パソコン格安でも買いのデジタル家電はある?

格安でも買いのデジタル家電

デジタル家電はどうしても価格が高めですが、Amazonや楽天には「こんな値段で買えるの?」とびっくりするほど格安の製品もたくさん販売されています。しかし、気になるのがその品質や性能。安いからと購入して失敗したくはないですよね。

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』がAmazonや楽天で低価格の製品は本当に買って良いものなのか徹底検証しました!

パソコンファーウェイの新型モニター2製品をガチ検証

ファーウェイは今年7月から、PCモニター計3モデルを相次いで日本市場に投入しました。そこで『家電批評』では上位機種にあたる2モデル、「MateView GT」と「MateView」をAV評論家の折原一也さんとテストしました。

▼MateView GT

MateView GT

▼MateView

MateView

第2回目の今回は、「MateView」をご紹介します。

▼第1回「MateView GT」の紹介記事はこちら

パソコン3対2比率の高画質モニター「MateView」

ファーウェイ MateView

ファーウェイ
MateView
実勢価格:8万1636円

ディスプレイ:28.2インチIPS
解像度/3840×256(0 3: 2)
リフレッシュレート:60Hz
スピーカー:5W×2
接続端子:USB Type-C×1、USB Type-A×2、HDMI×1(最大50Hz)、MiniDP×1、3.5mm 2-in-1ジャック×1

2021年8月20日に発売したファーウェイ「MateView」。28・2インチのIPSパネルを採用した高精細4Kディスプレイで、3対2の比率が特徴的な仕事向けのモデルといえます。

縦に広い画面は書類やウェブページの表示に最適。表示部分が増えることにより、仕事の効率が上がります。

パソコン「MateView」を3つのテストで検証

「MateView」を検証

モニターにPCをつなぎ、映像およびゲームで「画質」「音質」「使い勝手」をテスト。識者協力のもと評価しました。

パソコン画質:明るく鮮やかでかなり良好!

▼テスト結果:◎

画質は、色の純度やピークまでの輝度を含め、かなり良好です。色再現も自然。暗所からの色の丁寧さや安定感、色バランスもいいので、映画や映像作品の視聴にも向きます。

ファーウェイ MateViewの画質

作業用に購入する人も多いようですが、会社や仕事で使うだけではもったいないので、自宅で仕事と趣味での兼用をおすすめしたいです。

ファーウェイ MateViewの画質2

暗いシーンも超キレイ! 全体的に明るくて鮮やかです。

パソコン音質:高~中高域がクリア

▼テスト結果:○

スピーカーはスタンド内蔵タイプ。音質は想像以上に優秀で、高~中高域のクリアさが非常にいいです。広がりはさほどありませんが、画面との一致感が良好でした。

ファーウェイ MateViewのスピーカー

各種端子も使いやすい位置にまとまっていて、65Wで充電できるのも便利でした。

パソコン使い勝手:3対2比率で作業が快適!

▼テスト結果:○

タテに広い3対2比率の画面は思った以上に快適です。表示できる範囲が広く、スクロール頻度が減るので作業効率が上がるでしょう。

ファーウェイ MateViewの色モード

色モードは色域と明るさ調整しかなくてシンプル。

ファーウェイ MateViewのスマートバー

スマートバーでの音量調節も便利ですが、メニュー操作はたまに間違えます。なお、スマートバーの感度はそこそこでした。

ファーウェイ MateViewの高さ調節

すっきりとした今風なデザインで、110mmの範囲で高さを調節できます。チルト角は前方5度~後方18度で調節可能。

パソコンまとめ:デザインやウェブ作業にオススメです

ファーウェイ「MateView」の3対2というオンリーワンな画面比率は使いやすく、デザインやスタンド内蔵スピーカーも概ね満足といえます。

ただし8万円という価格はやはり高額なので、デザインなどのクリエイティブ職でなければ割高感はあるようです。

「買って満足派」と「不満が残る派」では、こんな意見がありました。

▼買って満足派
「縦に広くて使いやすく発色も非常にキレイ」(Dell4Kモニターから買い替え)
「非常に明るく、発色も変なクセがない」(各種作業用に購入)

▼不満が残る派
「個体差なのか右端が青みがかっている」(3対2に引かれて購入)
「便利機能はあるが8万円はかなり高額」(3対2で4Kが気になって購入)

※ただ、上で言われている右端の青みは、今回の検証では確認できませんでした。

ファーウェイ MateViewのまとめ

ということで、Amazonでの評価は★4つですが、『家電批評』編集部の評価は★5つ。高画質とスッキリしたデザインで評価を上げました。

Wi-Fi&Bluetooth対応で、スマホの画面投影もできますが、現状はファーウェイ端末専用の点が惜しいところです。

新たな選択肢となる1台。ファーウェイユーザーなら、おすすめです。

パソコンディスプレイの売れ筋ランキングもチェック!

ディスプレイのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ファーウェイ「MateView」の紹介でした。実力十分の新製品。チェックしてみてくださいね。

パソコン『家電批評』2021年11月号

『家電批評』2021年11月号

晋遊舎
『家電批評』2021年11月号
実勢価格:700円

こちらも参考にしてみてください!