<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム夏を快適化してくれるのはどれ?最新ヒット商品をテスト

「新しい生活様式」で迎える2020年の夏。各メーカーからは夏を快適にする、さまざまな新製品が発売されています。

「首にかける扇風機」や「ミストが出る傘」など、今まで見たことなかったヒット商品が続々誕生していますが、果たして本当に夏を快適にしてくれるのでしょうか?

そこで、話題の新製品を中心に30ジャンル計164製品を集めて、専門家や研究機関協力のもと、たっぷりテストしてみました。

今回は、ファンの力でマット内の熱を逃がしてくれる「送風マット」です。本当にマット内に熱がこもりにくいのか、5分就寝のサーモ検証をしてみました。

それでは結果を見ていきましょう。

ホームマット内部を空気が循環するアテックス「快眠マット」

アテックス
快眠マット
SOYO AX-DM050H
実勢価格:3万250円

サイズ:W1000×L1000×H70mm 消費電力:2W

アテックス「快眠マット SOYO AX-DM050H」は、小型ファンでマット内部に風を循環し、熱や湿気を低減してくれるというモノ。風量調節やタイマーもあり、睡眠に最適とされる「湿度50~60%」をキープすることができる機能寝具です。

※画像はAmazonより。

側面から空気を吸い込む仕組み

マットに付いているファンの力でマット側面から空気を取り込み、内部の熱を逃がしてくれます。ファンの音もひっそりしています。

風の循環で熱のこもりなし!

内側に風を循環させるので、べたつきづらいです。就寝5分後のサーモ画像でも背中に熱がこもりにくいことがわかりました。

ザラつき感のある生地は賛否両論

寝返りで生地が少しズレやすく、生地にザラつき感があるため、その質感の好みは分かれそうです。

以上、マット内部の熱を逃してくれる「送風マット」でした。

実際に使ってみると熱は確かにこもりにくいことがわかりました。寝汗が気になる人やエアコンの夜間のつけっ放しをどうしてもしたくない人におすすめ。冷え冷えになるものではありませんが、確かな熱中症対策にはなりそうです。気になる方はチェックしてみてくださいね!