スマートフォン名刺管理はもちろん、ビジネスに
便利な機能が充実の「Eight」

今回ご紹介するのは、名刺管理アプリ「Eight」。名刺入れをひっくり返して探すことなく、スマホやPCから、必要なときにすぐに情報を引き出すことができます。また、転職や異動で相手の名刺が変更された場合には、通知が来るので、つねに最新の情報を管理できます。

さらには、アプリでつながっている人に、自社や自分の情報を発信したり、メッセージのやりとりを行うことができたり、面識のない相手とつながる機能もあり、ビジネスチャンスを広げるのにも大いに役立ちます。

Sansan, Inc. :Eight 100万人が使う名刺アプリ

Sansan, Inc.
Eight
100万人が使う名刺アプリ
実勢価格:無料
対応OS:iOS、Android

利用の仕方はカンタン。もらった名刺をスマホカメラで撮影するだけ。撮影した名刺データは、オペレーターが人力で文字データに変換してくれるので、正確な情報を管理することができます。

その他、名刺管理をするだけじゃない、Eightのユニークな機能をご紹介しましょう。

スマートフォン自身や自社の情報を発信できる
ビジネス版のSNSです

ホーム画面は、FacebookやLINEのように「ニュースフィード」が積み重なり表示されています。内容は、名刺の更新情報のほか、つながっている相手が投稿した写真や記事などです。

その情報に対して「いいね!」を付けたりコメントすることもできます。以前名刺交換したの人が、今どんな企画に携わっているのかリアルタイムで分かるのは新鮮。

また、プロフィール機能の「キャリアサマリ」は、自由記入方式で業務実績など掲載したり、Facebookリンクなどを公開でき、自身をアピールすることが可能です。

スマートフォン「オンライン名刺交換」で
面識のない人ともつながれます

「オンライン名刺交換」機能では、Eightを利用している人同士なら、タグなどで検索し、名刺交換のリクエストを送ることができます。プロジェクトに関連したメンバーを検索し、まとめて「つながる」なんてことができるのは、大きなメリットです。

登録した人物と関係のある人に名刺交換をリクエストすることもできます。新たなビジネスチャンスにつながるかもしれません!

スマートフォンメールより気軽!
やりとり簡単なチャット機能

相手もEightを利用していれば、チャット感覚でメッセージをやりとりすることができます

ビジネスシーンで使える「Eightスタンプ」もあります。

スマートフォン名刺のスキャン&登録を
丸投げもできるサービスも

大量にたまっている名刺を、すべて撮影し登録するのはたいへん……。そんなお悩みを解決してくれるのが、「Eight×スキャンマン」というサービス。名刺を郵送することで、各データをまとめてスキャン&登録してもらえます。

SCANMAN :Eight×スキャンマン

SCANMAN
Eight×スキャンマン
郵送プラン:料金 3000円(500枚まで)~


Eightはメールよりカジュアルで、facebookより私生活と割り切れる距離感が絶妙。仕事中心に動いている人には使いやすいアプリと言えるでしょう。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。