大好評![ 外食チェーンランキングシリーズ]
ハンバーグ編はこちら!
ギョーザ編はこちら!

カツカレーの写真、アンダーラインをクリックすると公式HPにジャンプします

大手カレーチェーンを抜いた!
創業50年、金沢カレーの名店

1位は金沢カレーの元祖、カレーのチャンピオンのLカツカレー

カレー:カツカレー:金沢カレー:カレーのチャンピオン
大手カレーチェーンを抜いた!創業50年、金沢カレーの名店

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

カレーのチャンピオン
Lカツカレー
実勢価格:780円

金沢カレーと言えばドロッと濃厚カレーに、千切りキャベツとトンカツが載った金沢市のご当地食。2006年頃からB級グルメとして全国に広まり始めましたが、カレーのチャンピオンはこの味を50年前から提供し続けている最老舗店です。

看板のLカツカレーは、ドロッと濃厚なカレーと引き締まった三元豚のカツの独特なマッチングが魅力。クセになる系カツカレーの最高峰です!

小盛り690円~とリーズナブルな価格も魅力でしょう。

ちなみに、無料でマヨネーズをトッピングしてもらえます。……気になる方は、ぜひお試しを!

ボリューミーなのにもたれない
トンカツ専門店のワザが光ります!

第2位は松乃屋のロースかつカレーです!

カレー:カツカレー:松乃屋
ボリューミーなのにもたれないトンカツ専門店のワザが光ります!

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

松乃屋
ロースかつカレー
実勢価格:630円

牛丼チェーンながらカレーファンの熱い支持を集める「松屋」。そのトンカツ専門店業態が松乃家(店舗によって「松のや」と表記)です。

一般的なトンカツ屋のカレーはカツの主張が強く、後半に近づくにつれ重たくなりがちですが、松乃屋のロースかつカレーにはそんな心配は無用でした。

ボリュームたっぷりながら、サクッと仕上がったカツは、カレーと合わせても重くない絶妙なバランス。そして、ベーシックながらもカツの味を引き出すカレー。「松屋」のカレー愛を受け継いだ、実に見事なカツカレーです!

トンカツの旨味が甘辛カレーの
ポテンシャルを引き出します!

大阪ではおなじみ、上等カレーのトンカツカレーが第3位!

カレー:カツカレー:上等カレー
トンカツの旨味が甘辛カレーのポテンシャルを引き出します!

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

上等カレー
トンカツカレー
実勢価格:880円

上等カレーは、「始め甘くて後から辛い大阪カレーライス」の代表選手。

看板メニューのカツカレーは、後がけタイプの迫力ビジュアルで、ボリュームもたっぷり。満腹感と、口の中に香りが残る食後感が最高です!

計算されたサクサク感
後味さっぱりも魅力のひとつ

同点3位は東の甘辛カレー、日乃屋の名物カツカレー

カレー:カツカレー:日乃屋カレー
計算されたサクサク感後味さっぱりも魅力のひとつ

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

日乃屋カレー
名物カツカレー
実勢価格:750円

最初はフルーティーな甘口かと思いきや、次第に辛さが際立っていく、大阪カレーライスの風合いですが、実は東京発祥です。

同じく3位の「上等カレー」とは同じ系統で、甲乙つけがたい美味しさです。ぜひ、東西食べ比べをしてみては?

5位: 新宿発祥の金沢カレー名店は
黒くてピリ辛なカツカレーでした

金沢カレーブームの火付け役、ゴーゴーカレーのロースカツカレーが第5位!

カレー:カツカレー:ゴーゴーカレー:金沢カレー
5位: 新宿発祥の金沢カレー名店は黒くてピリ辛なカツカレーでした

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

ゴーゴーカレー
ロースカツカレー
実勢価格:780円

※通常時のエコノミークラス料金です

独特な黒いカレーは「クセになる」「カレーっぽくない」と、評価が分かれますが、最近登場した辛口仕様は、味がぐっと引き締まってカレーらしさもUP。

美味しさは折り紙付きのサクッとしたカツとのマッチング、ぜひお試しあれ!

6位: ロースカツカレーには
チーズトッピングが絶妙!

6位はカレーチェーンの代名詞、ココイチのロースカツカレーです!

カレー:カツカレー:CoCo壱番屋:ココイチ
6位: ロースカツカレーにはチーズトッピングが絶妙!

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

CoCo壱番屋
ロースカツカレー
実勢価格:753円

※地域により価格が異なります

豊富なトッピングが持ち味のCoCo壱番屋でも、ロースカツカレーは定番中の定番。チーズトッピングで、さらに濃厚な味わいが楽しめます。

よりトンカツ感を楽しみたいなら、手仕込みヒレカツカレーもオススメ!

7位: シンプルながらも
ツボを押さえた味わいです

7位は東京代表カレーチェーン、C&Cの三元豚ロースかつカレー

C&C:三元豚ロースかつカレー
7位: シンプルながらもツボを押さえた味わいです

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

C&C
三元豚ロースかつカレー
実勢価格:650円

8種の高級スパイスの辛味と、ふんだんに使った玉ねぎの甘味、そこに三元豚の旨味が加わったカツカレーは、このクオリティで650円!

シンプルながらもツボを押さえた味わいで、毎日でも食べられる庶民派カツカレーの定番です。

8位: ファミレスの異端メニュー
ジューシーなカツカレー

8位はガストの豚ロースのカツカレー!

ガスト:豚ロースのカツカレー
8位: ファミレスの異端メニュージューシーなカツカレー

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

ガスト
豚ロースのカツカレー
実勢価格:749円(税別)

ファミレスの中では、珍しくレギュラーメニューにカツカレーがあるガスト。

単品のカツとカレーを組み合わせているので、カツがジューシーな反面、ちょっと油が重たく感じるかも。そんな時はドリンクバーでコーラを合わせるとさっぱりします。


覆面調査にご協力いただいたテスターは、生まれついてのスパイスレーダーで2000軒のカレー屋を渡り歩き、Blog「カレー細胞」にて紹介しているカレー細胞さんです!

ブログはこちら!
カレー細胞 -The Curry Cell-

8位: ファミレスの異端メニュージューシーなカツカレー

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。