ホームぶった斬っり、丸裸にしたら
それぞれの特徴が浮き彫りに!

前回までのソファベッド検証では、家具職人に「つくり」、インテリアのプロに「デザイン」を専門家の立場から検証していただきました。

今回は「つくりやデザインの評価は分かったけど、内部の構造はどれほど違うのか?」というギモンを持ち、編集部でソファベッドをぶった斬って検証しちゃいました!

前回の記事はこちらです。
「ソファベッド徹底比較②インテリアのプロも太鼓判編」


ぶった斬り検証を行ったソファベッドはこちら。

[LOWYA]

LOWYA:3人掛けソファベッド:109パターン リクライニング

3人掛けソファベッド 109パターン
リクライニング
実勢価格:2万6990円
サイズ:W187.5×D81.5×H72cm

[ニトリ]

ニトリ:ソファベッド:(マークス4ヌノ)

ソファベッド
(マークス4ヌノ)
実勢価格:2万9900円
サイズ:W184×D93×H87cm

[DORIS]

DORIS:ソファベッド:デランナ リクライニング

ソファベッド
デランナ
リクライニング
実勢価格:1万2990円
サイズ:W148×D84.5×H64.5cm

[セルタン]

セルタン:ビッグカウチ ソファー KAN-XL

ビッグカウチ
ソファー KAN-XL
実勢価格:2万4800円
サイズ:W145×D87×H65cm


これら4つのソファを解体し、「座面」「背もたれ」「ひじ掛け」などの構造をじっくり調べました。表面から奥底までのぞいてみると、しっかりつくりこまれているのか、それとも簡易的なのかがよ~くわかり、それぞれの良し悪しが浮き彫りになりました! それではさっそく、結果をご覧ください。


[ご注意]
ソファベッド検証は、今後も「座り心地」「実際に寝てみた編」などの記事をリリース予定です。ピンと来た場合でも、ちょっとだけポチるのをお待ち頂けますと、より充実したモノ選びができるかと思いますので、よろしくお願いします。

S評価【S評価】何層にもなった構造
長く愛用できるLOWYA

つくり、デザインともにプロが絶賛する良さが内部まで現れていたのはLOWYA。小さいウレタンが随所に入っていたり、素材の階層が厚かったりと圧巻のクオリティでした。

LOWYA 3人掛けソファベッド 109パターン リクライニング

LOWYA
3人掛けソファベッド 109パターン
リクライニング
実勢価格:2万6990円
サイズ:W187.5×D81.5×H72cm

徐々にバラしたものがこちらです。細部まで工夫が凝らされていました。

さっそくより詳細に内部構造を見ていきましょう。

[座面:◎]6層+S字コイル

上層

ふかふかの分厚いわたに覆われており、さらに薄いウレタンが入っています。

下層

S字コイルの下にある小さなウレタンは、他製品にはない工夫でした。


[背もたれ:◎]5層+本体

本体

座面と同様、小さなウレタンが入っており、随所に工夫がみられます。

クッション

表面はわたで覆われており、分厚いつくりになっていました。


[ひじ掛け:◎]4層+本体

本体

本体は、オーソドックスなつくりでしたが、頑丈さは申し分なしです。

クッション

ひじ掛けにまで贅沢にわたを使っており、感触の良さが頷けます。

A評価【A評価】ボリュームのある
わたでふかふかのニトリ

唯一、分厚いウレタンを軸とした内部構成だったのはニトリ。つくりの検証で、柔らかめのクッション性が評価されたのも頷けます。手厚いつくりのため、ひじ掛けのすわりが良く、全体的にしっかりとしていました。

ニトリ:ソファベッド:(マークス4ヌノ)

ニトリ
ソファベッド
(マークス4ヌノ)
実勢価格:2万9900円
サイズ:W184×D93×H87cm

内部構造はこちら。

ボリュームのあるわたで、表面のふかふか感が際立っていました。

[座面:○]5層+S字コイル

上層

チップウレタンではなく、唯一厚いウレタンが使われていて、ふかふか!

下層

つくり自体はシンプルでしたが、頑丈さはさすがです。


[背もたれ:○]4層+S字コイル

本体

座面同様、厚いウレタンにS字コイルとシンプルなつくりになっています。

クッション

他と比べても、よりふかふかのわたで厚く覆われていました。


[ひじ掛け:◎]5層+S字コイル

本体

ひじ掛けは、比較的厚く、全体的にしっかりしたつくりになっています。

クッション

まわりをウレタンで頑丈に覆っており、感触の良さが窺えます。

A評価【A評価】1万円台とは思えない
つくりこみがスゴイDORIS

1万円台とは思えないつくり込みで、値段を考えるとかなりレベルが高かったのがDORIS。もちろん、ところどころ安っぽい部分もありますが、基本的に1万5000円以上高いニトリともあまり遜色がなく、クオリティが高いことがわかります。

DORIS:ソファベッド デランナ リクライニング

DORIS
ソファベッド
デランナ
リクライニング
実勢価格:1万2990円
サイズ:W148×D84.5×H64.5cm

内部構造はこちら。

LOWYAと大きな差がないほどしっかりとした構造でした。

[座面:○]5層+S字コイル

上層

わたは薄めで、チップウレタンも硬め。値段の安さは素材に出た印象があります。

下層

層も厚く、S字コイルもしっかり搭載しており、1万円台とは思えません!


[背もたれ:○]4層+S字コイル

本体

背もたれの階層やコイルは、ニトリと同様レベルが高いです。

クッション

座面と同じ構造で、硬めではありますが、しっかりつくり込まれています。


[ひじ掛け:◎]5層+S字コイル

本体

ひじ掛けにもしっかりコイルがついており、工夫がみてとれます。

クッション

チップウレタンが2層になっており、厚めのつくりで頑丈です。

C評価: 【C評価】簡易的すぎて
安っぽさが際立つセルタン

他の3製品と比べるとその差は歴然だったのはセルタン。鉄枠にテープをはったような簡易的なつくりに加え、素材はほぼチップウレタン。これは2万円台でもちょっと……と言いたくなるほどでした。

セルタン:ビッグカウチ ソファー:KAN-XL

セルタン
ビッグカウチ
ソファー KAN-XL
実勢価格:2万4800円
サイズ:W145×D87×H65cm

内部構造はこちら。

簡易的で安っぽく、残念のひと言でした。

[座面:△]3層+ポケットコイル

上層

他の製品と比べると、圧倒的に簡易的なつくりで安っぽい……。

下層

4製品中、唯一のポケットコイルを採用していますが、あまり良い代物とは言えません。


[背もたれ:△]3層+鉄枠

本体

鉄枠に加え、安っぽいテープが出てきました……。

クッション

背もたれも座面と同様のつくり。ほとんどチップウレタンで占めています。


[ひじ掛け:△]2層+鉄枠

本体

本体はさらに簡易的なつくりで、驚くほどスカスカでした。

クッション

ひじ掛けもほぼチップウレタンのみ。基本的にどこも一緒の構造になっています。


以上、ソファベッドのぶった斬り検証結果でした! つくりとデザインで高評価だったLOWYAの細かな工夫は、まさに脱帽モノ。ぜひご参考にしてみてくださいね。