パソコン『MONOQLOベストバイ2023』を発表!

2023年も『MONOQLO』は最新のガジェットから日用品、家電、食品雑貨、インテリアなど、さまざまなアイテムを消費者目線で徹底的に検証してきました。

そこで、2023年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイ製品を『MONOQLOベストバイ2023』として紹介します。

【MONOQLOベストバイ2023】の記事一覧はこちら

【MONOQLOベストバイ2023】の記事一覧はこちら USB-C付き電源タップおすすめ イメージ

今回は、「MONOQLOベストバイ2023」の奮発してでも買いたい家電部門に選ばれた、アンカー「Anker Prime Charging Station(6-in-1、140W)」。圧倒的な高出力で、これなしでは仕事ができないとの声もあがったUSB-C付き電源タップです。

パソコンアンカー「Anker Prime Charging Station(6-in-1、140W)」

  • アンカーAnker Prime Charging Station(6-in-1,140W)
  • 実勢価格: ¥9,990

超・圧倒的すぎるモンスタータップ!

アンカー「Anker Prime Charging Station(6-in-1、140W)」は、サイズ感がiPhone 14 Pro相当にもかかわらず、USB-Cポート、USB-Aポートを各2つ装備した電源タップです。

AC差込口も2つ備わり、PCやタブレットと一緒にカバンに入れておけば、リモートワークなどのシーンで重宝します。もちろん自宅や会社のデスクに置いておけば配線もスッキリ。家でも外出先でも大活躍します。

そして特筆すべきは「モンスター級」の出力。USB-Cポート単体利用でも140W出力に対応しています。

『MONOQLO』が行った他社製品との比較テストでは、このパワーに対抗できる製品は見つからず。全ポート同時に使用しても合計125Wで、無駄のない分配でした。

最近はこの手の製品が増えてきましたが、本体にはディスプレイが搭載され、各ポートの出力状況が確認可能。メカメカしいガジェットが好きな人には刺さるはずです。

電源タップとしては高価ですが、使ってみるとその利便性に感動をおぼえるはず。兄弟誌『家電批評』でもベストバイを獲得しており、そちらではテスターが「もうこれなしでは仕事ができない」と漏らすほどの優秀製品です。

おすすめポイント
  1. USB-Cポート単体でも140Wの高出力
  2. 本体ディスプレイで出力状況を確認できる
79mm(約)
奥行
18mm(約)
高さ
162mm(約)
重量
300g(約、本体のみ)
最大出力
AC:1000W、USB:140W
型番
A9128
建部博
MONOQLO編集長/家電批評統括編集長
建部博 のコメント

持ち歩いても苦労しない重さで、大変助かってます。

USB-C単体でも高出力!

USB仕様 各ポート単体 全ポート同時
USB-C×2
USB-A×2
最大出力:140W
USB-C1:約91W
USB-C2:約85W
USB-A1:約9W
USB-A2:約9W
USB-C1:約64W
USB-C2:約45W
USB-A1:約8W
USB-A2:約8W

140W出力に対応し、USB-Cポート単体でも他製品を圧倒する高出力。140W出力に対応した機器があれば、さらに上までいけそうです。

また、全ポート同時利用の際も合計125Wと、無駄のない分配がなされています。

出力がすべて目に見えて表示がわかりやすい!

出力がすべて目に見えて表示がわかりやすい! USB-C付き電源タップおすすめ イメージ

本体にはディスプレイを搭載。ここに各ポートの出力状況が表示され、ひと目でわかるのがうれしいポイントです。

 表示は側面のボタンで、「合計出力」「W(ワット)表示」「V(ボルト)/A(アンペア)表示」に切り替えられます。ポートはUSB-C、USB-A各2つに加えて、AC差込口も2つ装備しています。

以上、「MONOQLOベストバイ2023」の奮発してでも買いたい家電部門に選ばれた、アンカー「Anker Prime Charging Station(6-in-1、140W)」の紹介でした。iPhoneくらいのサイズなのに140WでUSB-C出力が可能。おすすめのUSB-C付き電源タップです。

引き続き、買って良かったと満足できる、おすすめ製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

パソコン電源タップの売れ筋ランキングもチェック!

電源タップのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。