文房具売れ続けている100均グッズはやっぱりすごかった!

売れ続けている100均グッズはやっぱりすごかった!

コロナ禍において、ますます需要を増している100均グッズ。でも、「100均だから不安」「安くても良いものを選びたい」という人も多いのでは?

そんな皆さんのために、MONOQLO編集部が本当に使える100均グッズ(100均ショップで購入できる550円までの商品)を徹底調査。SNSでバズった30製品をピックアップし、3段階で辛口でチェックしました!

絶対買うべき:A評価
買って良し:B評価
人によってアリ:C評価


今回は、100均グッズでも人気の高い文具編です。

A評価簡単にアート作品が作れる! ダイソー「スクラッチアート」

簡単にアート作品が作れる! ダイソー「スクラッチアート」

ダイソー
スクラッチアート
実勢価格:110円


▼評価
総合評価:A評価


専用のペンで線をなぞるだけでカラフルな絵が描けるダイソー「スクラッチアート」。絵を描く楽しみも味わえますが、大人の塗り絵と同じく癒やし効果や自律神経を整える効果があるとして大評判!

実際に描いてみると、本当にいつの間にか夢中になっていて、終わった後は妙にスッキリした気分になれます。

バズったワケ:作業中は無心になれてストレス解消に!

バズったワケ:作業中は無心になれてストレス解消に!
線をなぞるだけで飾りたくなるアートに!

A評価100円と思えない発色のキャンドゥ「アルコールマーカー」

100円と思えない発色のキャンドゥ「アルコールマーカー」

キャンドゥ
アルコールマーカー
実勢価格:110円


▼評価
総合評価:A評価


キャンドゥ「アルコールマーカー」は、マーカーの定番コピックに似ていると評判です。カラバリ豊富で、どれも発色バツグン! 筆ペンのようなやわらかいペン先で、細線、太線を自在に描き分けられるのも便利です。

バズったワケ:安いのにコピックそっくりのペン先と発色

バズったワケ:安いのにコピックそっくりのペン先と発色
太いも細いも自在の書き味!

コピックと言えば、プロも使うマーカーとして人気の製品。過去にサンロクマルで検証したカラーペンランキングでも2位と高評価でした。その実力派のペンと似た発色を楽しめます。

A評価「切る」も「測る」もラク! ダイソー「マスキングテープ」

「切る」も「測る」もラク! ダイソー「マスキングテープ」

ダイソー
マスキングテープ
実勢価格:110円


▼評価
総合評価:A評価


続いての即買い必須アイテムは、メジャー柄が印刷されたダイソー「マスキングテープ」。デスクやPCのほか、ミシンに貼り付けて生地の大きさを測ったり、カッターマットに貼り付けて切りたい紙のサイズを測ったりと、使い道は無限大です!

バズったワケ:必要なときにサッと長さを測れるのが便利!

バズったワケ:必要なときにサッと長さを測れるのが便利!
デスクにいつでもメジャーが置ける!

A評価ダイソー「クリアブックカバー」が“お気に”の汚れをガード!

ダイソー「クリアブックカバー」が“お気に”の汚れをガード!

ダイソー
クリアブックカバー
実勢価格:110円


▼評価
総合評価:A評価


表紙がしっかり見える半透明のダイソー「ブックカバー」。コミックだけじゃなく、雑誌用などさまざまなサイズ展開があります

手触りがさらっとしていて読むときに気持ちいい!

2枚セットで100円だからお安く揃えられます。

C評価: A4以下ならおすすめできるダイソー「手動シュレッダー」

C評価: A4以下ならおすすめできるダイソー「手動シュレッダー」

ダイソー
手動シュレッダー
実勢価格:550円


▼評価
総合評価:C評価


残念ながらC評価に留まったのが、ダイソー「手動シュレッダー」です。ハンドルを回すタイプのシュレッダーで、500円は驚きの安さ。ただし、A4サイズすら折らないと入りません。

大きなサイズだと折りたたむので厚みが出てしまい、裁断するのにかなり力が必要です。

以上、withコロナ時代に本気で推したい100均グッズ、文房具編でした。

実際に使って厳選したアイテムばかりなので、レビューを参考に使いやすいものを上手に選んでくださいね!

▼趣味で使いたいカラーペンの王者は?