自転車自転車用スピーカーって便利なの?

自転車用スピーカーって便利なの? イメージ

音楽を聞きながらサイクリングするのは楽しく、長距離でも飽きずに走行できます。ですが耳にイヤホンを装着するのは危険ですし、安全運転義務違反にもなります。イヤホンを片耳だけ付けるのも避けたほうがいいでしょう。

安全に音楽を聴く方法としては、まずスマホホルダーに取り付けたスマホで音楽を再生させることが挙げられます。ですがスマホのスピーカーは音質があまりよくなく、周囲の音に邪魔されて音楽がよく聴こえないことも。また長時間再生させるとバッテリーが減りやすくなり、肝心なときにスマホが使えなくなるかもしれません。

そこでオススメなのが、自転車に小型スピーカーを取り付けること。スマホからBluetooth経由で音楽を再生すれば、周りの音が聞こえなくなることはありません。出力もスマホより大きいので、いい音でサイクリングを楽しむことができます。

平岡祐輔 氏
ライター
平岡祐輔 氏 のコメント

周囲の迷惑にならない範囲で、いい音を楽しめる製品が求められます。

自転車2023年7月発売のJBL「JBL Wind 3」の実力は?

JBL「JBL Wind 3」

  • JBLJBL Wind 3
  • 実勢価格: ¥8,173
73.2mm
奥行
35.8mm
高さ
90mm
重量
230g
Bluetooth規格
5.0
駆動時間
5時間(最大)
対応コーデック
SBC
防水規格
IP67
型番
JBLWIND3JN

2023年7月に発売されたJBL「JBL Wind 3」は、コンパクトサイズのポータブルBluetoothスピーカー。自転車のハンドル用に特別に設計されたマウントキットが同梱されています。IP67防水・防塵仕様なので、アウトドアでも安心して使用できます。

また、クリップでカバンなどのストラップに装着して使用も可能。シーンに合わせて使い方を選べるようです。

はたしてサイクリング中に音楽はしっかり聞こえるのか、スイッチの操作性はいいのか。

音質面を音のプロであるゴン川野さんに、使い勝手や取り付けに関するテストをマウンテンバイクのプロである義村貞純さんに、一般消費者目線での使い勝手をアウトドアやバイク関連のテストを重ねてきたライターの平岡祐輔さんと家電批評編集部で、実際に使用してチェックしました!

自転車 テスト1:走行中もいい音で楽しめるの?

結果:ドンシャリ感があり音楽をしっかり楽しめた!

結果:ドンシャリ感があり音楽をしっかり楽しめた! イメージ

自転車に「JBL Wind 3」を取り付けて、スマホの音楽を鳴らしながら走行してみました。すると、いかにもJBL製らしいドンシャリ(低音と高音が強調されている)感があり、音楽をしっかり楽しめました。

EQモードは2種類あります。Bassモードだと低音が強調されました。パッシブラジエーター付きなので、普通のスピーカーより低音がよく出ている印象です。ただ、音量を最大にするとやや歪みが出てくるので注意しましょう。

また外では、そもそも中高域の音は聞き取りづらいものなのですが、Sportモードにすると中高域が強調されるので聞き取りやすくなりました。ただ、低音はカットされるのでAMラジオっぽい音質になります。

迫力ある音で聞きたいのならBassモード、声の聞き取りやすさを重視したいのならSportモードにするといいでしょう。

ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

ほかのJBL製のスピーカーと同じような音の傾向なので、同社製のスピーカーを使用している人なら安心感があります。

義村貞純 氏
アウトドアガイド / アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏 のコメント

実際には対応していませんが、同製品を2つ取り付けてステレオにし、よりいい音で聞きたくなりました。

自転車テスト2:対応ソースは豊富なの?

結果:SDカード、FMラジオ、ハンズフリー通話も可能!

結果:SDカード、FMラジオ、ハンズフリー通話も可能! イメージ

Bluetoothを介したスマホ内の音楽再生のほか、SDカード内の音楽再生、FMラジオ、ハンズフリー通話に対応しています。

長時間音楽を楽しむときはスマホではなくSDカードを使用することで、スマホのバッテリーを節約できるのはありがたいです。

また音楽を聴き飽きたときはFMラジオを聴くなんてことも可能。Bluetooth接続していれば、自転車に乗っているときに電話がかかってきたことがわかるのも便利です。

ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

BluetoothスピーカーにFMラジオが付いている製品は珍しいですね。

義村貞純 氏
アウトドアガイド / アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏 のコメント

走行しながらのハンズフリー通話は危険なので、停車してから話しましょう。

自転車 テスト3:自転車には取り付けやすいの?

結果:工具不要で簡単に取り付けられました!

結果:工具不要で簡単に取り付けられました! イメージ

付属のマウントキットを自転車に取り付けるときは、バーにはめてネジで留めるだけと簡単。工具は不要です。スピーカー本体は、マウントキットの上から差し込めば固定できます。スピーカーの位置も、顔のほうに向けやすいです。

義村貞純 氏
アウトドアガイド / アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏 のコメント

自転車への取り付けは専用品です。プラスチック製なので、長期使用で欠けたりしたらメーカーから別売してくれるといいですね。真円のストレートハンドル用の取り付け向けなので、ハンドルの曲がりが急なタイプなどは取り付けに工夫が必要です。

自転車 テスト4:汎用性はある?

結果:サイクリング以外でも活躍する!

結果:サイクリング以外でも活躍する! イメージ

ボタンは大きめで押しやすかったです。

結果:サイクリング以外でも活躍する! イメージ2

本体を外してから裏側のクリップでベルトに装着すれば、釣りをするときなどにも活躍します。

ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

表示窓に曲名を表示してほしかったです。

平岡祐輔 氏
ライター
平岡祐輔 氏 のコメント

スピーカーを簡単に取り外しできるので、盗難の心配をする必要がないのはうれしいですね。

自転車 JBL「JBL Wind 3」のテスト結果まとめ

JBL「JBL Wind 3」

  • JBLJBL Wind 3
  • 実勢価格: ¥8,173

総合評価: 4.63

音質
 4.00
対応ソース
 5.00
取り付けやすさ
 4.50
汎用性
 5.00
おすすめポイント
  1. サイクリング中でも音楽をしっかり楽しめる
  2. SDカードの音楽も再生できる
  3. FMラジオも聴ける
  4. ハンズフリー通話もできる
がっかりポイント
  1. 曲名は表示されない
  2. 稼働時間は5時間で、ほかのBluetoothスピーカーに比べるとやや短め
73.2mm
奥行
35.8mm
高さ
90mm
重量
230g
Bluetooth規格
5.0
駆動時間
5時間(最大)
対応コーデック
SBC
防水規格
IP67
型番
JBLWIND3JN

以上、JBL「JBL Wind 3」の検証結果でした。

「自転車走行に特化したBluetoothスピーカー」は珍しかったため、プロも検証前は便利なのか半信半疑でしたが、音楽を聴きながら走行してみると「結構いいじゃない!」と感心していました。

自転車に乗りながら手軽にいい音が聴けるので、サイクリングがより一層楽しくなりそうです。

ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

マウントを別途用意する必要がなく、これだけで完結するのは便利です。

義村貞純 氏
アウトドアガイド / アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏 のコメント

IP67防水・防塵仕様なので、海水浴などにも持って行きたくなりました。

平岡祐輔 氏
ライター
平岡祐輔 氏 のコメント

クイックスタートガイドに記載はありますが、英語表記なので最初はEQモードの切り替え方法がわからず少し苦労しました。