2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「明太子」部門。自分へのご褒美にしたい極上のやまや「伝統 辛子明太子」です。

たらこの旨みこそ明太子の命! やまや「伝統 辛子明太子」

王冠アイコン

やまや
伝統 辛子明太子
実勢価格:3240円/200g

100gあたりのカロリー:126kcal
100gあたりの食塩相当量:5.6g
100gあたりの価格:1620円

味    :27点/30点
香り   :25点/30点
食感   :18点/20点
バランス :9点/10点
リピート度:9点/10点
合計   :88点/100点

2021年の明太子部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はやまや「伝統 辛子明太子」​​​。

1974年創業の「やまや」は、明太子御三家に数えられる福岡県の企業。「伝統」の名を冠した明太子は、180余年の歴史ある蔵元「喜多屋」の純米大吟醸酒や九州産の柚子、羅臼昆布、オリジナルブレンドの唐辛子などから作られた「匠のたれ」に漬けられ、168時間熟成されます。

フタを開けてまず驚くのは、たらこの艶やかさとハリ感。真っ赤な製品が多い明太子ですが、「伝統 辛子明太子」は薄桃色でプリンとしており、見た目から心を惹かれます。

2021年8月号で「とっておきの日に食べたい贅沢明太子」から「日常使いしたいお徳用明太子」、「ギフトとして渡したい明太子」まで、選りすぐりの19製品を比較した結果、ベストバイに選ばれた製品です。!

おいしすぎて箸が止まらない!

たらこの濃厚な旨みを、香り高い唐辛子の適度なピリ辛感がキュッと引き締めます。後から柚子の甘みと、昆布や日本酒の上品な香りがほんのり。ご飯に乗せるとその甘みがたらこのコクを増し、気づけば丼飯が空に!

たらこの粒は一粒一粒がパラリとほどけるのに、調味液との絡みがよく、全体的にしっとりしています。明太子の原料となるスケトウダラの卵を、社員がしっかりと見定めながら製造しているそうです。

食のプロもうならせた絶品明太子。ぜひ堪能してみてください。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれた明太子の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!