ホーム上質でシワになりにくい
貼ってはがせる壁紙シール

部屋の壁を変えたい! と思ったとき、ペンキで塗るわけにも、業者に頼んで交換というわけにもなかなかいかないですよね。

変えるというと、大層なイメージがありますが、剥がせるタイプのものが多数販売されています。そのため、賃貸マンションでも簡単にイメチェンできるんです。

そこで、市販の人気4製品をつかって比較してみました。はがしやすさとはがした跡質感と貼りやすさをそれぞれチェック。その結果、見事ベストに選ばれたのがコチラでした。

記事1位BEST貼るのもはがすのもラクなだけでなく
質感もトップでした

ROOM FACTORY
はがせる壁紙シール
ウォールデコシート
サイズ:W50×H100cm
購入価格:645円/m

飽きたらはがせば元通りにできるシール壁紙。とくにこのルームファクトリーは厚みがあり、貼るのもはがすのもラクなだけでなく、質感も一番でした。壁一面に貼れば気分も一新できます!

はがしやすさ&跡:評価◎

厚みがありはがしやすいのが特徴です。

質感&貼りやすさ:評価◎

木目をリアルに再現。木材に白ペンキを塗ったような質感です。また、これ以外にもいろいろな柄があるので選ぶ楽しさもあります。

実際に編集部員の家の壁にこの壁紙シールを貼ってみました。

今回使用したのが、この6畳の居間です。

まず壁の大きさに合わせて壁紙シールを切り取ります。裏にガイド線が引いてあるので、沿って切るだけ。簡単です!

壁紙は貼るときに空気が入ると凸凹になってしまいます。でも、本製品は空気が入りにくい構造になっていて、貼りやすさも抜群です。

この通りキレイに貼れました。6畳の壁一面なら約5000円で完成します。

記事2位BEST分厚く上質ではがしやすい
でも価格は高め

はがせる壁紙RILM
はがせる壁紙
購入価格:1980円(1980円/m)(W93×H100cm)

かなり分厚く上質。幅も他製品よりありますが、価格が高い印象です。

はがしやすさ&跡:評価◎

今回の4製品では一番分厚いことが分かりました。そのためはがしやすいのが強みです。

質感&貼りやすさ:評価○

模様に味があって上質です。

記事3位BEST信頼のニトリ製ですが
ちょっと安っぽいかも…

ニトリ
貼ってはがせる壁紙
テンペーパー
購入価格:2490円(996円/m)(W52×H250cm)

つぎはニトリで販売されている壁紙シール。扱いやすいのですが、プリントが安っぽくて、ちょっとダサくみえてしまいます。

質感&貼りやすさ:評価△

テカテカとした光沢が安っぽく見えました。

4位: かなり薄くて
貼りにくく、はがしづらい

Takarafune
貼ってはがせる壁紙シール
購入価格:2999円(299円/m)(W45×H1000cm)

シールを剥がすと薄すぎて元の壁紙の色が見えそうなほどです。価格は安いものの残念でした。

はがしやすさ&跡:評価△

薄すぎてとにかくはがしにくいのが残念。

質感&貼りやすさ:評価△

薄すぎるため、空気が入ってしまいます。

以上、壁デコアイテムの紹介でした。壁にアクセント置きたい、壁紙を変えたいけど諦めていたという人も、これらのアイテムを使うとリーズナブルかつ簡単に部屋の雰囲気を変えることができますよ!