キッチンwithコロナ時代に本気で推したいベストヒット

2020年の春以降、マスクが毎日欠かせなくなったり、家で過ごす時間が増えたりと、環境が大きく変化しましたよね。そして、“withコロナ時代”になった今、そんな毎日をどう快適に過ごしていくかを考えている人も多いことでしょう。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、お手頃プライスで今の暮らしがグッと快適になるアイテムを厳選! SNSや通販で今、人気の商品をガチ検証して、withコロナ時代に本気で推したいベストヒット商品を見つけました。

今回は、フードロス問題にもひと役買ってくれそうな、簡単に食品の真空保存ができてしまう「ミニ真空パック器」です!

キッチン片手でラクに真空保存ができる「ミニ真空パック器」

Mini Light Sealer M.O.
ミニ真空パック器
実勢価格:6380円

サイズ:約W10×H4.5cm 重量:131g 専用バッグ:小3枚、大2枚

▼テスト結果
真空度  :◎
使いやすさ:◎


真空保存は食材の鮮度を保ち、スペースも確保できる一石二鳥の保存方法。でも、空気を抜くのが面倒……という人にオススメしたいのがMini Light Sealer M.O.「ミニ真空パック器」です。専用バッグの空気孔に合わせてスイッチを押すだけで15~30秒で空気が抜けます。

▼使用方法
STEP1 : 付属の専用クリップでしっかりと密封する
STEP2 : 専用バッグの空気孔に吸引口を合わせる
STEP3 : ワンプッシュ(15~30秒)で真空パック完了!


充電式で約131gと軽量。従来からある大型のバキュームシーラーとは形状が違ってコンパクトで、LEDライト付きという点も目を引きます。キャンプなどアウトドアでも活躍しそうです。

ヒットのポイント!:食材のストックがかさばる!

買い物回数を減らすために、野菜や肉をストック。でも、保存容器だとかさばるから、圧縮してスッキリさせたい! そんな人のニーズに応えたのが、だれにでも簡単に使えて失敗しない「ミニ真空パック器」です。

鮮度が変わらない!

しっかり真空パックされていたので、取り出した野菜は鮮度が変わらず、5日たってもシャキシャキのままでした。また、真空状態で冷凍すると冷凍焼けも起こしにくいです。

以上、たった10秒でラクに真空パックにできる「ミニ真空パック器」でした。キッチンに置いていてもかさばらないのも良いですね。コストコなど大型スーパーでまとめ買いする人や、普段から食品ロスが気になっていた方はぜひチェックしてみてください。

キッチン『MONOQLO』2020年11月号

MONOQLO
2020年11月号

『MONOQLO』2020年11月号では、他にもwithコロナ時代に本気でオススメしたい新商品、注目グッズを紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。