ホーム毎日を快適に!“地味でスゴい日用品”を探しました

毎日当たり前のように使っている日用品。新製品をチェックすることなく、同じものを使いがちですが、じつはもっと今の生活にぴったりで、使い勝手のいいモノが出ているかもしれません。

そこでテストする女性誌『LDK』では、従来品とはひと味違う“地味にスゴい”とTVやSNSなどで話題のアイテムを130製品をピックアップ。

目新しいだけでなく機能面も優秀な買う価値のある製品かどうかを各ジャンルのプロと検証し、「地味スゴ度」でABC評価しました。

ホーム冬物が片付く「吊るせる圧縮袋」4製品をテスト

今回取り上げるのは吊るせる圧縮袋。楽天やAmazonでは、機能性だけでなくデザインにもこだわった吊るせる圧縮袋が人気らしいですよ。

▼検証方法
圧縮袋の中にダウンを入れ、吊るしたままスティック掃除機で空気を吸って圧縮しテストします。

「空気の抜きやすさ」のほか、チャックの開閉のしやすさやバルブの性能など「機能性」も含めた2項目で評価しました。

それでは、気になる4製品を評価の高い順にご紹介します!

A評価オシャレで機能的!ジェニアル「ハンギングバッグ」

ジェニアル
バキュームシール ハンギングバッグ
実勢価格:1980円

サイズ:W670mm×H1300mm

▼テスト結果
空気の抜きやすさ:◎
機能性     :◎

ジェニアル「バキュームシール ハンギングバッグ」
が高評価の理由は、イラストがかわいいだけでなく、厚手のダウンでも十分収まるサイズにあります。1袋に2着も収納できるんです。

ジェニアルは空気が抜きやすい!

吸引口が袋の下の方にあり、掃除機が中の服に当たらないため、空気がぬきやすくなっています。掃除機がズレないのも吸いやすいポイントです。吸引したらすぐにフタを閉めましょう。

フックが2段階になっており、高さの調節が可能。ずらして吊るせば、1袋に何枚入っているのか分かりやすいですね。

大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

遊び心のあるデザインがいいですね。

A評価機能性◎東和産業「吊るせる衣類圧縮パック」

東和産業
KP 吊るせる衣類圧縮パック ロング2枚入り
実勢価格:1100円

サイズ:W600mm×H1450mm

▼テスト結果
空気の抜きやすさ:○
機能性     :◎+

東和産業「KP 吊るせる衣類圧縮パック ロング2枚入り」
は、機能性がとても優れています。圧縮方法は、掃除機を当てるだけなので簡単です。

東和産業はチャックが2色で使いやすい

チャックが緑と黄色の2色になっています。これを見れば、しっかり閉まっているかをひと目で確認できちゃいますね。

B評価お手頃価格! ダイソー「吊れる 圧縮袋 ロングサイズ」

ダイソー
吊れる 圧縮袋 ロングサイズ
実勢価格:330円

サイズ:W600mm×H1350mm

▼テスト結果
空気の抜きやすさ:◎
機能性     :○

ダイソー「吊れる 圧縮袋 ロングサイズ」
は、吊るしたまま圧縮できないのが難点。吸引口は掃除機のノズルがフィットするつくりになっています。

1年で買い替えるなら100均はおすすめ!

床に置いて圧縮したら、ハンガー部分を取り付けて吊り下げます。お手頃価格なので、ワンシーズンだけ使うならダイソーでもアリですね。

B評価小型掃除機は× ニトリ「吊るせる圧縮袋 コート用」

ニトリ
吊るせる圧縮袋 コート用(2枚入)
実勢価格:1047円

サイズ:W600mm×H1350mm

▼テスト結果
空気の抜きやすさ:○
機能性     :◎

ニトリ「吊るせる圧縮袋 コート用(2枚入)」
は、吸い口が細い掃除機では吸引できないため、スティック掃除機が使えないのが惜しいところです。

ニトリは使用方法に悩まない

チャックがカラーで開閉が分かりやすくなっています。使い方が本体に書いてあるため、使用方法がわからなくなっても安心です。

以上、吊るせる圧縮袋4選でした。これを使えば邪魔な冬物コートなどもスッキリ収納できます。上手に使って、クローゼットを有効活用してくださいね!