cm刻み)
素材:ポリエステル+合成皮革アッパー・EVAミッドソール・ラバーアウトソール・GORE-TEX防水透湿ライニング・シンサレート・Outlastインソール、ポリエステル・ウール混ボアフリース(ポリエステル80%・ウール20%)

登山靴を扱うキャラバンのスノーブーツは、雪の上を快適に歩くために開発されたアイテムです。ライニングには防水透湿素材である「GORE-TEX」を使用し、雪や雨が染み込みにくい仕様になっています。

保温効果に優れた厚みのあるウール混ボアフリースが、履き口からつま先までを包み込むため、冷えに強いのも特徴です。

つま先部分には断熱性と保温性に優れた「シンサレート」を使用しています。インソールには温度調整機能のある「アウトラスト」を使うことで、快適な履き心地をサポートしてくれるでしょう。

コロンビア「ミンクススリップ 3」

コロンビア「ミンクススリップ 3」

コロンビア
ミンクススリップ 3
実勢価格:8789円

サイズ:22.5~25.0cm(0.5cm刻み)
素材:ポリエステル・インシュレーション200g

アウトドアや登山などのスポーツウェアで知られているブランド「コロンビア」のスノーブーツです。落ち着いた印象のキルティングデザインで、雪国への旅行やアウトドアに適しています。

体温を利用して保温力を高める素材「オムニヒート」と中綿を使用し、防水透湿性と保温性を兼ね備えたスノーブーツです。

グリップ力が高いソールとクッション性のある2cmヒールにより、雪の上でも安定した履き心地を実現しています。防水性に優れているため、雨や雪の日でも足元がぬれにくいでしょう。

内側にはファスナーが付いているため、着脱しやすいのもうれしいポイントです。

アウトドアロング丈のおすすめスノーブーツ

雪景色
(出典) pexels.com

豪雪地帯や雪深い場所でのアウトドアなど、過酷な環境でも快適に過ごしたい人に適しているのがロング丈のスノーブーツです。積雪量が多い地域でも、雪や水分が入り込みにくいロング丈を選ぶことで、安心して活動できます。

保温性と透湿性に優れ、雪や寒さを防いでくれる人気のロング丈スノーブーツをチェックしてみましょう。

ボグス「スノーデイ トール」

ボグス「スノーデイ トール」

ボグス
スノーデイ トール
実勢価格:1万9800円

サイズ:23~25cm(1cm刻み)
素材:合成繊維・ラバー

キルティングのデザインがおしゃれなボグスの「スノーデイ トール」は、フィット感に優れたのロング丈スノーブーツです。

サブゼロ断熱材を使用したキルティング生地は保温性が高く、内側は肌触りのよい暖かなフリースを使用しています。

防水仕様のウェットスーツ素材で雨や雪の日もぬれにくいスノーブーツです。グリップに優れた独自のソール「バイオグリップアウトソール」で滑りやすい路面も安心して歩けます。

衝撃吸収素材を使った内蔵ソールで、足が疲れにくいのもポイントでしょう。

shenji「防寒防滑雪靴」

shenji「防寒防滑雪靴」

shenji
防寒防滑雪靴
実勢価格:5990円

サイズ:24.5・25.0cm
素材:ポリエステル、外装 ナイロン、ソール ゴム

shenjiの防寒防滑雪靴は、手ごろな価格ながらおしゃれに見えるロング丈スノーブーツです。コーディネートのポイントになる総柄が華やかで、寒い雪の日も足元を女性らしく彩ってくれます。

サイドファスナーで脱ぎ履きがしやすく、履き口にはドローコードがあるため雪などが入り込みにくいデザインです。内側のボア素材も暖かく、かわいい総柄で気分を明るくしてくれます。

カミック「アイスブレーカー」

カミック「アイスブレーカー」

カミック
アイスブレーカー
実勢価格:1万4300円

サイズ:25~29cm(1cm刻み)
素材:防水加工リサイクル可能ラバー・取外し可能8mmザイレックス・TRACKERリサイクル可能ラバーアウトソール

カミックの「アイスブレーカー」は、防水性と保温性にこだわりたい人におすすめなロング丈スノーブーツです。

アッパーに「防水加工リサイクル可能ラバー」を使用し、履き口にあるドローコードを絞ることで雪や冷気を防げます。雪深い場所でも問題なく使えるでしょう。

ライニングは「8mmザイレックス」を使用しており、保温性と透湿性に優れた3層構造です。取り外し可能なので、シーンに応じて使い分けられます。目詰まりしにくいソールで、積雪地も歩きやすいスノーブーツとして人気があります。

ハンター「オリジナル インシュレイティド トール スノー ブーツ」

ハンター「オリジナル インシュレイティド トール スノー ブーツ」

ハンター
オリジナル インシュレイティド トール スノー ブーツ
実勢価格:2万3650円

サイズ:22~31cm(1cm刻み)
素材:100%キルティングPUコーティングナイロン、アッパー素材 モールドTPU、
アウトソール素材 100%ラバー・100%EVA、裏地 100%ポリエステル

ハンターのスノーブーツは、とにかく寒がりな人や、寒冷地で履くブーツを探している人におすすめです。

裏地にフリースが使われていたり、ドローコードが付いていたりと防寒性が高く、−22度の過酷な寒さにも対応できるほど保温性に長けています。

また、ハイドロガード防水シートをインナーシートに採用することで、足が蒸れにくいのもうれしいポイントです。雪や寒さを防ぎながら、快適な履き心地をサポートしてくれます。

ぬれた地面でしっかりとグリップするため、不安定な雪道でも歩きやすい高品質なスノーブーツといえるでしょう。

アウトドア完全防水のおすすめスノーブーツ

濡れている道
(出典) pexels.com

完全防水タイプのスノーブーツは、とにかく雪や雨が染み込むのが嫌だという人に最適です。防水性や耐候性があり、機能面に優れた完全防水のスノーブーツを紹介します。

サロモン「CLIMASALOMON WATERPROOF ウィメンズ」

サロモン「CLIMASALOMON WATERPROOF ウィメンズ」

サロモン
CLIMASALOMON WATERPROOF
実勢価格:3万5200円

サイズ:22~25cm(0.5cm刻み)
素材:合成皮革、外装 レザー、ソール素材 ラバー

本格的な真冬のアウトドアや、極寒の環境で履けるスノーブーツとして注目したいのが、サロモンの「CLIMASALOMON WATERPROOF」です。

完全防水仕様で優れた耐候性を誇り、-40度の過酷な寒さにも耐えられます。ライニングにはフェイクファーを使用し、暖かくふんわりとした履き心地を実現しています。

小雨やにわか雨をはじく特殊な撥水加工や、氷や雪の上でも安心のWinter Contagripなど機能面も充実です。見た目よりも軽量で柔らかく、快適に履ける完全防水のスノーブーツとして手に入れて損はない逸品といえます。

アルバートル「スノーシューズ AL-WP1620」

アルバートル「スノーシューズ AL-WP1620」

アルバートル
スノーシューズ AL-WP1620
実勢価格:5500円

サイズ:24~28cm(1cm刻み)
素材:合成皮革、外側 ゴム、ソール 合成ゴム(EVA + TPR)

手ごろな価格で完全防水のスノーブーツを求めている人に適しているのが、アルバートルの「スノーシューズ AL-WP1620」です。

ソール部分には軽量かつ耐久性に優れたEVA素材を使用しています。底の部分は水深6cm程度まで完全防水機能が働くため、雨や雪の日でも安心です。

普段使いはもちろん、冬場の釣りやキャンプなどのアウトドアにも幅広く活躍するでしょう。内部の全面には厚手のボアが施してあるため、暖かさも申し分ありません。

ベロ部分は雪が入り込みにくい仕様になっているため、雪深い場所でも安心して使えます。

アウトドアスパイク付きのおすすめスノーブーツ

雪山を登る人たち
(出典) pexels.com

凍結した路面での歩きにくさを軽減してくれるスパイク付きスノーブーツは、転倒事故を防ぐアイテムとして重宝します。

アイスバーンの上も歩きやすい、スパイク付きスノーブーツを見ていきましょう。

cosby「スノーブーツ」

cosby「スノーブーツ」

cosby
スノーブーツ
実勢価格:4498円

サイズ:25~27cm(1cm刻み)
素材:甲部分 ポリエステル、底材 合成底

cosbyのスノーブーツは、かかと部分に折りたたみ式のスパイクが内蔵されています。収納可能なスパイクのため、建物内や舗装された道などのスパイクが不要な場所でも違和感なく履けるスノーブーツです。

撥水・耐水圧コーティング加工がされているため、雪や小雨の侵入を防げるスノーアフターブーツとして活躍します。手ごろな値段で購入できる、滑りにくいスノーブーツとしてぜひ試してみてほしいアイテムです。

第一ゴム「メンズシーボンW1250」

第一ゴム「メンズシーボンW1250」

第一ゴム
メンズシーボンW1250
実勢価格:9350円

サイズ:24~26cm(0.5cm刻み)・27cm
素材:ゴム

雪の多い地域に住んでいる人や、タウンユースのスノーブーツを探している人に試してもらいたいのが、第一ゴムの「メンズシーボンW1250」です。

スチールピンが16本埋め込まれたダブルスパイクで、凍結した路面でも安心して歩けます。完全防水のため、雨や雪が入り込む心配がありません。雪国・小樽生まれの商品ならではの安心感がある商品です。

表面にはシボ加工が施され、普段使いもしやすいレザー風のデザインになっています。おしゃれにスノーブーツを履きこなしたい人にもおすすめです。ファスナー付きで簡単に着脱できるのもうれしいポイントです。

アウトドアコスパに優れたおすすめスノーブーツ

雪が降り始めた夜景
(出典) pexels.com

雪の日や悪天候時に便利なスノーブーツですが、高機能なものや有名ブランドのものは値段が張るものも多いのが現状です。スノーブーツを試してみたいという人は、まずはコスパに優れた商品を選んでみるのもよいでしょう。

手軽に購入できて快適なスノーブーツを紹介します。

アモジ「スノーブーツ」

アモジ「スノーブーツ」

アモジ
スノーブーツ
実勢価格:4980円

サイズ:23~30cm(1cm刻み)
素材:分級繊維(撥水材)、外装材 撥水材、ソール素材 特殊樹脂

アモジの「スノーブーツ」は、シンプルかつマットな質感がおしゃれな、コスパのよい商品です。強力な撥水アッパーや防寒保温機能があり、秋冬の日常使いにぴったりのブーツといえます。

履き口に付いている調整可能なストラップによって、ブーツ内の暖かさが保たれます。緩めれば脱ぎ履きしやすいのも便利なポイントです。ライニングにはダウンボアを使用し、軽量かつふんわりとした柔らかな履き心地が楽しめます。

アウトソールは滑りにくい仕様で、雪道も安定して歩けます。片足約350gと軽く、男女問わず快適に履けるスノーブーツです。

MISIKEKE「スノーブーツ」

MISIKEKE「スノーブーツ」

MISIKEKE
スノーブーツ
実勢価格:3464円

サイズ:23~28cm(1cm刻み)
素材:ポリエステル、外装 オックスフォードクロス

安価なスノーブーツとして紹介したいのが、MISIKEKEのスノーブーツです。本革と撥水加工されたオックスフォード生地を使用したアッパーと、ふんわりとした履き心地を実現するファーの裏地で、防水性と保温性を両立しています。

完全防水ではないものの、軽量で滑りにくいため冬場の日常使いにおすすめです。つま先が保護されているため、万が一の怪我を防止できます。

ユニセックスで使用できるシンプルなデザインもポイントです。通勤・通学や家族での使用など、幅広いシーンで活躍します。機能性とコスパのよさがそろった商品で、まずは1足試してみたいという人にもおすすめです。

アウトドアまとめ

突然の大雪や真冬の大雨など、スノーブーツはいざという時に持っていると安心なアイテムです。凍結した地面での転倒や、雪で足が埋まってしまうなどの状況を防ぐのはもちろん、防寒対策グッズとしても役立ちます。

また積雪の多い場所への旅行や、冬の釣りやキャンプなどアウトドアが趣味の人もぜひ持っておきたいアイテムでしょう。自分が履きたいシーンや目的に合わせたスノーブーツを選ぶことが大切です。

値段や機能、素材やデザインなど、お気に入りの1足を見つけてみてはいかがでしょうか。

アウトドアスノーブーツの売れ筋ランキングもチェック!

スノーブーツのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。