ホーム白い壁紙に油性マジック…
でも、もうあきらめないで!

「白い壁にマジックでらくがきされちゃった!」と、ガックリきたことのある方、けっこう多いのではないでしょうか。中には、ヘタにらくがきを消そうとして、かえって汚れがひどくなったら……と、放置してしまっている方もいるかと思います。

そこで編集部では、除光液やマイペット、らくがき落とし専用剤など、思い浮かぶアイテムを使って、どれがしっかり落とせるのか検証しました。まずは結果からご覧ください!

S評価【S評価】やっぱり餅は餅屋!
唯一消えたらくがき落とし専用剤

コンクリートやモルタル、タイル、外壁、ガードレールなどの金属面など、スプレーによるらくがきを落としてくれる、らくがき落とし専用剤です。「強力」とありますが、塩素系溶剤を使用していないので環境にもやさしいものになります。

アサヒペン:強力らくがき落としスプレー

アサヒペン
強力らくがき落としスプレー
購入価格:1190円

今回は、油性マジックで書いた壁のらくがきに試してみました。

[Before]クロスのミゾに、マジックが入り込んでしまっています。この専用剤を使ってみると……。

[After]壁を傷つけることなく、マジックが落ちて白さがよみがえりました! では落とし方の手順をご覧ください。

[らくがきの落とし方]
手順①スプレーしてキッチンペーパーで拭き取る

まず、らくがき部分にスプレーします。そのあと、にじんだマジックをキッチンペーパーでオフします。

手順②壁を傷つけないように歯ブラシでこする

クロスのミゾに入り込んだマジックは、スプレーをしながら、歯ブラシで優しくかき取ります。

手順③さらに綿棒を使って押さえる

歯ブラシでは落ちないマジックは、綿棒の先にスプレーをつけて細かく押さえましょう。スプレーをしながら、やさしく拭き取っていくのがポイントです。

らくがき落とし専用剤は、成分のアルコールが揮発すると同時に汚れを浮かす作用が働きます。そのため、汚れが拭くだけでカンタンに落とせるんです。

その他、今回はいくつかのアイテムでらくがき落としを試しましたが、まったく効果がなかったり、逆にマジックが広がってしまうという結果に……。試したものをご紹介します。

ホームアルコール入りのシールはがしは
あと1歩! それ以外は落ちず…

今回他に試したのは以下の4アイテム。ではさっそく、その効果をご覧下さい。

[シールはがし]

らくがき落とし専用剤と同じ、アルコールを含むシールはがしです。

[Before]アルコールが入っているということで、期待しましたが……。

[After]薄くはなったのですが、塗布した際に液がたれてしまい、汚れが広がってしまいました。4アイテム中健闘はしたものの、今一歩の結果です。

[除光液]

除光液は、マニュキュアはもちろん、ちょっとしたインクもスルッと落としてくれます。

[Before]マニュキュアも落ちるのだから、と思いきや。

[After]薄くはなったものの、マジックのインクの周りがピンクに。コレではダメです。

[食器用洗剤]

いまどきの食器用洗剤は、油汚れにつよいものが多く出ています。

[Before]油に強いですが、油性マジックにはどうでしょうか?

[After]なんとインクは微動だにせず。何が変わったの? というくらい変化がありませんでした。

[マイペット]

たいていの汚れをキレイにしてくれる、そうじのつよい味方マイペットです。

[Before]らくがきにも威力を発揮してくれるでしょうか?

[After]万能選手も、今回は完敗でした!

いかがでしたか? いろいろな汚れ落しに活躍してくれるマイペットや食器用洗剤が、壁の油性マジックにはまったく歯が立たないという結果となりました。もし、らくがきに困ったら、迷わず専用のらくがき落としに頼ることをオススメします。ただし、壁にもよるので必ずお試ししてから使ってくださいね。