ホーム使いやすくて怖くない「ガス抜き器」がおすすめです

使いやすくて怖くない「ガス抜き器」がおすすめです

鍋料理をするときやアウトドアで活躍するガスボンベ。捨てるときは最後までガスを出し切る必要がありますが、この処理、けっこうコワくないですか?

そこで今回はもっとも使いやすい「ガス抜き器」を探すため、6製品集めて検証しました。その結果、ベストバイに輝いたのは非穴開け方式のクリップ式なんです。

それではさっそくご紹介します!

S評価非穴開け式で怖くない和平フレイズ「ガスダッシュ」

和平フレイズ
ガスダッシュ ガス抜きクリップ GR-5536
実勢価格:501円

サイズ:W45×D55×H30mm
重さ:60g

▼テスト結果
使うときの怖さ :◎
使い勝手    :◎


今回ベストバイに輝いたのは、和平フレイズ「ガスダッシュ ガス抜きクリップ」。穴を開けずにガスを出し切る非穴開け方式です。

非穴開け式で怖くない和平フレイズ「ガスダッシュ」

穴を開けないので、恐怖感が少ないのも嬉しいポイント。穴開け禁止の自治体もあるので重宝しそうです。

使うときの怖さ

使うときの怖さ

ガスの噴出口をクリップで押さえるだけです。

使い勝手

使い勝手

マグネットで冷蔵庫などに貼り付けられます。行方不明になりにくいですね。

A評価力がいらないレック「ガス抜き 足踏みタイプ」

力がいらないレック「ガス抜き 足踏みタイプ」

レック
ガス抜き 足踏みタイプ KK-198
実勢価格:4299円

▼テスト結果
使うときの怖さ :○
使い勝手    :○


レック「ガス抜き 足踏みタイプ KK-198」は足で踏み込むタイプで、力を入れなくてもカンタンに穴を開けることができます。

使うときの怖さ

使うときの怖さ

足で踏むから怖さは控えめ。

使い勝手

使い勝手

刃はケースで保護します。

B評価開閉式で安全なレック「ガス抜き 引っかけタイプ」

開閉式で安全なレック「ガス抜き 引っかけタイプ」

レック
ガス抜き 引っかけタイプ KK-196
実勢価格:1880円

▼テスト結果
使うときの怖さ :△
使い勝手    :○


レック「ガス抜き 引っかけタイプ KK-196」は、床に置いて缶の底に引っ掛けて、穴を開けるタイプ。刃が収納されるので安全性はバツグンでした。

使うときの怖さ

使うときの怖さ

体から少し離して使えます。

使い勝手

使い勝手

開閉式なので刃を覆えるところがグッドです。

B評価手元がちょっと怖い長谷川刃物「ガスヌキマウス」

手元がちょっと怖い長谷川刃物「ガスヌキマウス」

長谷川刃物
スプレー缶のガス抜き器 ガスヌキマウス
実勢価格:385円

▼テスト結果
使うときの怖さ :△
使い勝手    :○


長谷川刃物「スプレー缶のガス抜き器 ガスヌキマウス」は、レックのてこ式とは異なり、缶を手に持った状態で穴を開けます。

使うときの怖さ

使うときの怖さ

手元で使うのでちょっと怖いです。

使い勝手

使い勝手

ケースで刃は覆えます。

B評価ペンチ型のパール金属「ガス抜き・ビンオープナー」

ペンチ型のパール金属「ガス抜き・ビンオープナー」

パール金属
ENJOY KITCHEN ガス抜き・ビンオープナー
実勢価格:1100円

▼テスト結果
使うときの怖さ :△
使い勝手    :○


パール金属「ENJOY KITCHEN ガス抜き・ビンオープナー」はガス缶の形状に合わせたペンチで、両サイドからグシャっと穴を開けます。

使うときの怖さ

使うときの怖さ

圧迫してる感がけっこうコワいです……。

使い勝手

使い勝手

固いビンのフタも開けられるのは便利!

B評価力が必要なパール金属「便利小物 簡単ガス抜き」

力が必要なパール金属「便利小物 簡単ガス抜き」

パール金属
便利小物 簡単ガス抜き C-3545
実勢価格:367円

▼テスト結果
使うときの怖さ :△
使い勝手    :○


パール金属「便利小物 簡単ガス抜き C-3545」は、針のようなものが飛び出て穴を開けます。力で穴を開けるので利便性はあまり感じられませんでした。

使うときの怖さ

使うときの怖さ

かなり力ずくで穴を開ける感じです。

使い勝手

使い勝手

ロックをかけると針が飛び出ないので安心です。

以上、ガス抜き器6製品のご紹介でした。ベストは和平フレイズ「ガスダッシュ」。穴を開けないところが怖くなくて使いやすいです。よかったら試してみてくださいね。

▼防災グッズとしても注目!おすすめのガスコンロは?