輸入食材が豊富に揃うカルディ
パスタとソースを4項目で採点

輸入食材が豊富に取り揃えられているカルディでは、パスタやソースも本場のものが簡単に手に入ります。しかし、いくら本場のものとはいえ、本当においしいのかどうかは、食べてみるまでわかりませんよね?

とくに輸入品は日本人向けにアレンジされていないものもあり、苦手な味付けの可能性もあります。そこで、食のプロたちに実際に食べていただき商品を評価してもらいました。

評価項目は、「味」「ボリューム」「リピート」「コスパ」の4つです。それぞれを5段階で評価して、星の数でそれを表しています。

さて、ベストバイに輝いたのは、どの商品だったのでしょうか?

本場の高級パスタを低価格で
モンスーロのスパゲッティNo.118

モンスーロ:スパゲッティNo.118(1.7mm):食品

モンスーロ
スパゲッティNo.118(1.7mm)
実勢価格:198円

栄えある第1位に輝いたのは、モンスーロのスパゲッティNo.118(1.7mm)です。リピート以外の項目で、満点を獲得しました。

モンスーロというのは本場イタリアでも最古のパスタメーカー。モンスーロのパスタは、カルディの定番商品でもあります。

モンスーロのパスタは昔ながらの製法を守っていて、モチモチとした食感が特徴です。また、ザラザラとした表面にソースがよく絡みます。食べなれた味で、どんなソースとも合うので、とても使いやすいのもポイントです。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

食べなれた味で、大体のソースに馴染むので気に入っています。

容量は500gでボリュームもあり、地元では高級品として扱われているのに価格も高くありません。コスパも非常に良いので、ふだんから常備しておきたいパスタです。

麺だけ食べてもおいしい生パスタ
ラ・ターボラのフェットチーネ

ラ・ターボラ:生パスタ フェットチーネ:食品

ラ・ターボラ
生パスタ フェットチーネ
実勢価格:118円

第2位は、ラ・タポーラの生パスタ、フェットチーネです。リピートとコスパの項目で満点を獲得し、見事にS評価に輝きました!

フェットチーネとは、きしめん状のパスタのこと。この商品は生パスタならではのもっちりとした食感で、しっかりとコシもあり、ほのかな甘みも感じられます。容量が110gもあり、1人前としては多め。ボリュームの面でも大満足です。

平らな麺のフェットチーネは、濃厚なソースの相性がいいので、クリームソースなどと合わせてみてください。この商品は、小越氏が「麺だけでも食べられるくらいおいしい」とコメントしたくらいのおいしいパスタです。

しっかりしたエビ風味がうれしい!
パスタソースエビクリーム

カルディオリジナル:パスタソース エビクリーム:食品

カルディオリジナル
パスタソース エビクリーム
実勢価格:288円

3位はカルディオリジナルのパスタソース、エビクリームです。すべての項目で4つ星と高評価でしたが、総合評価は残念ながらB。

エビの風味をしっかり味わえるクリームソースで、エビの甘さとクリーム感のバランスもグッド。味付けは濃すぎないほのかな塩味で、エビの後味も感じられます。

フェットチーネと合わせるのがおすすめですが、エビの肉がしっかり入っているので、ドリアやグラタンにも合います。

おいしさをアップさせたいときは、エビを追加でトッピングして、イタリアンパセリを乗せるのがおすすめ。家庭で手軽にお店の味が楽しめるパスタソースです。

4位: 水で煮込むだけでできる簡単ペンネ
きのこのエスプレッソパスタ

ソル・レオーネ:エスプレッソパスタ ペンネ・フンギポルチーニ:食品

ソル・レオーネ
エスプレッソパスタ ペンネ・フンギポルチーニ
実勢価格:255円

4位はきのこソースのパスタ、ソル・レオーネのエスプレッソパスタ ペンネ・フンギポルチーニです。ボリュームとリピートの項目で評価され、総合評価はBでした。

パスタとソースが最初から一緒に入っていて、水で7分間煮込むだけで完成します。

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

一度でソースもパスタもできるのは画期的です。

お手軽ですが、きのこの風味がしっかり感じられる美味しいペンネで、小越氏も「絶対外で食べたら感動モノ!」と絶賛したクオリティです。

欠点としてはペンネが少し柔らかめなことがありますが、簡単に美味しいペンネができて、チーズを加えるとさらに美味しくなる、かなりの逸品です。水だけで作れるのでアウトドアで楽しむのもおすすめですよ!

5位: ソースに絡みやすい穴の開いた麺
アドーロのブカティーニ

アドーロ:ブカティーニ190(2.7mm):食品

アドーロ
ブカティーニ190(2.7mm)
実勢価格:450円

5位には同率で2つの商品がランクインしています。1つ目の商品は、アドーロのブカティーニ190(2.7mm)です。ブカティーニというのは中心部に穴が開いたパスタのこと。マカロニをイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。

穴が開いているのでソースが絡みやすいのがうれしいポイント。ただ、この商品に関しては、セモリナ粉の風味があまり感じられず、麺のコシも弱いのが残念です。

5位: ミートソースらしい味が懐かしい
MCCのミートソース

MCC:ミートソース:食品

MCC
ミートソース
実勢価格:180円

同率5位の2つ目の商品は、MCCのミートソースです。

塩分がやや強く、コクがあまり感じられない点はいまひとつ。それでも、どこか懐かしさを感じるミートソースらしいミートソースです。お肉も少なめですが価格は安く、コスパの面でも悪くありません。

7位: コスパが良い大容量のトマトソース
パスタソース トマト&バジル

リフォルニアギフト:パスタソース トマト&バジル:食品

カリフォルニアギフト
パスタソース トマト&バジル
実勢価格:498円

最後にご紹介するのは7位の商品、カリフォルニアギフトのパスタソース トマト&バジルです。

トマトの風味はやや弱い感じですが、パスタソースとしてだけでなく、スープのベースにしたり、パンに塗って焼いたりと色々な用途に使いやすいソースです。

とくにパンに塗ってトーストすると、かなり美味しいのでオススメ。708gの大瓶で大容量。コスパの点からも魅力的な商品です。

以上、カルディのパスタ&ソースの7製品比較でした!

このなかでも、とくにおすすめなのは、S評価を獲得したモンスーロのスパゲッティとラ・ターボラのフェットチーネです。モチモチとした食感のスパゲッティ、濃厚ソースとの相性がバッチリのフェットチーネは、数多くのパスタをあつかっているカルディの中でも、買ってソンのない商品です。

3位に入ったエビの風味を存分に味わえるパスタソース、水だけで作れるペンネ・フンギポルチーニもS評価の製品とはまたちがった魅力があります。今回、ご紹介した商品は、いずれも味や用途、容量などが違うので、この記事で紹介したそれぞれの特徴を読んで、自分の食生活に合ったものを選んでみてください。