家電剃り心地が良く、肌の弱い人におすすめなシェーバーは?

剃り心地が良く、肌の弱い人におすすめなシェーバーは?

『家電批評』2022年5月号では、肌のタイプ別にオススメのシェーバーを見つけるべく、さまざまな価格帯やメーカーのシェーバー計12台を同条件で比較しました。

その結果、見えてきたのは、「性能の良し悪し」はもちろんですが、「肌のタイプや使い勝手など、人によって重視する点が違う」ことでした。

総合点で最高ランクを獲得し、ベストバイとなったのがフィリップス「S7000シリーズ S7786/54」です。

家電フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」を上半期ベストバイに選定した理由

フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」を上半期ベストバイに選定した理由
 
王冠アイコン

フィリップス
S7000シリーズ
S7786/54
実勢価格:2万2700円

サイズ・重量:W65×D70×H176mm・約194g
充電:約1時間
使用時間:約60分

剃ったあとにヒリヒリしにくいシェーバー

フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」は、肌当たり(剃ったあとにヒリヒリするかどうか)がとても優しく、全製品でトップのスコアを獲得。

これまで使っていたシェーバーで同様の悩みを抱えていた人、また、肌の弱さを自覚している人にとっては救世主とも言える一台です。“肌弱さん”でなくとも、替刃のランニングコストが安いので、買う価値は十分あります。

また、人工毛を使った剃り味のテストでは根元からスパッと剃れたうえに剃り残しはほとんどなく、優しい肌当たりながらも剃り味もしっかりあることがわかりました。

ヘッドの形状は回転式で、最初は慣れない人もいるかもしれません。コツはジョリジョリと抵抗を感じる方向に向けて回すこと。これを参考に一度試してみるといいでしょう。

テストに協力してくださった、THE BARBAR 渋谷の平元真仁さんも以下のように言っています。

THE BARBER 渋谷
理容室
THE BARBER 渋谷 のコメント

フィリップスの本製品は肌当たりが非常にソフトで、剃る深さのバランスがちょうどいいです。肌が弱い方にはオススメ。

フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」のテスト結果とメリット/デメリット

テスト結果

深剃り 肌当たり キワ剃り 持ちやすさ 替刃コスパ 剃り味 速度 静音性 使い勝手 総合得点
15 19.5 8 7.5 10 5 4 4 5 78
(20点満点) (20点満点) (10点満点) (10点満点) (10点満点) 5点満点) (5点満点) (5点満点) 5点満点) (90点満点)

ベストバイに選定した理由として、優秀ポイントと惜しかったポイントは以下のとおりです。

▼メリット

  • 柔らかい肌当たりでヒリヒリ感が少ない
  • 剃り残しがほとんどない
  • 替刃のコスパが優秀
  • 回転式なので慣れるまで剃りにくい

▼デメリット

  • 回転式なので慣れるまで剃りにくい

【肌当たりテスト】あの嫌なひりつきがほとんどない

【肌当たりテスト】あの嫌なひりつきがほとんどない

昨今のフラッグシップモデルは、刃の枚数が多く、ヒゲを剃ったあとにヒリヒリしてしまう人も多くいます。

しかし、フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」は肌当たりが優しく、ひりつきがほとんど感じられませんでした。これまで電気シェーバー、またT字カミソリで悩んでいた人には最適の一台です。

▼肌当たり:19.5/20点

【深剃りテスト】ほとんど剃り残しなし

【深剃りテスト】ほとんど剃り残しなし

剃り味のテストでは、人工毛をスパスパと剃り続け、ほぼ剃り残しがないという性能の高さが証明されました。剃り終えるスピードも速く、さらには剃る時の音の静かさもトップクラスの成績です。

【深剃りテスト】ほとんど剃り残しなし

編集部員も実際に使ってみたところ、大まかには剃り残しがない結果に。ところどころ残っていますが、優秀な結果です。

▼深剃りテスト:15/20点

【替刃コスパ】コストパフォーマンスも良し

【替刃コスパ】コストパフォーマンスも良し

1万円超えの替え刃が必要な製品もあるなか、約2年間使用できて3570円は超優秀です。

▼替刃コスパ:10/10点

家電競合製品も紹介

S評価コスパ、剃り味、肌当たりで1位! フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」

コスパ、剃り味、肌当たりで1位! フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」
 
王冠アイコン

フィリップス
S7000シリーズ
S7786/54
実勢価格:2万2700円​

▼総合得点:78点

フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」​は、特に肌が弱い人にオススメの製品。また、そもそもヒゲが薄めの人にも最適のシェーバーです。

A評価シェーバー臭が嫌な人にもおすすめ ブラウン「シリーズ9 Pro 9477cc」

シェーバー臭が嫌な人にもおすすめ ブラウン「シリーズ9 Pro 9477cc」

ブラウン
シリーズ9 Pro 9477cc
実勢価格:4万6743円​

▼総合得点:73点

ブラウン「シリーズ9 Pro 9477cc」は、アルコールを採用した洗浄液で自動洗浄できるので、ニオイが気になる人にオススメです。

A評価ヒゲが濃い人におすすめ パナソニック「ES-LS9AX」

ヒゲが濃い人におすすめ パナソニック「ES-LS9AX」

パナソニック
ES-LS9AX
実勢価格:4万2593円​

▼総合得点:72.5点

パナソニック「ES-LS9AX」は、6枚刃で剃り味抜群。1回当てると大半が剃れて、長時間使用しない=肌への負担も少なめです。

B評価ヒゲにクセのある人におすすめ ヴィダルサスーン「VSM-6300」

ヒゲにクセのある人におすすめ ヴィダルサスーン「VSM-6300」

ヴィダルサスーン
VSM-6300
実勢価格:9650円​

▼総合:66.5点

ヴィダルサスーン「VSM-6300」は、アンダー1万円の回転式シェーバー。往復式の製品では剃りにくいクセヒゲにも有効です。

以上、電気シェーバー部門で『家電批評』2022年上半期ベストバイに選ばれた、フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」のタイプ別ベスト4製品の紹介でした。

フィリップス「S7000シリーズ S7786/54」の性能はもちろん総合ベストですが、特筆すべきは吸い付く剃り心地。特に肌が弱い方に、ぜひ使ってほしいシェーバーです。

家電シェーバーの売れ筋ランキングもチェック!

シェーバーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。