ホーム有意義な時間を過ごせる効率的な部屋作りって?

自宅で過ごす時間が多くなった昨今。必要なモノが増えたため、部屋が片付かず落ち着かない、リラックスできないなど、有意義な時間を過ごせなくなっていませんか?

そこでテストするモノ批評誌『MONOQLO』が、そんな昨今のご時世に合わせた「効率的な部屋作り」を伝授! お値段安めで、片付けもくつろぎも最短で叶えるアイテムやテクニックを紹介します。

今回は、何かとスペースが足りない場所で大活躍するおすすめアイテム。家中の扉にサッと使えるハンガーラックと、ちょっとした隙間に置けるワゴンを紹介します。

ホーム家中のドアが即席ハンガーラックに ダイソー「折り畳み式 ドアフック」

ダイソー
折り畳み式 ドアフック
実勢価格:220円

サイズ:W2×D15×H19cm
耐荷重:約4kg

こちらは、本家・山崎実業のハンガーラックにそっくりのダイソー「折り畳み式 ドアフック」。耐荷重や頑丈さはやや劣るものの使用感は互角。溝でしっかりハンガーを固定して滑りません。出しっぱにしておきたい数枚の服なら余裕で掛けられます。

ポイント:毎日使うコートなども掛けておける

毎日着るコートなどは玄関に近いドアに掛けておくとラクです。消臭や除菌スプレー後の乾燥にも。

山崎実業も使いやすいけど価格は8倍

山崎実業
Tower 使わない時は収納できる ドアハンガー
ホワイト
実勢価格:1760円

サイズ:W2×D20.5×H23.5mm
耐荷重:約7kg

山崎実業「Tower 使わない時は収納できる ドアハンガー」は、重めの鉄製でつくりはしっかりしています。耐荷重も高く、さすが本家!

ホームスキ間が圧倒的な大容量棚に変身! 田窪工業所「トールワゴン ハイタイプ」

田窪工業所
トールワゴン
ハイタイプ
実勢価格:1万2770円

サイズ・重量:W10.6×D57.7×H165.2cm・6.09kg
※製品画像はAmazonより

田窪工業所「トールワゴン ハイタイプ」は、壁と家電などのスキ間に大容量の引き出し棚をつくってしまうトールワゴンです。薄い金属製でできており、収納スペースは外寸とほぼ同じだけの広さがあります。

木製の棚だと強度のために重くなりがちですが、トールワゴンは見た目より軽いのもポイント。棚の左右どちらからも物を出し入れてでき、いろいろな間取りと配置に対応できます。

ポイント:落下防止バー付きの棚板で安心!

左右どちらからも取り出せる棚は、落下防止のバー付きだから安心して扉の開け閉めができます。見た目より内寸も広めで
収納しやすいです。

ホーム人背の低い収納ならコレ 不動技研「スマートワゴンFit」

不動技研
スマートワゴンFit
実勢価格:2222円

サイズ・重量:W10.5×D55×H88.5cm・1.8kg

不動技研「スマートワゴンFit」は、少しだけ収納スペースを増やしたいときにちょうどいいワゴン。棚の縁の高さが左右で違い、高いほうで物の落下を防ぎ、低いほうで取り出しやすさを実現しています。

ポイント:左右の縁の高さが違って使いやすい

コンパクトでありながら、縁の高さに工夫がありものの出し入れもしやすいです。

以上、扉やちょっとしたスキ間を収納スペースにできちゃう便利アイテムの紹介でした。

「効率的な部屋」を作って、より有意義な自分の時間を手に入れましょう! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ホームハンガーラックの売れ筋ランキングもチェック!

ハンガーラックのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。