2020年ベストバイ決定!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、ゲーム実況やライブ配信で最近注目が集まっている「USBマイク」部門。『MONOQLO』の「4製品テスト」を制覇した1台はこちらです!

AV機器配信者人気も納得の実力! Blue Microphones「BM400BK Yeti」

王冠アイコン

Blue Microphones
BM400BK Yeti
実勢価格:1万7100円

サイズ・重量:12×12.5×29.5cm・1.55kg
指向性:単一指向性、無指向性、双指向性、ステレオ

Blue Microphones「BM400BK Yeti」は、自宅でも手軽にクリアな音声を入力できるUSBマイク。比較した4製品の中でマイク性能、機能性、使い勝手のバランスが優秀なYetiがベストバイに輝きました。音声は驚くほどクリアで、自分の声とは思えないイケメンボイスに! オンライン飲みでもコレを使えばモテそうな予感!?

ミュートボタンがウェブ会議で使いやすい

▼検証結果
マイク性能 :◎
音のクリアさ:◎
機能性   :◎
使い勝手  :◎
総合評価  :A+


正面のボタンはミュートボタン。ミュートにしておいて会話をする際だけ解除すれば、余計な生活音を聞かせることなく、スムーズにWeb会議をすすめられそうです。

マイクで音問題が解決できるなんて大袈裟でしょ、と思われがちですが、ビデオ通話は相手があってこそのもの。聞き取りやすい音で発信するのも大切です。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたUSBマイクの紹介でした。サンロクマルではさまざまなジャンルのベストバイを紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!