ホームマネするだけでOK!汚れ落としのお掃除塾

毎日最低限のお掃除はしていても、溜まったガンコ汚れや細かい汚れからはついつい逃げるクセがついていませんか?

落とし方が分からなかったり、素材を傷つけてしまうのが怖かったり、はたまたやっぱり面倒くさかったりして、汚れを放置してしまいがち……。

今回はそんな「見て見ぬフリ」されている汚れがカンタンかつ絶対に落とせる方法をお掃除のプロに徹底リサーチ! 検証してわかった効果抜群の洗剤やグッズを惜しみなくご紹介しちゃいます。

ホーム労力がかかるレンジフードはプロに任せるのが正解

手が届かないし部品が多くて掃除がめんどくさい「レンジフード」。外して、洗って、元に戻してってやることが多いのに、自分で掃除をしても大してキレイにならないですよね。

構造が複雑で手の届かないところにあるレンジフードは、プロにクリーニングしてもらうのが正解なんです。

キレイになったところでフィルターをつけ、定期的に交換していれば1~3年はキレイな状態をキープできます。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

時間や労力を考えたら、業者に頼んだほうが断然お得です!

ホームハウスクリーニングおすすめ4選

レンジフードはパーツが細かく、すき間にも油汚れやホコリがびっしり。自分でやるよりプロに任せたほうが早いし、確実にキレイになります。

ということで今回は、雑誌『LDK』がおすすめするハウスクリーニング4社をピックアップ。それぞれの特徴や価格などをご紹介しましょう。

※価格はキャンペーンやオプション内容によって変動する可能性があります。

ホームお財布にやさしい「カジタク」

カジタク
レンジフードクリーニング
標準価格:1万4850円

所要時間目安:2時間
対応箇所:レンジフード表面/フィルター/ファン(分解できるパーツ)/レンジフード内部

お手頃なのにアフターフォローも充実している「カジタク」。クリーニングから3日後を目処に、担当コンシェルジュが満足度をヒアリングしてくれます。

直接スタッフに言いにくかったことも伝えやすく、7日以内なら不満があればやり直しをしてもらえます。

ホームオプションが充実している「ダスキン」

ダスキン
レンジフードクリーニング(換気扇クリーニング)
標準価格:1万9800円

所要時間目安:1時間半~2時間
対応箇所:レンジフードまたはフード付き換気扇1台 (幅95cm未満)、幅15cm追加ごとに2310円 

「ダスキン」は、4週間ごとにスタッフが来てフィルターを交換してくれるのでキレイをキープできます。さまざまなタイプやサイズのレンジフードに対応しているのが特徴です。

ホーム比べて選べる「くらしのマーケット」

くらしのマーケット
相場:1万1500円~1万2500円

所要時間、対応箇所:店舗ごとに確認

料金や口コミを比較しながらお店を選べる「くらしのマーケット」。早朝・夜間対応可、オプションが豊富などサービスが充実しているお店もあります。店舗によってはカジタクよりリーズナブルなことも。

ホーム全国に対応している「おそうじ本舗」

おそうじ本舗
レンジフード・換気扇クリーニング
標準価格:1万6500円

所要時間目安:2時間 
対応箇所:外装カバー/本体内部/ファン/フィルター

「おそうじ本舗」は全国47都道府県に対応しているので近くの店舗が見つけやすいです。コンロセットやキッチンクリーニングセットなどのオプションが豊富。まとめてお任せできます。

以上、ハウスクリーニングおすすめ4社のご紹介でした。

ホーム【さいごに】キレイをキープする「フィルター」2選

最後は、レンジフートのキレイをキープしてくれる「フィルター」のご紹介です。

カースル「ガバッとかぶせるレンジフード用フィルター」

カースル
ガバッとかぶせる
レンジフード用フィルター
6枚組
実勢価格:1133円


※Amazonはあわせ買い対象商品です

レンジフード用フィルターは取りつけが面倒ですが、カースル「ガバッとかぶせるレンジフード用フィルター」ならガバッとかぶせるだけでOK。

ボックスシート型なので取り付けがラクです。作りもしっかりしています。

東洋アルミ「シロッコファンフィルター」

東洋アルミエコープロダクツ
フィルたん
シロッコファンフィルター
実勢価格:420円


※リンク先はセット商品を含む販売ページです

東洋アルミエコープロダクツ「フィルたん シロッコファンフィルター」は、付属の部品にフィルターをはさみ、マグネットで貼りつけるだけ。1カ月を目安に交換しましょう。奥のファンも油煙やホコリから守ってくれます。

レンジフードはフィルターをつけておくだけで汚れるスピードが全然違うので、ぜひ試してみてくださいね。

ホーム『LDK』2020年12月号

LDK
2020年12月号

『LDK』2020年12月号の特集「簡単リセットお掃除塾」では他にもさまざまな「汚れ落としの新方程式」を大公開。解決方法やおすすめアイテムを紹介しています。

ぜひ、記事を参考にしてみてくださいね。