<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

洗面台下のゴチャゴチャは
引き出す収納でうまくいく

洗面所下の収納、何がストックされているか把握できていますか?

スプレーボトルや詰め替えパックは背が高いものが多く、奥にあるものを取り出すときに手前のものが邪魔になって倒れてしまったり、どかさないと取れなかったり…。イライラすることが多いですよね。

散らかる原因は、デッドスペースが多くて、場所はあるのにものがあふれているから。積み重ねすぎて取り出せない、きっちり詰めていて奥のものが取り出しにくい、といったことが起こってしまうのです。

スライド式2段ラックなら
奥のものも取り出しやすい!

そんな洗面台下のモノをラクに片づけるコツは、かがまなくても、手を伸ばさなくても“取り出しやすい”収納でした! この収納を実現してくれるのがスライド式2段ラックです。

手前に引き出せるので、前後の取りやすさはほとんど変わらず、何でも快適に取り出せます。

スライド式ラック

引くだけでサッと取れる!

スライドを手前に引くだけで、奥に収納されたストックも、ラクラク取れました!

2段ラック

奥のものを慎重に取る必要がある。

ものはたくさん置けるけれど、取り出すときにほかのものを倒してしまいそうです。

直置き

前のものが邪魔になる。

上方スペースを活用しようとものを積み重ねてしまい、取りにくくなりがちです。

重ねるスタッキングでは
下段の出し入れが面倒

スタッキングできるトレーはたくさんのものを置けるけれど、下の段の物を取るのにひと手間かかるので、結局は取りやすい1段目に詰め込んでしまいがちです。

スライド式ラック

どの位置でもサッと取り出せる。

スタッキング

すぐには下の段のものを取れない。

持ち手や出っ張りのあるカゴは使わない

ランドリー用品によくある、持ち手付きやフチが出っ張ったカゴ。使いやすそうに見えますが、フチどうしがぶつかってデッドスペースができてしまうのでNGです。

持ち手付きのバスケット。
取っ手が出っ張るプラ容器。
高橋
MONOQLO編集部
高橋 のコメント

持ち手を使うことって、ほとんどないんです!

スライド式2段ラック7製品
絶対に買うべきなのはどれ?

テストする女性誌『LDK』では、ベルメゾンやニトリ、カインズなど人気のスライド式2段ラック7製品を集め、プロと一緒に比較検証を実施。

「引き出しやすさ」「取り出しやすさ」「収納力」の3項目に注目し、絶対に買うべきスライド式2段ラックを見つけ出しました。その検証結果を、おすすめ順に発表します!

展開しているサイズもご紹介するので、引っ越しや模様替えの際に参考にしてみてくださね。

また、最後にさらに洗面所をスッキリさせる「ストックの捨て方ルール」もお教えするので、お楽しみに!

引き出しが超スムーズ!
組み立て不要のビーワース

ビーワーススタイル
洗面下ラック/2段
幅20 ホワイト
購入価格:4308円

サイズ:W22.0×D34.0×H37.7cm

ビーワーススタイルはスライドが滑りやすくストレスなし。「引き出しやすさ」で唯一の最高評価でした。背の高い詰め替え容器も立てて置けるのに、本体はコンパクトと絶妙なサイズ感も◎です。

さらに組み立ても不要だから超ラクちんです!ステンレス製で頑丈なので長く使えそうです。

ローラーが大きい。

【サイズ展開】
●W22.0×D34.0×H37.7cm
●W27.0×D34.0×H37.7cm

サイズ展開がかなり豊富!
取り出しやすいベルメゾン

ベルメゾン
洗面台下ラック
2段・20×33.5
購入価格:4471円

サイズ:W20.0×D33.5×H35.0cm

ベルメゾンはスライドのストッパーが奥についていて、目いっぱい引き出して使えます。詰め替えパックも立てて引き出せました。「引き出しやすさ」「取り出しやすさ」「収納力」全て◎でした。

奥まで取り出せる。

【サイズ展開】
●奥行き33.5:W15.0/20.0/25.0/30.0/35.0×D 33.5×H35.0cm
●奥行き43.5:W15.0/20.0/25.0/30.0/35.0×D 43.5×H35.0cm
●奥行き53.5:W15.0/20.0/25.0/30.0/35.0×D 53.5×H35.0cm

詰め替えパックもすっぽり!
引き心地◎なコスパ最高のニトリ

ニトリ
Nスライドトレー2段ラック
購入価格:1290円

サイズ:約W26.0×D45.0×H45.0cm

ニトリのスライドトレーラックは設置時に組み立てが必要ですが、性能はまずまずです。詰め替えパックもすっぽり入りますが、高さがあるため収納場所を選びます。

スムーズな引き心地。

上下ともに高さ可変式!
カスタマイズできる天馬

天馬
ファビエ
スライド式2段ラック
(250浅深)
購入価格:2480円

サイズ:約W25.0×D40.0×H40.0cm

衣装ケースで優秀だった天馬のラックは上下とも高さを変えられるのが魅力。ただストッパーが引き出しの途中に付いているため、奥まで出てこないのが残念です。

奥は取り出しにくい。

C評価: 上段が高めのサイズ
金属タイプのニトリ

ニトリ
スライド
バスケットラック
2段(2ダンラック)
購入価格:1562円

サイズ:約W18.5×D35.0×H41.5cm

ニトリのバスケットラックはローラーが付いてない金属タイプ。ストッパーがないため、引き出すと引き出しごとスポーンと抜けてしまいます。

奥まで引くと抜けてしまう。

C評価: 上段は固定で全体的に小ぶり
アネスティカンパニー

アネスティカンパニー
スタイルフリー
スライドラック 2段
購入価格:1961円

サイズ:W20.0×D30.0×H25.2㎝

アネスティカンパニーは全体的に小ぶりで、スプレーがぴったりのサイズ。詰め替えパックは上部を折らないと入りませんでした。

縦に入らない。

スライド時の音が残念
改良を待ちたいカインズ

カインズ
引き出し式
洗面下収納ラック2段
購入価格:2980円

サイズ:約W22.0×D33.0×H35.0cm

カインズは前後にスライドさせる際に、キーキーと金属がこすれる音がして、動きも全くスムーズではありませんでした。

引きずる音がかなり不快。

以上、スライド式2段ラック7製品の検証結果でした。

スライド式2段ラックは、洗面台の下にたくさん収納できて、奥のものも取り出しやすいので非常に便利です。ただやはり、ラクに片付けるためには、スッキリ捨てるということも必要。これを機に、ストックの量も見直してみませんか?

ということで、最後は「洗面台下のストックを捨てるルール」をお教えします!

ストックしたくなる魅惑のワード
「腐らないから」にご用心!

一見、多めに買っても無駄にならないと思うシャンプーやボディーソープ、洗剤……。特売品だったりすると、なおさらですよね。

しかし、洗面台下に収納してどんどん奥に入ってしまうと忘れがちです。違うブランドに乗り換えた日には、もう収納スペースの肥やし決定です。いっそストック自体をやめてしまって、洗面所下はバケツと雑巾程度が理想です。

捨てルール1:買うのはなくなる直前!

特売品には手を出さない!

「腐らないし、いつか使う」と思っていたストックは、やめるべきです。特売だからといって複数まとめ買いするのも厳禁。肌に合わなかったり、 違うブランドに乗り換えて使わなくなったりすれば、ムダになってしまいます

 

買いコツ:ネットで買えば在庫管理できる!

安売りも逃がさない!

いまではロハコやAmazonなど、ネットショッピングも進化していますので、最短当日配送も可能です。なくなる前に家で注文すれば、どの商品か迷うこともありません。

捨てルール2:基本ストックは不要!

結局使っていない空ボトル。

ストックをなくすには、基本的にストックは不要と肝に銘じてください。

2つ以上詰替え用の製品がある、といったことがなくなります。また買うかもと思いとってあった空の洗剤ボトルも即捨てです。そっくりなパッケージだけど、いつもと違う洗剤は、結局は使わないといってもいいでしょう

買いコツ:LDKベストなら失敗しない!

特売だからと新しい洗剤を買ってしまうと、使い心地にガッカリすることもあります。でも、LDKのベストバイを選べば失敗しません! 浮気しなければ、迷うこともなくなります。

ここでは、液体タイプで1番の洗浄力があった商品と柔軟剤の「無香性タイプ」部門でベストだったものを紹介します。

花王
アタック高浸透
バイオジェル
購入価格:327円

容量:900g
※Amazonはパントリー商品のページへ移動します。

▼洗濯洗剤おすすめランキングの記事はコチラ!

サラヤ
ヤシノミ柔軟剤
購入価格:450円

容量:600m
※Amazonはあわせ買い対象商品です。

▼柔軟剤おすすめランキングの記事はコチラ!

捨てコツ:おしゃれ着洗剤は必要ナシ

『LDK』19年11月号で紹介。

冬の定番・おしゃれ着洗いを過去にテストしたところ、エマールもアクロンも、アタックで洗うのと仕上がりが大きく変わらないという結果が出ました。おしゃれ着用洗剤を持たないという選択肢もアリでしょう。

以上、スライド式2段ラック7製品と洗面台下のストックを捨てるコツのご紹介でした。ストックをスッキリ片付けて、頑張らなくてもキレイが続く洗面所づくりをしていきましょう!