ホーム寒い時期はメガネがくもって困る!

寒い時期はメガネがくもって困る! 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

冬は気温差でメガネがくもりやすい季節。メガネユーザーのみなさんはお困りではないでしょうか。

外から室内に入るとき、食事をしようとするときなど、すぐに視界がぼやっとくもってしまいます。とくに困るのは、仕事で人に会うとき。運悪くメガネをくもらせたままあいさつすることになってしまうと、ちょっと気まずいですよね。

そこで今回は、「曇り止めメガネクロス」に注目しました。

曇り止めメガネクロスとは?

「曇り止めメガネクロス」とは、曇り止め効果のあるメガネクロスのこと。レンズに息をかけてこのクロスで拭けば、メガネについた指紋などの汚れを拭き取れると同時に、生地に含まれている薬剤の効果でメガネをくもりからカバーできるアイテムです。

ホーム曇り止めメガネクロスの検証方法は?

曇り止めメガネクロスの検証方法は? 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

今回は、Amazonで買えるもののなかから、次の6製品をピックアップ。実際に使用して比較検証しました。
 

  • サイモン「フォグストップ缶G」
  • MOWO「くもり止めクロス」
  • モエライフ「MOELIFE  メガネ くもり止めクロス」
  • モネファボ「くもり止めクロス」
  • TAMAKO「メガネ  曇り止めキット」
  • アリーナ「くもらない メガネふき  キュピカ!」

テスト項目の1点目は、最重要事項の「曇り止め・持続性」です。これは「メガネを各製品で拭き、冷蔵庫に入れて一定時間ごとに外に出す」ことでチェック。メガネのレンズのくもりが少なく、かつ効果時間が長いものが優秀です。

2点目は「使い勝手」。ムラなくメガネのレンズを拭けて薬剤が行き渡る製品が優秀。拭きやすさや持ち運びやすさを総合的に評価しました。

曇り止めメガネクロスの検証方法は? 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ2

さて、冬のメガネをくもりから救う一枚は果たしてどれでしょうか? それでは、高評価だった製品順に、おすすめランキングで紹介します!

ホーム曇り止めメガネクロスのおすすめは?

実際に使ってみてわかった、くもり止めクロスのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 曇り止め・持続性 使い勝手
A+評価
サイモンフォグストップ缶G
曇り止めメガネクロスおすすめ サイモン フォグストップ缶G イメージ
5.00
5.00 5.00
A評価
MOWOくもり止めクロス
曇り止めメガネクロスおすすめ MOWO くもり止めクロス イメージ
4.50
5.00 4.00
A評価
モエライフMOELIFE メガネ くもり止めクロス
曇り止めメガネクロスおすすめ モエライフ MOELIFE メガネ くもり止めクロス イメージ
4.50
5.00 4.00
A評価
モネファボくもり止めクロス
曇り止めメガネクロスおすすめ モネファボ くもり止めクロス イメージ
4.00
4.00 4.00
B評価
TAMAKOメガネ 曇り止めキット
曇り止めメガネクロスおすすめ TAMAKO メガネ 曇り止めキット イメージ
3.00
3.00 3.00
C評価
アリーナくもらない メガネふき キュピカ!
曇り止めメガネクロスおすすめ アリーナ くもらない メガネふき キュピカ! イメージ
2.00
2.00 2.00

A+評価【1位】サイモン「フォグストップ缶G」

  • サイモンフォグストップ缶G
  • 実勢価格: ¥936

総合評価: 5.00

曇り止め・持続性
 5.00
使い勝手
 5.00

収納缶付きで持ち運び便利!

1位はA+評価のサイモン「フォグストップ缶G」。昨年に続いてのベストバイ獲得となりました!

曇り止め力が優秀なのはもちろん、持続性も文句なし。適度に柔らかでしなやかな生地なので、まんべんなくレンズを拭きやすくておすすめです。

また、収納缶付きなので持ち運びもラクラク。冬の外出時にはぜひ持っておきたい一品です。冬にレンズのくもりに悩む、全メガネユーザー必携のおすすめクロスです。

おすすめポイント
  1. 曇り止め効果が高く、2時間後もキレイ!
  2. 収納缶付きで持ち運びに便利
型番
4514458212046
収納缶付きで持ち運び便利! 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

 息をかけてさっと拭くだけでくもり知らずです!

▼曇り止め・持続性:◎+

▼曇り止め・持続性:◎+ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ
▼曇り止め・持続性:◎+ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ2

クロス未使用の場合は30分でレンズの中央までくもりましたが、サイモン「フォグストップ缶G」を使用するとレンズの端までほぼくもりなし。2時間後もキレイで効果バツグンでした。

▼使い勝手:◎+

▼使い勝手:◎+ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

携帯用の缶が付属しているので、生地が傷む心配が少ないです。紙パック入りのものと違って、キレイにたたまずともしまいやすいところもおすすめ。

また、レンズを拭く際に生地が滑るようなこともなく、快適に使えます。

A評価【同率2位】MOWO「くもり止めクロス」

  • MOWOくもり止めクロス
  • 実勢価格: ¥704

総合評価: 4.50

曇り止め・持続性
 5.00
使い勝手
 4.00

ベストとほぼ同レベルの曇り止め効果で優秀!

2位はA評価のMOWO「くもり止めクロス」です。

わずかにレンズ端がくもりましたが、ほぼベストバイとなったサイモン「フォグストップ缶G」と変わらぬ性能を発揮。

やや生地が硬めな印象ですが、不便さを感じるほどではありません。使い勝手も十分でおすすめできます。

おすすめポイント
  1. くもり防止力はベスト並み!
  2. 缶付きで使い勝手も優秀

▼曇り止め・持続性:◎+

▼曇り止め・持続性:◎+ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手:◎

▼使い勝手:◎ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

こちらも缶付きです。ベスト製品のサイモン「フォグストップ缶G」より硬めですが、十分しなやかで快適に拭けます。

A評価【同率2位】モエライフ「MOELIFE メガネくもり止めクロス」

  • モエライフMOELIFE メガネ くもり止めクロス
  • 実勢価格: ¥880

総合評価: 4.50

曇り止め・持続性
 5.00
使い勝手
 4.00

曇り止めの性能は優秀

3位は、A評価のモエライフ「MOELIFE メガネくもり止めクロス」です。

目視ではレンズにほぼくもりがなく、性能は優秀でおすすめできます。ただし、チャック付きの紙パックから出すのはやや面倒でした。

※Amazonと楽天のリンク先の商品は、持ち運び用の収納ボックスが付属しています。

おすすめポイント
  1. くもり防止力は高評価!

▼曇り止め・持続性:◎+

▼曇り止め・持続性:◎+ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手:◎

▼使い勝手:◎ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

ムダな力を入れずに満遍なく拭けます。

A評価【4位】モネファボ「くもり止めクロス」

  • モネファボくもり止めクロス
  • 実勢価格: ¥680

総合評価: 4.00

曇り止め・持続性
 4.00
使い勝手
 4.00

くもり防止力は必要十分!

4位はA評価のモネファボ「くもり止めクロス」です。

レンズ端がややくもり、曇り止め力では少し差がありましたが、十分快適。使い勝手は2位評価のモエライフの製品と同等の印象でおすすめできます。こちらも、別に持ち運び用のケースを準備して使いましょう。

▼曇り止め・持続性:◎

▼曇り止め・持続性:◎ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手:◎

▼使い勝手:◎ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

紙パックにしまうタイプです。クロスは適度なやわらかさで、拭き心地よしでした。

B評価【5位】TAMAKO「メガネ  曇り止めキット」

曇り止めメガネクロスおすすめ TAMAKO メガネ 曇り止めキット イメージ1
  • TAMAKOメガネ 曇り止めキット
  • 実勢価格: ¥990

総合評価: 3.00

曇り止め・持続性
 3.00
使い勝手
 3.00

コンパクトさ最優先ならこちら

5位はB評価のTAMAKO「メガネ 曇り止めキット」です。

くもりができますが、気にはならない程度。缶が小さく持ち運びやすい分、しまうのが少し面倒です。コンパクトさではいちばんでした。

▼曇り止め・持続性:◯

▼曇り止め・持続性:◯ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手:◯

▼使い勝手:◯ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

クロスは薄手な印象。収納は缶ですがサイズが小さく、ややしまいづらいです。

C評価【6位】アリーナ「くもらないメガネふき キュピカ!」

  • アリーナくもらない メガネふき キュピカ!
  • 実勢価格: ¥715

※2個セットの価格となります。

総合評価: 2.00

曇り止め・持続性
 2.00
使い勝手
 2.00

気になるレベルのくもりが発生

6位はC評価のアリーナ「くもらないメガネふき キュピカ!」です。

使うことで一定の効果はありますが、気になるレベルのくもりが発生。これじゃなくても……感があります。

型番
4560207705055

▼曇り止め・持続性:△

▼曇り止め・持続性:△ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手:△

▼使い勝手:△ 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ

紙パックタイプ。生地が硬めで、拭く際に他製品より余計な滑りがありました。

ホーム曇り止めメガネクロスの検証まとめ

以上、曇り止めメガネクロス6製品の比較検証による、おすすめランキングでした。

比べてみると、曇り止め力と使いやすさには、意外と差がありました。特に気になったのは、携帯性です。

これに関しては紙パックタイプよりも収納缶に入っている製品のほうが便利でおすすめ。コンパクトかつ、持ち運ぶ際にバッグの中で他の荷物ともみくちゃになり、気づいたらクロスがぐちゃぐちゃ……という悲劇を防げます。

ということで、今回ベストバイとなった、もっともおすすめな曇り止めメガネクロスは、サイモン「フォグストップ缶G」です!

A+評価 サイモン「フォグストップ缶G」

サイモン「フォグストップ缶G」 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ
サイモン「フォグストップ缶G」 曇り止めメガネクロスおすすめ イメージ2

くもり防止力も使いやすさもバツグン。冬のレンズくもりに悩む全メガネユーザーに、ぜひ試してほしいおすすめ製品です。

寒いところから、あたたかい部屋に入るたびにくもったレンズをゴシゴシする面倒臭さから開放されますよ。

ホームメンズ眼鏡小物の売れ筋ランキングもチェック!

メンズ眼鏡小物のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。