AV機器2020年ベストバイ決定!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、「プロジェクター」部門。プロジェクターが高そうというイメージを変えてくれるBenQ「GV1」のご紹介です!

AV機器安くてもくっきり&はっきりの描写力!BenQ「GV1」

BenQ
GV1
実勢価格:3万4700円


サイズ:W80×H155×D80mm
重量:708g
OS:Android 7.1.2
パネル画素数:854×480

2020年のプロジェクター部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はBenQ「GV1」でした。

高額なイメージのあるプロジェクターですが、本機は3万円台と求めやすい価格。100インチの大画面に200ルーメンの明るさで、ノイズが少ないクリアな映像を楽しむことができます。

AV機器ベストの理由:アプリも使えて機能も満載

BenQ「GV1」は、専用アプリストアからNetflixやYouTubeなどのアプリがダウンロードが可能です。

Wi-Fi接続、スマホからのミラーリングで、スマホ画面を手軽に投写できます。明るさも画面サイズも十分で、昼間でもキレイに見ることができました。

格安プロジェクターの映像はまだまだノイズが多く画像が粗いことが多いのですが、BenQはほぼノイズがなく画面の端も乱れません。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたプロジェクターの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼BenQ「GV1」の検証記事はこちら!

AV機器 『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!