ホーム外して洗うだけだから超簡単
汚れる前に予防すればもっと楽

天井についているタイプが多い換気扇。そのまま洗うのは大変なので、さっと外してしまいましょう。水で丸洗いした方が、天井に付けたまま掃除するよりもキレイになります。内部も、スプレータイプの洗剤で拭いたら完璧です。洗剤をボトボト垂らしながら、苦労して行っていた換気扇掃除が、驚くほどラクになりますよ。

ホーム丸洗いでラクチン綺麗
ホコリの舞い散りも心配ナシ

それでは、実際に換気扇の蓋を外してみましょう。長い間、掃除していないと、網目にホコリがビッチリつまっていることも…。このホコリを飛び散らせないように外すのがポイントです!

網目にびっしりとホコリが付いた換気扇。雑菌もいっぱいいそうだし、触るのも嫌ですね。

カバーを外すときにビニール袋を使えば、素手でも大丈夫。袋を被せてそのまま下に引っ張り下ろすと、ホコリが落ちてくるのを防げます。

袋ごと下ろしたら、そのまま掃除機でホコリを吸い取ります。袋の中に入れたままだから、床にホコリが飛び散りません。

掃除機で吸い取り切れなかった大まかなホコリは、さっと水洗いをして流します。それでも残った細かな汚れは、歯ブラシでこすり落としましょう。

洗い終わったら水をふき取って、しっかりと乾かします。水分が残ったまま取り付けてしまうと、また汚れやすくなってしまうので、気を付けてください。

苦労して高い箇所を洗うことなく、ピカピカになりました。

ホーム外して洗えばこんなに簡単
汚れは未然に防ぐのが基本

換気扇カバーを外すのは、一見面倒そうですが、実はとっても簡単です。これなら、こまめに掃除できそうですね。

綺麗になったら、汚れる前にフィルターを付けてホコリを予防しましょう。汚れたら、フィルターを捨てるだけで済みます。簡単につけられて、100均でも買えるので、マメに取り換えて清潔に保ちましょう。