ホーム過去10年の検証でわかった!無印の神アイテムを発表

無印良品

※画像は公式HPより

最近では、無印良品に似た製品もほかのショップで見かけるようになりました。それでも、無印には無印にしかない「高品質」で「使いやすい」アイテムが多くあり、それが日進月歩で進化を遂げています。

そこで『LDK』では、過去10年間でテストした無印製品の中から高評価だった100アイテムを選出。無印ブロガーや研究期間の助けも借りて検証・ランキング化し、さらにその中から16製品(シリーズ)を「殿堂入り」としました。

今回は、そんな「殿堂入り」アイテムから圧倒的支持を得た収納関連2アイテムを紹介します!

ホーム【殿堂入り1】「壁に付けられる家具 箱 オーク材」

無印良品 壁に付けられる家具 箱 オーク材

無印良品
壁に付けられる家具 箱 オーク材
実勢価格:3490円

サイズ:幅44cm

壁付収納は、デザインだけでなく設置のしやすさも大事。無印良品「壁に付けられる家具 箱 オーク材」なら、その2点を兼ね備えています。木目や角の処理も完璧で、3000円台で買えるのはお得!

内側にも天板にも物を置けるので、収納しながらディスプレイもできます。活用の幅が広いのはうれしいポイントですね。

殿堂入りのワケ1:取り付け方がわかりやすい

無印良品 壁に付けられる家具 箱 オーク材2

取り付けは簡単。壁に説明書を貼り付けたら、ガイドに沿ってピン刺し込むだけです。

殿堂入りのワケ2:外したあとの穴が目立たない

無印良品 壁に付けられる家具 箱 オーク材3

ピンは道具なしで抜くことができます。抜いたあとは小さな穴があいていますが、最小限のダメージで済みます。

ホーム【殿堂入り2】「ユニットシェルフ・ワードローブ」

「ユニットシェルフ・ワードローブ」

無印良品
パイン材 ユニットシェルフ・ワードローブ
実勢価格:1万2900円

※現在はハンガーを掛ける部分が金属製にリニューアルされています。

木目が美しい無印良品「パイン材 ユニットシェルフ・ワードローブ」は、造りつけのクローゼットがないお部屋や、小さくて入りきらないお部屋にぴったり。普段使いの上着やバッグはハンガーラックにかけて、ストールやセーターは棚に平置きに。はしご状のサイドには、「横ブレしないS字フック」を引っかけて収納力アップ。

大きさはありますが、組み立ては簡単です。余計なネジ穴がなく見た目もすっきり。背面には2カ所、十字に固定する金具があるので、安定感も抜群です。

殿堂入りのワケ:無印収納用品がジャストサイズ

「ユニットシェルフ・ワードローブ」2

奥行があるので、無印良品「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」も余裕で入ります。高さは2つ分で使い勝手も◎。無印良品「ラタンバスケット」との相性もよく、サイズもぴったり。こちらも組み合わせて使ってみてくださいね。

「壁に付けられる家具」シリーズは取り付けも簡単で、壁のダメージも最小限。気軽に挑戦して、空間を賢く使いましょう。

以上、無印良品の“殿堂入りベスト16”から、収納関連2アイテムの紹介でした!

▼殿堂入りベスト16入りしたアイテムはこちら

ホーム収納ケースの売れ筋ランキングもチェック!

収納ケースのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。