スマートフォン選択基準がわからないUSBケーブル
決定版を速度と耐久力で選ぶ!

様々な商品が登場しているだけに、選ぶ決め手に欠けるのがMicroUSBケーブル。そこで、いざという時でも安心な耐久力、安定して使えるクオリティを知るべく電流計測テストを実施。10本の中から絞り込んでご紹介します。

[テスト方法]

速度テスト
気になる充電速度をチェックします。充電スピードを左右する電流の大きさを確認しました。

耐久テスト
同じ高さで落下200gの分銅を使用し、落下に耐えた回数を計測しました。

なお、今回はmicroUSBを対象としています。「ライトニングケーブルは?」という方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

それでは結果の発表です!

S評価AnkerのPower Line+は
耐久性・電流ともに優秀でした!

Anker:Power:Line:Amazon:amazon:アマゾン:ケーブル:USB

Anker
Power Line+ 0.9m
実勢価格:1099円(1本)

Amazonでは298件のレビューに対して評価4.2という優秀な成績。セール価格ともなれば899円という破格のお値段になるのもポイント。果たしてその成績は……。

[テスト結果]
電流:◎ 1.27A
耐久:◎ 200回以上
シールド:◎ 極太


すべての項目でベストの数値を叩き出しました!

この、いかにもタフそうなシールドは見事! 長く年使っても断線する心配はなさそうです。

スマホ周りでの活用はもちろん、Nintendo Switchにピッタリという声も。

低価格ながらフェルト製ケース付き。なんとも隙のない逸品です!

A評価低価格でも十分な耐久性を誇る
Amazon ベーシック

Amazon:ベーシック:USB:Amazon:amazon:アマゾン:ケーブル:USB

Amazon ベーシック
USB2.0 1.8m
実勢価格:682円(1本)

続いてはAmazonベーシックの格安モデル。

[テスト結果]
電流:△ 1.08A
耐久:◎ 200回以上
シールド:○ 太い


価格に対するクオリティは上々と言える結果となりました。

低価格帯ながら十分な耐久性を誇るのはすごい。

B評価安い! けど耐久性に不安
ミラリードのケーブル

ミラリード:USB:Amazon:amazon:アマゾン:ケーブル:USB

ミラリード
USB 1m
実勢価格:474円(1本)

Amazonでは「急速充電」をアピールする1本です。

[テスト結果]
電流:○ 1.2A
耐久:△ 102回
シールド:△ 見た目は頑丈だが……


耐久性に不安を残す結果に。

上位のAnkerやAmazonベーシックより価格は抑えられているので、バックアップとして用意するのに向いた1本だといえます。

C評価: 3本パックで安価だけど
パフォーマンスには疑問のZNT

ZNT
MicroUSBケーブル 1m
実勢価格:689円(3本)

価格的な魅力はありますが……。

[テスト結果]
電流:△ 1.07A
耐久:× 93回
シールド:× むき出し

いずれの項目も残念な結果に。

上位3モデルと比較すると、中身も頼りないのが残念。

スマートフォン【ちなみに】10本のうち5本は
即断線していました

じつは、今回掲載した商品以外にもテストを行っていたのですが、ほとんどのモデルが重りを数回落としただけでケーブルが切れてしまいました。これでは普段の使用にも不安が残ります……。

このように貧弱なケーブルが多数あるなか、200回以上も負荷に耐え、電流も安定していたのがアンカーでした。

ぜひ、お試しいただく価値があるかと存じます!