2020年ベストバイ決定!! MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、手軽に本格的な味を味わえる「レトルトビーフカレー」部門。『MONOQLO』の「20製品テスト」を制し、ベストバイに輝いたのはこちらです!

キッチンスパイスと酸味が際立って激ウマ! ハウス食品「カリー屋カレー」

王冠アイコン

ハウス食品
カリー屋カレー
実勢価格:109円

※Amazonのリンクはパントリー対象です

ハウス食品「カリー屋カレー」は、レトルトカレーのビーフカレー部門20製品で堂々の1位となりました。

実食したプロ全員が「香辛料(カルダモン)の香りがとにかくいい! 」と大絶賛! トマトの酸味とビーフの旨みも味わえるので、スパイスが前面に出たあっさりめのカレーを食べたい人にオススメです!

レトルトとは思えないカルダモンの香り

▼テスト結果
旨味 :7.3点
コク :6.7点
具の量:6点
コスパ:8.3点
風味 :8.3点
合計点:36.6点

最大の評点は風味。香辛料(カルダモン)が、本当にレトルトかと思うほど香り高かったです。レトルトカレーとしては平均的な具の量ですが、具材本来の味がちゃんとします。

スパイスとトマトの酸味のバランスが素晴らしいです。おうちランチにぜひストックしておいてくださいね。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたビーフカレーのご紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼キーマやグリーンカレーも! レトルトカレーの全ランキングはこちら!

『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!