掃除を制するものは時短を制す!
忙しい朝にも大活躍の調理シート

掃除を制するものは時短を制す!忙しい朝にも大活躍の調理シート

肉や魚の切り身を調理するときフライパンやグリルの焦げ付きはストレスですよね。洗いに手間がかかるほか、つぎの料理に取りかかるときはわざわざ一度洗わなければならず、焼き物の品数が増えるほど時間がかかって仕方ありません。

そこで役立つのが調理シート。敷くだけで焦げ付きを防くうえ、焼き上がったらシートごとお皿にそのまま置いてもよし。また、調理の都度フライパンを洗う必要がなく、シートを換えるだけで違う食材を調理できる時短アイテムです。とくに弁当も朝食も作らなければならない朝には便利です。

掃除を制するものは時短を制す!忙しい朝にも大活躍の調理シート

なら、アルミホイルでいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、通常のアルミホイルはフライパンを傷つけてしまうことがあります。フライパン調理用のアルミシートも販売されていますが、こちらは電子レンジで使えないという弱点あり。

一方、今回紹介する紙素材タイプはそのままチンしてもOKな点が便利です。

調理シートはサイズで選ぶ。
小さいものを数枚使うのが時短です

調理シートはサイズで選ぶ。小さいものを数枚使うのが時短です

市販の調理シートは、水分でふやけないようにシリコン樹脂が両面に塗られているものが一般的です。素材が同じならどれを選んでも変わらないでしょ? と思いがちですが、実際には大きな違いがあります。

風間章子 氏
料理家
風間章子 氏 のコメント

シート選びはサイズが重要。小さめのシートを数枚使えば時短することができます。

フライパンのサイズにあわせてシートを何枚か使い、同じフライパンで調理できる大きさがベストなんです。

そこで今回は3社の調理ペーパーを使って、鮭の切り身を焼いてみました。フライパンに焦げ付きはないか、使い勝手、あと見た目などを比べて評価しています。

使い勝手はナンバーワン!
切り身がすっぽり入るサイズ

アートナップ:ヘルシーシート魚焼きカップ:調理グッズ

アートナップ
ヘルシーシート魚焼きカップ
実勢価格:255円/12枚

ロングセラーのアートナップの調理シート。魚の切り身がすっぽり入るサイズなので、夕飯に向いています。 

使い勝手はナンバーワン!切り身がすっぽり入るサイズ
[使い勝手:評価A][時短:評価B][見た目:評価A]

このように深さが十分あるので照り焼きなどの同時調理が可能です。

コスパ最強のダイソーは
小さめサイズで朝食用に最適

ダイソー:角型フライパン用調理シート:調理グッズ

ダイソー
角型フライパン用調理シート
実勢価格:108円/ 20枚

おなじみダイソーから販売されている調理シート。こちらは一枚あたり約5円と、アートナップよりもコスパの高い商品です。似た製品のなかでは一番くっつきにくい商品です。

コスパ最強のダイソーは小さめサイズで朝食用に最適
[使い勝手:評価B][時短:評価B][見た目:評価B]

切り身ひと切れは入らないものの、朝食やお弁当にちょうど良い小さめサイズです。一枚あたり安いため、気兼ねなく使えるのがうれしいですね。

コスパ最強のダイソーは小さめサイズで朝食用に最適

お皿をセパレートしておしゃれな朝食プレートのできあがりです。

ムダにサイズが大きすぎて
使い勝手は今ひとつです

キャンドゥ:フライパン用調理シート:調理グッズ

キャンドゥ
フライパン用調理シート
実勢価格:108円/7枚

ダイソーと同じく100均のキャンドゥは7枚入りと少なめで1枚あたり14円の換算です。違いはサイズが大きいこと。

ムダにサイズが大きすぎて使い勝手は今ひとつです
[使い勝手:評価C][時短:評価C][見た目:評価B]

ご覧の通りフライパンを覆うほど大きいので、使いにくいです。焼き上がりそのままお皿に置くのも難しそう。

以上、フライパン用調理シートの紹介でした。安いからとなにも考えずに選びがちですが、ご自宅のフライパンのサイズや、普段調理する食材などを考慮して選ぶとより便利に使えます。朝食用ならダイソー、夕食用ならアートナップと分けて使うのもいいかもしれません。