ホームたまった古新聞・雑誌は「しばり器」が手早い!

たまった古新聞・雑誌は「しばり器」が手早い!

読み終わった新聞や雑誌類。もういらないけどあとでまとめて捨てようと、ついついためこんでしまいませんか? 重たいから、ヒモでまとめるのもひと苦労ですよね。

そこで紹介したいのが「新聞しばり器」です。そんなグッズあるの?という方、これを使えば重たい思いをすることなく、パパっとまとまりますよ。

ホーム使い方はとってもカンタンです

新聞や雑誌などを結ばずに固定。分厚くて重たいものを結束するのにとっても重宝します。使ったことがないという方も簡単にすぐ使えます。

ステップ1:紐をひっかける

ステップ1:紐をひっかける

紐に先端の金具を引っ掛けます。

ステップ2:グルグルねじる

ステップ2:グルグルねじる

そのままぐるぐるねじります。

ステップ3:金具を抜けば完成!

ステップ3:金具を抜けば完成!

紐から金具を抜けば完成です。

ステップ3:金具を抜けば完成!

今回は4製品ピックアップして、使い勝手を比べてみました。さっそくご覧ください!

S評価金具の角度が秀逸! イーリス「ひもくるりん」

イーリス
ひもくるりん
実勢価格:660円

サイズ:全長155mm
重さ:21g

▼テスト結果
使い勝手 :◎
紐カッター:○


パッと見では何のグッズなのかわからない、魚の形をしたイーリス「ひもくるりん」。4製品を検証したところ、圧倒的な巻きやすさでベストに輝きました。

使い勝手

使い勝手

引っ掛けやすい金具の角度が秀逸。紐がしっかり引っ掛かり、クルクル回しやすいです。

紐カッター

紐カッター

クルクルし終わったら、尾の部分のカッターで紐を切ります。

紐カッター

プラスチック製で見た目はややチャチですが、性能にはほとんど関係ナシ。定番商品の実力は確かでした!

A評価カットがしやすい下村工業「くるくる結束器」

カットがしやすい下村工業「くるくる結束器」

下村工業
くるくる結束器 CHK-01
実勢価格:1180円

▼テスト結果
使い勝手 :○
紐カッター:◎


下村工業「くるくる結束器 CHK-01」は本体は木製なのでグリップ感は良好。ですが金具の部分の紐の引っ掛かりが悪く、結束後に金具を引き抜くと、紐が緩んでしまいました。

使い勝手

使い勝手

角度がないせいか、ややクルクル回しにくいです。

紐カッター

紐カッター

引っ掛かりがよく、カットしやすいです。

B評価紐の締まりがもう一歩 イーリス「巻えもん」

紐の締まりがもう一歩 イーリス「巻えもん」

イーリス
巻えもん
実勢価格:817円

▼テスト結果
使い勝手 :△
紐カッター:○


イーリス「巻えもん」は木製で握りやすいグリップ。ベストの「ひもくるりん」と同じメーカーですが、金具の引っ掛かりが悪く、紐から抜けてしまったのが残念です。

使い勝手

使い勝手

紐を締めてもゆるんでしまいました。

紐カッター

紐カッター

引っ掛かりがよく、紐をカットしやすかったです。

B評価カッターなしが惜しい!ウォーターライト「新聞しばり」

カッターなしが惜しい!ウォーターライト「新聞しばり」

ウォーターライト
ラクラクひも結束 リサイクル新聞しばり
実勢価格:430円

▼テスト結果
使い勝手 :○
紐カッター:×


他製品と異なるのが、ウォーターライト「ラクラクひも結束 リサイクル新聞しばり」。金具に一定の硬さがあり、紐の回しやすさはかなり良好でした。ただし紐カッターがないのは致命的。改良品に期待します!

使い勝手

使い勝手

金具部分が硬く、コントロールしやすいです。

紐カッター

紐カッター

紐カッターが付いていないので、別途ハサミなどが必要です。

ホームまとめ:イーリス「ひもくるりん」がベスト獲得!

まとめ:イーリス「ひもくるりん」がベスト獲得!

4製品を比較したところ、ベストはイーリス「ひもくるりん」でした。見た目の印象をくつがえして、巻きやすさは圧倒的。人気商品の実力はさすがでした。

新聞や雑誌の処分がメンドウ……という方は、ぜひこの便利アイテムを使ってみてください!