2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「ハンディクリーナー」部門。サッと掃除ができて便利なMOOSOO「K12 ハンディクリーナー」です。

コスパも吸引力もよし! MOOSOO「K12 ハンディクリーナー」

王冠アイコン

MOOSOO
K12 ハンディクリーナー
実勢価格:7100円​

2021年のハンディクリーナー部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はMOOSOO「K12 ハンディクリーナー」​。

「MONOQLO」2021年5月号で、1万円以下の格安帯ハンディクリーナー5製品を比較検証したところ、ベストに輝いた製品。

7000円台で買える神コスパなのに、本誌でオススメしたこともあるシャーク「EVOPOWER」(公式サイトでの価格は2万円以上)にも勝るとも劣らない吸引力を発揮しました!

シャークばりによく吸う!

フローリングのほか、ホコリが残りやすい部屋の隅やソファのすきまを想定して吸引力をチェック。どこもほとんどゴミを吸い込むことができました。

シャーク製の3分の1価格でしっかり吸ってくれる、まさに2021年のベストバイなアイテムでした!

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたハンディクリーナーの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!