2020年ベストバイ決定!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、最近注目が集まっている「HDMIキャプチャ」部門。引き出しの奥に眠っているHDMI端子のあるデジカメでもHDMIキャプチャさえあれば、アッという間にZoom映えする画像を手に入れることができます。『MONOQLO』の「5製品テスト」を制覇した1台はこちらです!

AV機器高画質で描画もなめらか! Elgato「Cam Link 4K」

王冠アイコン

Elgato
Cam Link 4K
実勢価格:1万5673円

システム要件:Windows 10 (64-bit)・MacOS Sierra 10.12 以降 
対応アプリ:OBS・Skype・QuickTime・Xsplit など

Elgato「Cam Link 4K」は、5製品比較テストにおいて、とにかく画質がキレイだった1台。4K対応なうえ、動きのなめらかさも抜群で、差をつけるならコレ一択です!

カメラに接続したHDMI キャプチャをPCのUSB ポートに挿すだけ! Zoomのカメラ設定に表示された「Cam Link 4K」を選択すれば、簡単にカメラの映像を写すことができます。高額ですがその価値はある画質です。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたHDMIキャプチャの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼HDMIキャプチャの比較記事はこちら

『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!