家電おすすめ『MONOQLOベストバイ2023』を発表!

2023年も『MONOQLO』は最新のガジェットから日用品、家電、食品雑貨、インテリアなど、さまざまなアイテムを消費者目線で徹底的に検証してきました。

そこで、2023年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイ製品を『MONOQLOベストバイ2023』として紹介します。

【MONOQLOベストバイ2023】の記事一覧はこちら

【MONOQLOベストバイ2023】の記事一覧はこちら 生ゴミ減量乾燥機おすすめ イメージ

今回は、「MONOQLOベストバイ2023」に選ばれた、島産業「パリパリキュー PPC-11-WH」。乾燥テストで生ゴミの不快な臭いをほぼ消した生ゴミ処理機です!

家電おすすめ島産業「パリパリキュー PPC-11-WH」

  • シマ(株)パリパリキュー
  • 実勢価格: ¥32,100

生ゴミの不快な臭いも超乾燥で一挙解決!

島産業「パリパリキュー PPC-11-WH」は、生ゴミ処理機の3製品比較でベストバイを獲得した製品。

検証では、カレーとサラダを作ったときに出る野菜くずに、いわし、バナナの皮を加え、約300gの生ゴミを処理してみました。

処理中の臭いもほぼなく、すべての生ゴミがパリパリに。処理にかかった時間は7時間10分でした。

処理後に魚の生臭さや玉ねぎの不快臭がほぼ残っていなかったのは検証した3製品中で本製品だけ。稼働音も静かです。

また、乾燥式のため、異物が混入していても故障の心配が少ない点も優秀。キッチンのゴミ箱の生ゴミの処理や臭いに悩まされている方におすすめの一台です。

おすすめポイント
  1. 生ゴミの不快臭がほぼゼロに!
  2. 圧倒的な乾燥具合
  3. 運転音も静か
230mm
奥行
270mm
高さ
270mm
重量
4.1kg(約)
最大処理量
1kg
電源
AC100V(50/60Hz)
処理方式
温風乾燥式
電源コード
1.6m
型番
PPC-11-WH

圧倒的な乾燥具合で生ゴミ臭が消えた!

圧倒的な乾燥具合で生ゴミ臭が消えた! 生ゴミ減量乾燥機おすすめ イメージ

いわしの頭やバナナの皮など分厚い生ゴミもカラカラに。処理後は、魚の生臭さや玉ねぎなどのツンとした不快臭もほぼ消えました。

石川英一 氏
臭気判定士/におい・かおり環境アドバイザー
石川英一 氏 のコメント

魚は出汁のよう、玉ねぎは調理中のような香ばしい匂いで不快感がありません。

カラカラに乾いて重さは元の約4分の1に!

カラカラに乾いて重さは元の約4分の1に! 生ゴミ減量乾燥機おすすめ イメージ

処理前と後では生ゴミがカラカラに乾き、重さは約4分の1に。ごみ捨ての日まで場所をとらずに生ゴミをまとめておけるのも魅力です。

以上、「MONOQLOベストバイ2023」に選ばれた、島産業「パリパリキュー PPC-11-WH」の紹介でした。キッチンの悩みである、生ゴミのニオイと量の問題が解決できる、おすすめの生ゴミ減量乾燥機です。

引き続き、買って良かったと満足できる、おすすめ製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

家電おすすめ生ゴミ処理機の売れ筋ランキングもチェック!

生ゴミ処理機のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。