<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は記事制作時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

優秀なリモコン掃除アイテムは?
ランキング形式で結果発表!

毎日使うリモコンは、手垢や食べこぼしなんかの汚れが付きやすいもの。触ったときにベタッとすると嫌ですよね……。

優秀なリモコン掃除アイテムは?ランキング形式で結果発表!

そこで今回『LDK』では、リモコン掃除アイテムを4製品を比較し、ABCで判定しました。後半では汚れを未然に防ぐリモコンカバーも紹介しています。

それでは、4製品の気になる検証結果をランキング形式で発表します。見事、最高評価となったのはこちら!

拭いて、捨てるが一番清潔!
ナカバヤシのウェットクリーナー

拭いて、捨てるが一番清潔!ナカバヤシのウェットクリーナー

ナカバヤシ
ウェットタイプクリーナー
実勢価格:310円

今回比較した4製品の中で「A」と最も評価が高かったのは、ナカバヤシのウェットタイプクリーナーでした! これを使えば、拭くだけで除菌・抗菌もできちゃいます。

拭いて、捨てるが一番清潔!ナカバヤシのウェットクリーナー

手垢や食べこぼし、こびりつきもバッチリ拭き落とせます。使用後はポイッと捨てるだけなので衛生的! リモコン以外にもテレビ台やスマホにも利用できるので、常備しておきたい1品です。

ベタベタ汚れもいまいち落ちない
ダイソーの「お掃除手袋」

ベタベタ汚れもいまいち落ちないダイソーの「お掃除手袋」

ダイソー
マイクロファイバーお掃除手袋
実勢価格:110円


ダイソーのマイクロファイバーお掃除手袋は手袋をはめるのが面倒でした。ホコリなどのゴミ掃除用のようで、手垢などのベタベタ汚れは落ちがイマイチでした。

ホコリが周囲に飛び散ってしまう
ビバホーム「エアーダスター」

ホコリが周囲に飛び散ってしまうビバホーム「エアーダスター」

ビバホーム
エアーダスター
実勢価格:308円(税別)

ビバホームのエアーダスターは、プシュッとエアーを拭きつける動作が気持ちいい1品です。けれど、ホコリが周囲に飛び散ってしまいます。

C評価: 何本試しても液体が浸透せず
ダイソー「液体お掃除綿棒」

C評価: 何本試しても液体が浸透せずダイソー「液体お掃除綿棒」

ダイソー
液体お掃除綿棒(20本)
実勢価格:110円


今回比較した4製品の中で「C」と最も低い評価となってしまったのはダイソーの液体お掃除綿棒でした。液体と銘打っているものの、何本試しても液体が浸透せず、残念な結果となりました。

さらにリモコンをキレイに保ちたいなら、カバーをつけて汚れを未然に防ぐのも手です! おすすめ製品はこちら。

薄手でよく伸びて使いやすい
ダイソー「リモコンカバー」

薄手でよく伸びて使いやすいダイソー「リモコンカバー」

ダイソー
リモコンカバー
実勢価格:110円


お掃除アイテムでは苦戦したダイソーですが、リモコンカバーは優秀でした!これを装着すれば、ボタンの隙間に汚れが入らないので、常に汚れから守れます。

薄手でよく伸びて使いやすいダイソー「リモコンカバー」

薄手でよく伸びます。カバー自体も丸洗いできるので、とても衛生的ですよ。小さい子どもがいるご家庭におすすめです。

薄手でよく伸びて使いやすいダイソー「リモコンカバー」

これでジュースをこぼしても安心ですね。装着後のリモコン操作もしやすかった点が高評価の理由です。

厚手で伸びないので装着しづらい
エレコム「リモコンカバー」

厚手で伸びないので装着しづらいエレコム「リモコンカバー」

エレコム
リモコンカバー
実勢価格:927円

一方、エレコムのリモコンカバーは、機能も価格もダイソーに完敗でした。

厚手で伸びないので装着しづらいエレコム「リモコンカバー」

厚手で伸びないので装着しにくいです。汚れはしっかりカバーできそうですが、使いづらさが目立ってしまいました。

以上、リモコン掃除アイテムのおすすめランキングでした。

リモコンは「ウェットクリーナーでササッと手入れする」「リモコンカバーで汚れを防ぐ」ことで、簡単にキレイにキープできそうです。リモコン汚れが気になっている方は、ぜひ今回ご紹介したアイテムをお試しくださいね!