キッチン半解凍が食べどき!
容器のまま凍らせて

スーパーやコンビニで売っている、プラスチック容器に入ったプリン。

容器のまま凍らせると、シャーベット状の新食感デザートになるんです。食べ頃は半解凍。なめらかで濃厚な口どけで、ねっとりした高級ケーキのような印象に!

カスタードの入ったエクレアやシュークリームも凍らせて食べると美味しいですよ。

カスタードを作っておいて、ラップ&フリーザーバッグで冷凍するのも◎。パンやケーキ作りに使えます。

保存期間の目安は1ヵ月です。

キッチン逆コンテナーで凍らせて
アイスケーキに変身!

ベイクドチーズケーキやモンブランは、凍らせて食べても美味しいんです。水分が出るので、フルーツがのったものよりもクリーム系が◎。

ラップを巻くと形が崩れてしまうので、深さのあるコンテナーを逆さにして使うのがおすすめ! フタを台にして密封し、凍らせましょう。

保存期間の目安は1ヵ月です。

キッチン梅干しがスイーツに大変身!
熱中症対策にも◎

梅干しを冷凍すると、スイーツ感覚で食べられます。

塩分が低い梅干しは半冷凍になるので、そのままいけるんです。

ラップでひと粒ずつ茶巾包みにして、フリーザーバッグに入れて冷凍。酸味が抑えられて甘さが際立つうえ、シャリシャリした食感が楽しめますよ!

保存期間の目安は2ヵ月です。

キッチンカステラを冷凍でアレンジ
もっちり食感にハマる!

カステラを冷凍すると、もっちりとした不思議食感に変化します。

適当な厚さに切って、ラップで巻いてフリーザーバッグへ。ひんやりした口当たりで、これは美味! 普通のカステラに飽きたらぜひ試してみてください。

バウムクーヘンも同様に冷凍できます。しっとり食感が美味しいですよ。

保存期間の目安は2~3週間。

キッチン冷凍するだけで食感が変化
ふわふわ→もちもちに

マシュマロは常温の状態だとフワフワですが、冷凍するとおもちのようなもちもちの食感に変身!

フリーザーバッグに直接入れて、空気を抜いて冷凍するだけでOK。好きなとき、好きな量を出して食べられます。

フルーツと合わせれば、立派なデザートになりますよ。

保存期間の目安は1ヵ月です。

キッチン和菓子を冷凍!?
なんと和風アイスに大変身!

おまんじゅうを冷凍すると、アイス和菓子に変身します。

ラップで茶巾包みにしてフリーザーバッグに入れればOK。あんこが凍って涼しい食感に。

また、冷凍すると甘さが控えめに感じるので、アッサリした味になるのも新鮮です。

ただし、大福などおもち系は固くなるのでNGです。

保存期間の目安は1ヵ月。

いかがだったでしょうか。スイーツは賞味期限が短いので、買ったらすぐに食べなくてはいけないイメージがありますが、こうして冷凍すれば、時間が経っても楽しめます。

夏のおやつにも向いていますが、冬はお風呂上がりや、暖かいお部屋で食べるのもいい感じです。

冷凍するだけという簡単な方法で、食べたことのない新食感。ぜひお試しあれ!