アウトドア毎日を快適にする最強の日用品を大検証!

毎日を快適にする最強の日用品を大検証!

ライフスタイルが変化することも多い近頃。そんななかでも、日々の暮らしはできるだけ気持ちよく過ごしたいものですよね。

そこで今回は「気分一新」をテーマに、暮らしを良くするさまざまなものを調査・検証しました。

たとえば朝の寝起きをよくしててくれる目覚まし時計に変えてみたり、ゴミ出しがサクッと片付く便利グッズを取り入れてみたり、ちょっとした道具を変えるだけで、気分も暮らしもガラっと変わります。

毎日を快適にする最強の日用品を大検証!

検証した全118点のアイテムの中からおすすめできる「暮らしに良いもの」をご紹介していきます。

今回は、家を呑み屋に変える 「燻製器4選」です!

アウトドア幸せは自宅に! 晩酌タイムが最強になるグッズ

幸せは自宅に! 晩酌タイムが最強になるグッズ

なかなか呑みに行けない昨今、“家呑み”の需要は高まる一方。仕方なく自宅で……なんて人も多そうですが、そんなアナタに試してほしいのが晩酌グッズです。

自宅で居酒屋気分を存分に味わえるどころか、むしろ家呑みのほうが好きになってしまうかもしれません。家呑みを一気に格上げして、一日の締めくくりに最高の時間を過ごしましょう!

今回は手作り燻製ができる燻製器を比較。美味しさはもちろん、使い勝手もチェックしました。おすすめ順に紹介します!

S評価卓上でも本格的な 燻製が楽しめる! ドウシシャ「LiVE もくもくクイックスモーカー LCQS-S-02」

ドウシシャ
LiVE もくもくクイックスモーカー LCQS-S-02
実勢価格:2475円

サイズ:W15×D15×H15cm
重さ:約846g

▼評価
美味しさ:◎
使い勝手:◎
お手入れ:△


卓上グリルと並んで注目なのが、卓上燻製器。3製品を比較したところ、唯一火を使ったドウシシャ「LiVE もくもくクイックスモーカー LCQS-S-02」が燻製感は最強でした。

固形燃料使用で手入れはやや面倒ですが、超楽しいです。

卓上でも本格的な 燻製が楽しめる! ドウシシャ「LiVE もくもくクイックスモーカー LCQS-S-02」

わずか数分で本格的な燻製に! 安いチーズやベーコンも店で出てくるレベルになります。

卓上でヤンチャに温燻が可能!

卓上でヤンチャに温燻が可能!

固形燃料でチップを炙って上部に煙を充満させる仕組み。温燻なので色付きも香りも最強で、焼けた旨味も含まれています。

A評価サンコー「燻煙加香 SMSMKMC1」

サンコー「燻煙加香 SMSMKMC1」

サンコー
燻煙加香
SMSMKMC1
実勢価格:3150円

サイズ:本体W9.0×D9.0×H5.0cm/パイプ:直径1.2×長さ35cm
重さ:323g

サンコー「燻煙加香 SMSMKMC1」

▼評価
美味しさ:◎
使い勝手:○
お手入れ:○


サンコー「燻煙加香」は冷燻製品の中で最も燻製感が強く、スモークサーモンなど冷たい燻製がおいしく仕上がりました。

サンコー「燻煙加香 SMSMKMC1」

皿ごとジップロックに入れてチューブを挿入。煙が充満したらすぐ抜いて、数分放置するだけで完成します。

B評価VERSOS「フードスモーカー」

VERSOS「フードスモーカー」

VERSOS
フードスモーカー
実勢価格:2330円

VERSOS「フードスモーカー」

▼評価
美味しさ:△
使い勝手:○
お手入れ:○

VERSOS「フードスモーカー」
は、他製品と比べると燻製感が弱く、ナッツやベーコンなど味が強いとわかりません。

以上、家を呑み屋に変える「燻製器4選」でした。

ドウシシャの「もくもくクイックスモーカー」は火を使った温燻なので燻製感は強いですが、食品に火が通ってしまいます。このため、スモークサーモンなど生のまま楽しむ冷燻はできません。冷燻を楽しむならA評価のサンコーの製品が最適といえます。

検証結果を参考にぜひ本格的な燻製作りに挑戦してみてください!