文房具徹底分析!最先端の”感動文具"ってどんなもの?

日々進化を遂げている文房具。何となくで選んでいてはもったいないくらい、驚きの世界が広がっているんです。

ということで、最新文房具を知り尽くしたプロがセレクトした優れものや、注目の新製品の魅力を徹底分析! ノートやメモ、マーカーからハサミまで様々なジャンルの感動文具をご紹介します。

文房具理想の色を追い求めた「インク沼」おすすめセット2選

インクブームと言われて久しく、市販されているインクの数は計り知れません。さらに現在は、自らブレンドしてオリジナルの色を作ることにハマる人も急増中!

万年筆インク集めやガラスペン用インクにハマってしまう状態が「インク沼」。そこで今回お届けするのは、一期一会の色と線が楽しめる「インク沼セット」2選です。

文房具自分好みの色が無限に調合できる「インクキット」

呉竹
ink-cafe おうちで楽しむ
私のカラーインク作り キット
ECF160-500
実勢価格:3300円


セット内容
・インク:透明・イエロー・ピンク・ブルー・グレイ(約25ml入)×各1本
・調色用カップ(20ml用)×1個
・からっぽペン×2本
・マドラー×2本
・インク空容器(容量25ml)×2本
・説明書(インクレシピ)

筆ペンで有名な呉竹の「ink-cafe おうちで楽しむ私のカラーインク作りキット」は、自分だけの理想の色を簡単に作れるところが魅力のアイテム。

4色&透明のインクを調合してオリジナルの色を作ることができます。

STEP1:好みで色を混ぜる
STEP2:カートリッジに吸わせる
STEP3:ホルダーにセット
STEP4:完成

難しい知識や技術は不要で、ひたすら混ぜては書いてを繰り返し理想の色に近づけるだけ。できたインクを付属のからっぽペンに装着すればオリジナルペンが完成します。

たっぷり楽しめるからインク入門にもぴったり!

市販のインクの中から自分の好みの色を探すのも楽しいですが、インク単価を考えるとたくさんの色が少しずつ作れるのはお得です。

ペンを買い足してたくさん作れる!

呉竹
からっぽ カートリッジセット
実勢価格:385円

呉竹
からっぽペン(毛筆)カートリッジ式
実勢価格:880円

呉竹
からっぽペン(細筆)カートリッジ式
実勢価格:550円


カートリッジタイプのからっぽペンもあります。筆先の質となめらかな書き心地はさすが呉竹です。

文房具インクを思う存分楽しめる!「ガラスペンセット」

※画像は楽天より

HARIO
毎日使いたいガラスペン BRIDE
実勢価格:6600円

※画像はAmazonより

Pent〈ペント〉
コトバノイロ 山月記
実勢価格:2750円

※画像は楽天より

HARIO
インクポット BOUQUET
実勢価格:4400円

HARIO「毎日使いたいガラスペン BRIDE」は、太軸で持ちやすく、HARIO「インクポット BOUQUET」と合わせて使うと雰囲気がそろいます。

ペン先を水でゆすぐだけでインクが落ち、色変えやお手入れも手間いらずです。

ガラスペンはインクを楽しむのに最適!

さっと水ですすげばインクが落ちるので、お手入れが楽チン。次の色のインクをすぐに使うことができます。

インクの持ちが少ない分、インクをたっぷりと含ませて贅沢に使うのも醍醐味です。

以上、インク沼入門おすすめセット2選のご紹介でした。

お手軽インクキットを入り口に、底なしのインクの世界にぜひ触れてみてくださいね!