2021年の100均&300均プチプラ大賞を選定!

お手頃プライスで使い勝手のいい製品が続々登場している近頃の100均&300均アイテム。収納やキッチン雑貨はもちろん、インテリアやアウトドア、デジタルグッズなどさまざまなアイテムが揃うようになりました。

そこで今回はダイソー、セリア、キャンドゥ、スリーコインズなどで見つけた最新の100均&300均アイテムを対象に、プロと編集部がいま激推しのベストバイ製品を「プチプラ大賞」に認定。そのほか、デザイン賞、機能賞、アイディア賞、特別賞で評価しました。

5つの賞を選定しました

プチプラ大賞:
100均・300均の数多の製品のなかから見つけた、いま激推しベストバイ品

特別賞:
使い道が違うけどなんかイイ! プロ・編集部の偏愛など独断と偏見で授与

デザイン賞:
本家そっくりや高見え、オシャレすぎるとプロを唸らせたグットデザイン賞

機能賞:
この値段でいいの? と思わせてくれた高機能で使いやすいグッズを評価

アイディア賞:
プチプラショップならではの着眼点を生かしたベストアイディアに贈る

今回は「文房具編」から、ダイソーの手作りペンキットをご紹介します。

特別賞:ダイソー「手作りペンキット」+「インク調合セット」

▼手作りペンキット(2本組)

ダイソー
手作りペンキット
(2本組)
実勢価格:110円

▼インク調合セット

ダイソー
インク調合セット
(5本組)
実勢価格:550円

▼評価
使いやすさ:◎
デザイン :◎

特別賞

ダイソー「手作りペンキット」+「インク調合セット」は特別賞を受賞しました!

人気の呉竹「Ink-cafe おうちで楽しむ私のカラーインク作りキット」のものと比べると、インクの濃さとペン先の太さに違いはありますが、作り方はほぼ同じ。小学生ぐらいなら簡単に作れるのでおうち時間の工作にぴったりです。

ポイント:ダイソーは水性ペンのような太めのペン先

本家である呉竹との違いはペン先。それぞれペン先に特徴があるので、本家持ちでも太めのペンがご要望ならぜびダイソーを試してみてください。

ダイソーは細字ですが本家に比べると太め。本家との描き心地の違いも楽しめます。

こちらが本家のペン先。細字と筆芯の2種類です。

A+評価本家アイテム:呉竹「Ink-cafe おうちで楽しむ私のカラーインク作りキット」

呉竹
Ink-cafe おうちで楽しむ
私のカラーインク作りキット
実勢価格:2680円

▼評価
使いやすさ:◎+
デザイン :◎

呉竹「Ink-cafe おうちで楽しむ私のカラーインク作りキット」
は、文房具屋さん大賞を受賞したアイテムでペン先が硬めで描きやすいのが魅力。

キットには調色カップやマドラー、インクの保管ボトルも付いています。

呉竹
からっぽペン
ほそふで芯
実勢価格:375円

ペン単体でも購入できますよ。

水性ペンの売れ筋ランキングもチェック!

水性ペンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、プチプラ特別賞を受賞したダイソーの「手作りペンキット」+「インク調合セット」をご紹介しました。楽しみながらお気に入りのカラーを作ってみてくださいね。

『LDK』2021年11月号

晋遊舎
『LDK』2021年11月号
実勢価格:650円

『LDK』2021年11月号では「100均&300均 プチプラ大賞」を特集しています。ぜひお買い物の参考にしてみてください!