2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「レザークラフト」部門。高品質な基本の道具がそろったクラフト社「シンプルレザースタイル 道具セット」です。

過不足なく精度もバッチリ!クラフト社「シンプルレザースタイル 道具セット」

王冠アイコン

レザークラフト
シンプルレザースタイル道具セット
実勢価格:5940円

内容物:木槌、ゴム板、フェルト、トコフィニッシュ、ボンドGクリヤー、2本菱目打ち、4本菱目打ち、蝋引き糸(白)、手縫針5本、サンドスティック1本、ヘラ付へりみがき、説明書

2021年のレザークラフト部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は、クラフト社「シンプルレザースタイル道具セット」

レザークラフトを始めるなら、基本の道具がそろったこちらのセットがおすすめ。道具が高品質で、のりや糸もたっぷりめに用意されています。

道具があれば誰でも簡単に始められる

『MONOQLO』2021年11月号にて、ショップや通販で人気のレザークラフトキット5製品を革製品製作のプロ・上村崇司さんと比較したところ、ベストバイに輝いた製品です。

  • ▼テスト結果
  • 使いやすさ :◎
  • コスパ   :◯
  • 取説の親切さ:◎

テストした5製品の中で唯一の5000円オーバーでしたが、菱目打ちやゴム板など、道具の種類が豊富で精度も高く、割高感はあまりなかったです。マニュアルも、糸の通し方から穴の開け方までイラスト付きで初心者にもわかりやすい内容でした。

人気のOD缶カバーも簡単に作れる

ハードルが高いように思われがちなレザークラフトですが、基本的な道具さえあれば誰でも簡単に始められます。カッターなどは市販のものでも十分に代用可能。

クラフト社「シンプルレザースタイル道具セット」を使って、人気のOD缶カバーを作ってみました。

まずは、型紙に沿って革に印をつけます。

カッターで革を切ります。

縫うための穴を空けます。

靴紐を通すように縫います。

自分だけのOD缶カバーの完成です!

上村崇司 氏
誂え鞄 otohaci
上村崇司 氏 のコメント

道具さえあれば誰でも簡単に始められます!

使用した皮はこちら

SEIWA
ヌメロ カット革
約1.6ミリ厚(牛革)20×40㎝ 茶
実勢価格:2474円

表面加工がされていないヌメ革調のカットレザー。厚みとハリがあるので、小物製作には最適。縫い付ける際にヨレないので初心者にも最適なレザーといえます。

高クオリティで初心者も問題なく使える

鋭い刃が革によく刺さる菱目打ちや、細かな部分まで塗れるのリベラなど道具の精度は抜群です。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたレザークラフトの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!