誰でもラクにマネできる!"やらなきゃ損"な節約ワザ

食費や固定費の出費、時間のかかる家事など「節約したいけどうまくいかない」「面倒になってしまう」なんてことはありませんか?

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、誰でも簡単にはじめられる「やらなきゃ損する節約ワザ」を大公開。ラクにマネできてムダを削れるワザを集めました。

その中から今回はお買い物で上手にポイントを貯める節約ワザを3つ紹介します。

節約ワザ1:ポイントを貯めるなら買い物するお店を絞る

行く先々でポイントカードをもらっているあなた。「数百円分しか貯まらない」なんて嘆いていませんか? もしかしたらそれは、“お買い物レール”をたどれていないからかもしれません。

お買い物レールとは、とっても単純なこと。ただ、「貯めるポイントを絞れる店を選ぶ」だけでいいんです。

今は、ひとつの店で複数のポイントを扱っているところも多いため、そのお店独自のポイントではなく、楽天ポイントやdポイントなど汎用性の高いものをできるだけ狙いましょう。そうすれば、個々のお店で貯まっていたポイントがギュッとまとまって、数千円単位でポイントを使うことができます。

それぞれバラバラに貯めていたら、数十円分、数百円分にしかならないポイント。でも、上記のようにお買い物レールをたどればまとまった額になるのは必然!

もちろん、すべてのポイントを一本化するのは難しい場合もありますが、削れるところは削ってポイントの種類をまとめてみて。お店によって違うポイントカード、アプリを提示する手間も省けて一石二鳥です。

買い物上手の道はポイント管理にアリ! といえます。

節約ワザ2:ポイント迷子なら対応店の多い楽天を狙う

まとめるポイント先に迷ったら、まずは楽天ポイントからはじめてみては? 楽天ペイが登場して以来、街なかでもグッと使いやすくなったポイントのひとつです。

▼楽天ポイント

大手ネットショップである「楽天市場」はもちろん、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど楽天ポイント対応店はジャンルに縛られることなく非常に豊富に展開されているので、まとめればザクザク貯まっていきます。

ネットで貯める

ネット上(楽天市場)では、通常だと100円で1Pt。楽天カードを使うとポイント2倍になります。

実店舗で貯める

100円または200円につき1Ptとなりますが、楽天ペイなどの併用でさらに貯めることができます。

さらにアプリ経由なら1.5倍に

アプリ経由で買えばポイントが1.5倍になりますよ。

節約ワザ3:LINE経由ならポイント二重取り!

楽天市場やYahoo!!ショッピング、ZOZOTOWNを使っているなら、LINEの「ウォレット」画面にある「ショッピング」経由でアクセスしてみましょう。

▼LINEポイント

各ショップのポイントに加えて、LINEポイントもゲットできるのでとってもお得にお買い物ができるんです。楽天市場などのほか、ユニクロやGUなども高還元率になっているので、普段買っているならぜひ確認を!

まず、LINEを起動したら、画面下部「ウォレット」をタップし、「ショッピング」を選択します。

「人気ショップ」をタップすると、楽天市場やユニクロなどにアクセスできますよ。

▼ポイ活のおすすめテクについてはこちらも!

おすすめのiPhone用ガラスフィルム Spigen「Glas.tR EZ Fit」

Spigen
Glas.tR EZ Fit
実勢価格:1599円


フィルムサイズ:63.1(W)×135.8(H)×0.3(D)mm
付属物:ガイドつきフィルム×2/クロス/ウェットクロス×2/ホコリ取りステッカー×2/ラバー製ヘラ/取扱説明書

Spigen「Glas.tR EZ Fit」は、画面をキレイに掃除して、接着面のフィルムを剥がすだけで簡単にガラスフィルムを装着できます。

とにかく手軽でガイドがはめ込みやすい構造になっており、フィルムの枚数分だけガイドが用意されているのもおすすめのポイントです。

フィルム組み込み済みのガイドが2セット付属しています。ガイド自体が枚数分あるのは便利。

接着面のフィルムを剥がしたら、スマホにはめ込んで表示のとおりに指で密着させるだけです。

以上、お買い物で上手にポイントを貯める節約ワザのご紹介でした。今すぐマネできることからはじめてみましょう!

『節約の便利帖』

晋遊舎
節約の便利帖
実勢価格:750円

「節約の便利帖」では、お金と時間と手間をカットしてお得に暮らす198のコツを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。