文房具プロと徹底分析!最先端の”感動文具"ってどんなもの?

プロと徹底分析!最先端の”感動文具

日々進化を遂げている文房具。何となくで選んでいてはもったいないくらい、驚きの世界が広がっているんです。

ということで、最新文房具を知り尽くしたプロがセレクトした優れものや、注目の新製品の魅力を徹底分析! ノートやメモ、マーカーからハサミまで様々なジャンルの感動文具をご紹介します。

今回は、最低限の文具だからこそスマートに持ち歩きたい人のためのペンケース。機能特化の革新派や、時代を問わず洗練されたタイプなどおすすめ5製品です。

文房具静かな場所でも出し入れしやすい「サンスター文具」

静かな場所でも出し入れしやすい「サンスター文具」

サンスター文具
NoFF シリコンペンケース
実勢価格:770円


サイズ・重量:190×59×D25mm・70g 

サンスター文具「NoFF シリコンペンケース」は、シリコン製で縫い目もフタもファスナーもなく、あるのはシンプルな切れ込みだけ。瞬時にかつ静かに出し入れができる、スマートさが魅力。新感覚の使い心地がイイです。

文房具自分の推しをディスプレイできる「コクヨ」

自分の推しをディスプレイできる「コクヨ」

コクヨ
ツールペンケース<ピープ>
実勢価格:1650円


サイズ・重量:190×122×55mm・78g

内側の目隠しポケットで見せると隠すを両立させたコクヨ「ツールペンケース<ピープ>」。手前にお気に入りの文房具を見せる収納をして、ごちゃついたサブ文具は内側のポケットへ。開口部は大きく取り出しやすいです。

文房具浅いポケットがニクい!「デザインフィル」

浅いポケットがニクい!「デザインフィル」

デザインフィル
ペン&ツールポーチ メッシュ
実勢価格:968円


サイズ・重量:230×170×10mm・約31g

小物~最大B6ノートまで仕分けられるデザインフィル「ペン&ツールポーチ メッシュ」。ポケットがついていて、ごちゃつきガチな小物をスッキリ持ち運べるのが画期的。中身が透けて見えてパッと取り出せます。

文房具長く使っても飽きない洗練された機能美「rethink」

長く使っても飽きない洗練された機能美「rethink」

rethink
Lim Pen
Sleeve Nebbia
実勢価格:1万5180円


サイズ:128×154×10mm(丸めた状態:46×154×30mm)・約28g 素材:牛革: Nebbia イタリア産バケッタレザー

rethink「Lim Pen Sleeve Nebbia」は、閉じるときはペン自体が留め具になる、機能性を極めたペンケース。

長く使っても飽きない洗練された機能美「rethink」

3本差しにしては細身でコンパクト。閉じたときも、ペントレイにしたときも美しいです。

長く使っても飽きない洗練された機能美「rethink」

本革が手に馴染み使い込むほどに味が出てきます。文具のプロも長く愛用している名品です。

文房具スマートに開閉できるシンプル設計が優秀!「アモルフ」

スマートに開閉できるシンプル設計が優秀!「アモルフ」

アモルフ
ロールペンケース「展」
実勢価格:3205円~


サイズ・重量:約110×165mm(丸めた状態:約φ32×165mm)・約33g
カラー:ヌメ革(ブラック)、ねこと文房具柄(スモーキーブラウン・ワインレッド)、クラリーノ(ブラック×ジーンズ ブルー、ブラック×倉敷帆布)

アモルフ「ロールペンケース 展」は、丸めるだけで両端のマグネットがピタッとくっついてスリムに。

スマートに開閉できるシンプル設計が優秀!「アモルフ」

くるっと丸めてスマートに持ち運べます。パッと開けばトレーに早変わりします。

スマートに開閉できるシンプル設計が優秀!「アモルフ」
福島槙子 氏
文具プランナー
福島槙子 氏 のコメント

ロール式なのにワンタッチで開閉できるから快適です!

以上、ペンケース5製品のご紹介でした。必要不可欠なモノだけ持ち歩くのが今の時代。ぜひスマートに使えるペンケースを見つけてみてください。

気になったアイテムは、ぜひチェックしてみてくださいね!