ホーム台所の小さなストレスをなくしたい
意外と大事なペーパーストッカー

(C)keiphotostudio/123RF.COM

料理の水切りや、ちょっとした汚れをサッと拭き取れる、多くの家庭で使われているロールタイプのキッチンペーパーって何にでも使えてキッチンの必需品です。でも取り出す時の一手間が玉にキズだと思いませんか? また、定位置が確定しなかったり、そのまま置いておくのは生活感が出てしまうので、チョット…と考える人もいるようです。そんな時は、ペーパーホルダー(ストッカー)の出番です。

今回は本当に使いやすいペーパーホルダーを見つけるため、以下のチェックポイントで検証しました。

[ポイント1:使い勝手]
焦っている時、手が濡れている時もストレスなく使いたい! そのためにどんな機能や工夫があるかをチェックします。

[ポイント1:デザイン]
タオルペーパーはそのままだとどうしても生活感が出てしまいます。せっかくならインテリアを邪魔しないデザインのものを使いたいですね。

ここからはテスト結果をご紹介します。どうぞお見逃しなく!

ホームデザインと機能を兼ね備えた優秀品
キッチンの味方はカインズ一択です

カインズ
キッチンペーパーストッカー
購入価格:1280円

※2019年11月19日まで特別価格980円

カラー:ブラック、ホワイト
(約)直径135×高さ310mm

カインズの「キッチンペーパーストッカー」は、ペーパーホルダーにありそうでなかった、ストッパーがついています。片手でサッと取り出切れて、使い勝手抜群です。

ロールをすっぽり包んで生活感を感じさせないデザインもGOOD! 文句なしのおすすめ製品でした。

ホームラップも可の大容量収納つき
アスベル「ポケット・ペーパーホルダー」

アスベル
ポケット・ペーパーホルダー
購入価格:1595円

※写真2枚目は楽天市場より

カラー:ホワイト
約幅24.4×奥行8.6×高さ19.0cm

対して、こちらのアスベル「ポケット・ペーパーホルダー」は、ラップ立てもついて、収納力があります。ただ、肝心のホルダーは従来の手を添えて切る方式で、片手では切れず残念。

片手でペーパーを切る利便性を求めるならカインズ、ラップも立てられるなど収納力で選ぶならアスベル、といったところでしょうか。ぜひご一考ください。