<外部サイトでご覧の方へ>オリジナルサイトでは、本文中の製品画像やバナーをクリックすると購入ページへ移動します。

アウトドア愛用のクッカーでつくる
アウトドアごはんは最高!

愛用のクッカーでつくるアウトドアごはんは最高!

自然を身近に感じられるのが、登山やキャンプの魅力ですが、そんな環境で食べるアウトドアごはんも、また楽しみのひとつ。

自分愛用の道具で料理したごはんは格別ですし、温かいものを食べると元気にもなりますよね。

愛用のクッカーでつくるアウトドアごはんは最高!

そんな山ごはんやキャンプめしを作るのに必要なのが「クッカー」です。

しかし、ひとくちにクッカーといっても、形状ではタテ型や鍋型、素材もステンレスやアルミなどさまざまあり、特徴が違ってきます。

そこで今回は、アウドドアのプロが選んだベストバイ・クッカーの検証レビューを公開します!

アウトドア選りすぐりのクッカー9製品から
ベストクッカーを決定!

選りすぐりのクッカー9製品からベストクッカーを決定!

今回は、低山小道具研究家の森勝氏に監修を依頼し、クッカー9製品を検証。キャンプ初心者でも使いやすいおすすめのクッカーを選定していただきました。

その結果、ベストを獲得したのがSOTOの「アルミクッカーセットM」です。使いやすいサイズのクッカー2点セットで、料理への対応力の高さとコスパ面で高評価となりました。

その実力をここで再確認してみましょう。

アウトドアコスパ最強で使いやすい
アルミクッカーの決定版!

ソト(SOTO)
アルミクッカーセットM
実勢価格:2700円


材質:アルミ
サイズ:直径13×6cm(小)、直径13×10cm(大)
容量:500ml(小)、1000ml(大)
重量:78g(小)、120g(大)

▼評価結果
 料理の対応力:25/30点
 使い勝手:15/20点
 収納:15/20点
 重さ:15/20点
 コスパ:10/10点
 総合得点:80点


大小2つの鍋がセットになっていてこの価格は、ほかの製品に比べてとてもコスパのいいモデルです。アルミ製で軽量。メッシュの収納袋も付属しています。

コスパ最強で使いやすいアルミクッカーの決定版!

同ブランドのシングルバーナー「アミカス」と250缶・110缶のガスカートリッジを収納することができます。

110缶に比べて250缶はコスパがいいので、この大きさが入るのは魅力的!

コスパ最強で使いやすいアルミクッカーの決定版!

大鍋は1000mlとたっぷりの容量。小鍋もその半分の500mlあります。大鍋はラーメンや汁物の調理に、小鍋は浅型なので炒めものに使えるなど、このワンセットがあれば、だいぶ広範囲の調理をカバーできます。

それでいながら、お値段は3000円以下をキープしているんですから、アウトドア初心者にはもってこいだといえます。

以上、SOTO「アルミクッカーセットM」のご紹介でした。

さまざまな使い方ができて、軽量・コンパクトなこのモデルは、アウトドア初心者にも最適。キャンプや登山でのごはんにこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。