スポーツ2020年ベストバイ決定!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、コロナの影響でお家時間が長くなったことで注目されたフィットネスジャンル。「ポータブルジム」部門からBODDYBOSS JAPAN「BODDYBOSS 2.0 ポータブルフィットネス」です。

スポーツジムトレ40種類がおうちでコレ一台!「BODDYBOSS 2.0」

BODDYBOSS JAPAN
BODDYBOSS 2.0
ポータブルフィットネス
実勢価格:2万9920円

サイズ:約W81×D51×H3.5cm

2020年のポータブルジム部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はBODDYBOSS JAPAN「BODDYBOSS 2.0 ポータブルフィットネス」です。

外出自粛の影響や筋トレブームの影響で、“お家をジム化”をする人も増えたのでは? こちらはアンカーの付いたボードと伸縮するバンドを組み合わせ、40種類のジムトレを自宅で再現することができる製品です。

重りを使わないので、トレーニングに慣れていない人でも比較的安全に筋トレができます。

スポーツベストの理由:ボードを敷けば〝家ジム〟の完成!

BODDYBOSS JAPAN「BODDYBOSS 2.0 ポータブルフィットネス」は、負荷バンドの設置位置と組み合わせを変えるだけで負荷の調整を簡単に行えるのがポイント。

最初は軽い負荷で、慣れてきたら徐々に重くと、自分に合った負荷でトレーニングできます。

また、コンパクトにしまうことができるので、持ち運びにも便利。ボードを敷けばどこでもすぐに使うことができる手軽さも魅力です。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたポータブルジムの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼「BODDYBOSS 2.0」の検証記事はこちら!

スポーツ 『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!