アウトドアコスパ王大集結!安くて良いモノ大賞を発表

テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、これまで様々な製品をテストし、素晴らしい製品を「ベストバイ」としてご紹介してきましたが、実はその陰に「ベストじゃないけど……おすすめしたい」という“格安”製品もありました。

そこで、コスパに優れた全165製品を集め、安くて良いモノ大賞を決定! デジタル、アウトドア、日用品などカテゴリ別におすすめの製品を発表しちゃいます。

今回ご紹介するのは、アウトドア初心者にもおすすめしたいキャンプギア。ファミリーでキャンプを始めたい人が選んで間違いのないドーム、テント、コットです。

アウトドア大人4人でもゆったり! フィールドア「ドーム300」

フィールドア
フィールドキャンプ
ドーム300
実勢価格:1万5300円

サイズ・重量■約W300×D180×H500cm・約7.5kg 収容人数■4~6人 カラー■ダークブラウン、ボルドー、ライトグレー、ライトベージュ

フィールドア「フィールドキャンプ ドーム300」は、靴や荷物置きなどで活躍する前室付きの大型ドームテント。テント内の広さは3m四方で、家族で快適に過ごすには十分な広さです。大人が4人並んでもゆとりがあるほどなので、コットを並べて使うこともできます



入り口のスクリーン面には小物をしまえるポケットや、スクリーンの収納スペースがあるなど機能性も優秀。入り口は正面だけでなく、後方にもあるのがうれしいポイント。初めてのギアの第一候補としてオススメです!

ポイント:高性能なのにリーズナブル!

4~6人用だからテントの中は、コットを置いても広く、家族でゆったり寝られるぐらいの広さがあります。この贅沢な空間を1万円台で手に入れられるとはコスパがいい!

入り口にはスクリーンを収納するポケット付きなので、邪魔になりがちな入り口もスッキリ収納。開けっ放しにするときやメッシュ面にするときにしまっておけます。

アウトドア広々リビングがついてくるコールマン「2ルームハウス」

コールマン
タフオープン
2ルームハウス
実勢価格:3万6800円

サイズ・重量■約W685×H180×D420mm・約14kg 収容人数■約4~5人

リビングスペースも欲しいなら、ツールームテントがおすすめ。コールマン「タフオープン 2ルームハウス」は、ドームテントにオープンタープが直結する一体型の作りになっていて、ひとりでも設営ができるのがうれしい!

テントの中は広々とした快適な空間。荷物を置いても余裕の広さで、大人2人が両腕を広げて寝転んでも余裕があるほどです。

アウトドア寝心地バツグン! クイックキャンプ「フォールディングコット」

※画像はAmazonより

クイックキャンプ
フォールディングコット
QC-SC190
実勢価格:5500円

サイズ・重量■約W65×H43×D191cm(使用時)、約W17×H16×D100cm(収納時)・約8kg

地面からの高さがあり冷気や熱を防げるコット。クイックキャンプ「フォールディングコット QC-SC190」は、生地とフレームが一体化した作りになっていて、使う時は広げてロックするだけの簡単操作でOK!

耐荷重100kgの頑丈な作りで、頭側のポケットにはスマホなど小物を入れられるのもうれしいポイントです。

設置も撤収もスピーディです。

以上、フィールドア「フィールドキャンプ ドーム300」、コールマン「タフオープン 2ルームハウス」、クイックキャンプ「フォールディングコット QC-SC190」のご紹介でした。それぞれ高機能なので失敗が少ないです。本格的にキャンプを始めようと思っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

▼家族が喜ぶテントを選びたいならこちらもチェック!

アウトドア『MONOQLO』2021年2月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年2月号
700円

『MONOQLO』2021年2月号では「安くて良いモノ大賞」を大特集。ぜひチェックしてみてくださいね。