ホーム生活がガラっと変わる!
格安バスグッズをご紹介

今年、創刊10周年を迎えたテストするモノ批評誌『MONOQLO』。これまで膨大な数の製品をテスト、検証してきましたが、今回はその中で「1万円以下のバスタイム用品」に注目し“4つのいいモノ”を選定いたしました!

もちろん、いずれのグッズも実力派折り紙付き。かつ、Amazonでポチれるモノばかり。

それではさっそくご紹介いたしましょう!

ホーム【その①】自宅がSPA化!
…は言い過ぎですが、そんな気分です

バスタイムを一変させるのは、2000円のシャワーヘッドでした。「ヘッドマッサージもボディミストも死ぬほど気持ちいいです!」とは、テストした編集部員の感想です。

Aquafairy:シャワーヘッド:バス製品

Aquafairy
シャワーヘッド
実勢価格:2000円

「超微粒ミスト」「レイン」「ミスト+レイン」「ジェット」「ジェット+レイン」という5段階のシャワーモードを設定できます。最強のリラックスタイムが待ちきれず、早く帰宅したい! と考えちゃうことうけあいです。

当たり前のようにストップボタンも装備。節水効果も期待できますよ。

ホーム【その②】いつまでもふわふわ!
これが高級タオルの実力です

続いてご紹介しますのは「ふわふわがいつまでも続く!」タオルです。

UCHINO:奇跡のタオル スーパーマシュマロ:バスタオル

UCHINO
奇跡のタオル
スーパーマシュマロ バスタオル
実勢価格:6480円

一般的なタオルとは異なり、糸がほつれにくい構造になっているので劣化しにくくなっています。

テストした編集部員からは「羊ようなな心地よさ」という感想が届きました。ずっとスリスリしていたい“奇跡のタオル”。1枚6000円以上と(私にとっては)かなり高く感じますが、それでも、このクオリティを知ってしまったら、納得できちゃうかと思います。

ホーム【その③】話題の珪藻土バスマット
真打はコレでした

「みるみる水を吸う!」と話題の“珪藻土”バスマットですが、種類が多くてどれが“当たり”かわからない。

そんな疑問を解決するべくテストを重ねた結果、見事ベスト評価を得たのがこちらの逸品でした。

宇部興産建材:UB足快 バスマット:珪藻土バスマット

宇部興産建材
UB足快 バスマット 珪藻土バスマット
実勢価格:5940円

150mlの水を撒いても、5分後にはほぼ乾くという実力。家族みんなが使っても、いつもサラッサラ! べちゃべちゃバスマットはもうやだな~という方、ぜひお試しくださいませ。

ホーム【その④】3000円で大満足!
体組成計の大正解がこちら

最後にご紹介しますのは、お風呂上がりに使いたい、カンタン操作の体組成計です。

DIKI:体組成計:体重計

DIKI
体組成計
実勢価格:2999円

「体重」「体脂肪率」「筋肉量」「体水分率」「BMI」など16項目を測定できます。

3000円を切る価格ながら、乗るだけで自動的に連動アプリに数値を記録できるのはスゴい。


以上、MONOQLO誌選定のバスタイムグッズ4選でした! ちょっと高く感じちゃうモノがあるかもですが、使っていただければ納得していただけるはず。

余談ですが、私はこの記事を製作している間にシャワーヘッドをポチってしまいました。

皆様も、どうぞ至福のバスタイムをお過ごしください!