スマートフォン安いスマートウォッチ・スマートバンドの選び方は?

安いスマートウォッチ・スマートバンドの選び方は? 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

健康管理に最適なスマートウォッチ&スマートバンド。価格帯はさまざまですが、運動や健康メインであれば安い機種でも問題なく使えます。

そこで今回、雑誌『MONOQLO』編集部はタイプ別に比較テストを実施。

記録の充実度や正確性、使いやすさなどを、実際に使い込んで安いスマートウォッチ&バンドの人気12製品を評価しました。

スマートフォンスマートウォッチとスマートバンドは何が違う?

ここでは、選び方の基本となるスマートウォッチとスマートバンドの違いについてご説明します。

スマートウォッチの特徴は?

・GPS内蔵の製品多め
・スマホとの連携機能が豊富
・通話やメッセージ返信ができるものも
・価格は1万円以上のものが多い

ちょっとしたスマホ的な使い方ができる分、価格は高めです。運動以外にも使いやすいです。

スマートバンドの特徴は?

・小型で着用しやすい
・記録に特化しており、連携機能などはシンプル
・価格は1万円以下のものも多い

運動や体調の記録がメインで、決済や通話などには対応していない製品が多いです。

スマートフォン安いスマートウォッチのおすすめは?

安いスマートウォッチ&スマートバンドのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A+評価
XiaomiRedmi Watch 3
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Xiaomi Redmi Watch 3 イメージ
4.60
コスパ最高/120種類以上のワークアウトに対応/細かい点まで測定できる
5.00 4.00 4.00 5.00 5.00
A+評価
FitbitVersa 4
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Fitbit Versa 4 イメージ
4.60
タッチ決済ができる/機能が充実しており精度も高い
4.00 5.00 5.00 5.00 4.00
A評価
Zepp Health CorporationAmazfit GTS 4 mini
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Zepp Health Corporation Amazfit GTS 4 mini イメージ
4.40
血中酸素レベルを自動で測定/測定精度は十分
5.00 4.00 3.00 5.00 5.00
A評価
XiaomiRedmi Watch 3 active
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Xiaomi Redmi Watch 3 active イメージ
4.40
4.00 3.00 5.00 5.00 5.00
A評価
AREASPORT Smart Watch
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ AREA SPORT Smart Watch イメージ
3.40
4.00 3.00 4.00 4.00 2.00
B評価
PolarPolar Unite
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Polar Polar Unite イメージ
3.00
3.00 3.00 2.00 2.00 5.00
B評価
MONOMAMP18N
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ MONOMAM P18N イメージ
2.80
2.00 4.00 2.00 3.00 3.00
A+評価
ファーウェイHUAWEI Band 8
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ ファーウェイ HUAWEI Band 8 イメージ
4.60
走ってもジャマに感じない/ログが正確/初心者におすすめ
5.00 5.00 4.00 4.00 5.00
A評価
FitbitCharge 5
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Fitbit Charge 5 イメージ
4.40
機能が豊富/GPSを搭載
4.00 5.00 5.00 4.00 4.00
A評価
Zepp Health CorporationAmazfit Band 7
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Zepp Health Corporation Amazfit Band 7 イメージ
4.40
120種のワークアウトに対応/記録の精度が高め
5.00 5.00 4.00 4.00 4.00
A評価
OPPOOPPO Band 2
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ OPPO OPPO Band 2 イメージ
3.80
4.00 4.00 3.00 4.00 4.00
B評価
グリーンハウスGH-SMWB
安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ グリーンハウス GH-SMWB イメージ
3.00
3.00 3.00 4.00 2.00 3.00

A+評価【1位】シャオミ「Redmi Watch 3」

  • XiaomiRedmi Watch 3
  • 実勢価格: ¥10,853

総合評価: 4.60

ワークアウトの計測
 5.00
ライフログの計測
 4.00
連携機能
 4.00
本体の使いやすさ
 5.00
アプリの使いやすさ
 5.00

体調管理も運動もイケてコスパ最高!

安いスマートウォッチのおすすめランキングで1位、ベストバイを獲得したのは、A+評価のシャオミ「Redmi Watch 3」でした!

120種以上のワークアウトに対応し、GPS内蔵、Bluetooth通話も可能でライフログの記録も充実しています。トラッキングの精度が優秀で、手動測定になるものの血中酸素レベルも測定可能です。

また歩幅や心拍数にペース、睡眠時の平均心拍数など細かい点まで測定できるのも魅力です。

決済機能はありませんが、価格を考慮するとコスパは圧倒的。記録の精度も高く、健康管理に役立てたい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. コスパ最高
  2. 120種類以上のワークアウトに対応
  3. 細かい点まで測定できる
がっかりポイント
  1. 決済機能がない
42.58mm(本体)
奥行
36.56mm(本体)
高さ
9.99mm(本体)
重量
37g
解像度
390×450
型番
REDMI WATCH 3 アイボリー

主な機能

  • 運動自動検出(6種)
  • Bluetooth通話
  • 通知の受信
  • 音楽再生
  • GPS内蔵 など

画面が大きく使いやすい!通話もできて便利

画面が大きく使いやすい!通話もできて便利 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

LINEなどアプリの通知を個別に管理し受信できるため、連絡の見逃しが格段に減ります。スマホ接続で通話もできます。

画面が大きく使いやすい!通話もできて便利 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ2

画面移動もなめらかに行えます。

GPS搭載でスマホなしでも記録可能

GPS搭載でスマホなしでも記録可能 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

心拍数や活動kcalはもちろん、スマホなしでもコースやタイムを記録。「走る時にスマホが邪魔」という悩みが解消できます。

詳細はアプリで確認できます。

測定項目充実!アプリも使いやすい

測定項目充実!アプリも使いやすい 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

睡眠をはじめストレス値や心拍数なども自動でモニタリング。一目で状態がわかりやすく、睡眠状態なども細かく確認できます。

A+評価【1位】Fitbit「Versa 4」

  • FitbitVersa 4
  • 実勢価格: ¥25,020

総合評価: 4.60

ワークアウトの計測
 4.00
ライフログの計測
 5.00
連携機能
 5.00
本体の使いやすさ
 5.00
アプリの使いやすさ
 4.00

運動以外にも使うならタッチ決済もできる「Versa 4」

安いスマートウォッチのおすすめランキングで同じく1位、ベストバイに選ばれたのは、A+評価のFitbit「Versa 4」

機能も充実で精度も高め。ただ、音楽再生は不可能です。また、アプリで課金が必要となりますが、睡眠習慣の追跡などより高度な健康トラッキングも可能です。

40種以上のエクササイズにも対応。Googleウォレットでのタッチ決済など便利機能がたくさんあります。

運動以外にも使いたいという人にはこちらがおすすめです。

おすすめポイント
  1. タッチ決済ができる
  2. 機能が充実しており精度も高い
がっかりポイント
  1. 音楽再生は不可能
40.5mm(本体)
奥行
40.5mm(本体)
高さ
11.2mm(本体)
重量
37.64g
解像度
336×336
型番
VERSA 4 PINK SAND/COPPER ROSE

主な機能

  • 運動自動検出(7種)
  • 通知の受信
  • タッチ決済
  • Bluetooth通話
  • GPS内蔵 など

Suica決済付き マップ連携も便利

Suica決済付き マップ連携も便利 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

アプリで設定すればSuicaでのタッチ決済、Google マップとの連携も可能です。

A評価【3位】Zepp Health「Amazfit GTS4 Mini」

安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ Zepp Health Corporation Amazfit GTS 4 mini イメージ1
  • Zepp Health CorporationAmazfit GTS 4 mini
  • 実勢価格: ¥15,672

総合評価: 4.40

ワークアウトの計測
 5.00
ライフログの計測
 4.00
連携機能
 3.00
本体の使いやすさ
 5.00
アプリの使いやすさ
 5.00

120種類のワークアウトに対応!

安いスマートウォッチのおすすめランキングで3位は、A評価のZepp Health「Amazfit GTS4 Mini」

Bluetooth通話やタッチ決済には非対応。120種類のワークアウトに対応しており、測定精度も十分です。ベストバイ製品にはない、血中酸素レベルの自動測定にも対応しています。

トレーニングのお供におすすめです。

おすすめポイント
  1. 血中酸素レベルを自動で測定
  2. 測定精度は十分
がっかりポイント
  1. Bluetooth通話やタッチ決済に非対応
41.8mm
奥行
36.66mm
高さ
9.1mm(心拍ベース除く)
重量
31.2g(ストラップあり)
ディスプレイ
1.65インチ(336×384px)
OS
Zepp OS
機能
心拍、血中酸素、消費カロリー、GPS、睡眠、活動量
型番
B0B92CBDKR

主な機能

  • 運動自動検出(6種)
  • 通知の受信
  • Alexa連携
  • 音楽再生
  • GPS内蔵 など

A評価【3位】シャオミ「Redmi Watch 3 active」

  • XiaomiRedmi Watch 3 active
  • 実勢価格: ¥4,880

総合評価: 4.40

ワークアウトの計測
 4.00
ライフログの計測
 3.00
連携機能
 5.00
本体の使いやすさ
 5.00
アプリの使いやすさ
 5.00

価格が安いのに通話機能に対応

同じく安いスマートウォッチのおすすめランキング3位は、A評価のシャオミ「Redmi Watch 3 active」

運動の自動検出はできませんが、この価格で通話対応なのは特筆すべき点です。

血中酸素レベルの自動測定にも対応していますが、ストレスチェックや座りすぎタイマーには非対応です。

通知や連絡機能を重視する人におすすめです。

型番
REDMI WATCH 3 ACTIVE ブラック

主な機能

  • Bluetooth通話
  • 通知の受信
  • 音楽再生 など

A評価【5位】AREA「SPORT Smart Watch ARW-D27JP」

  • AREASPORT Smart Watch
  • 実勢価格: ¥5,940

総合評価: 3.40

ワークアウトの計測
 4.00
ライフログの計測
 3.00
連携機能
 4.00
本体の使いやすさ
 4.00
アプリの使いやすさ
 2.00

記録の詳細を確認できる

AREA「SPORT Smart Watch ARW-D27JP」は、安いスマートウォッチのおすすめランキングでA評価となりました。

対応ワークアウト数は少なめなものの、記録自体は詳細まで確認可能です。

ただ専用アプリは翻訳が甘く、設定などがわかりづらい点があります。また接続も切れやすい印象です。

型番
ARW-D27JP

主な機能

  • 運動自動検出(2種)
  • 通知の受信
  • 音楽再生 など

B評価【6位】Polar「Polar Unite」

  • PolarPolar Unite
  • 実勢価格: ¥21,582

総合評価: 3.00

ワークアウトの計測
 3.00
ライフログの計測
 3.00
連携機能
 2.00
本体の使いやすさ
 2.00
アプリの使いやすさ
 5.00

Polar「Polar Unite」は、安いスマートウォッチのおすすめランキングでB評価となりました。

約130種のワークアウトに対応していますが、時計自体の機能は少なめです。

一方アプリは優秀で、睡眠による回復度合いを計測し、それを元にトレーニングの提案などをしてくれます。効果的にトレーニングしたい人におすすめです。

型番
UNITE BLACK

主な機能

  • 通知の受信 など

B評価【7位】Monomam「P18N」

  • MONOMAMP18N
  • 実勢価格: ¥4,980

総合評価: 2.80

ワークアウトの計測
 2.00
ライフログの計測
 4.00
連携機能
 2.00
本体の使いやすさ
 3.00
アプリの使いやすさ
 3.00

Monomam「P18N」は、安いスマートウォッチのおすすめランキングでB評価となりました。

対応ワークアウトは8種類と少なめで、記録できるのもカロリー・心拍数など基本的なもの。

座りすぎ防止、水分補給リマインダーなどには対応しています。

カラー
DUSTY GREEN
カラー展開
13色
防水・防塵性能
IP68
型番
SW-V18N

主な機能

  • 通知の受信
  • 音楽再生 など

スマートフォン安いスマートバンドのおすすめは?

A+評価【1位】HUAWEI「HUAWEI Band 8」

  • ファーウェイHUAWEI Band 8
  • 実勢価格: ¥5,990

総合評価: 4.60

ワークアウトの計測
 5.00
ライフログの計測
 5.00
連携機能
 4.00
本体の使いやすさ
 4.00
アプリの使いやすさ
 5.00

U1万円でも機能十分!はじめての1本にピッタリ

安いスマートバンドのおすすめランキングで1位、ベストバイを獲得したのはA+評価のHUAWEI「HUAWEI Band 8」でした!

ログの正確さはもちろん、とにかく軽いので運動にもってこい! コスパという点において最優秀です。

100種類のワークアウトのほか、心拍数・血中酸素レベルの自動計測にも対応。また専用アプリで睡眠時の寝言なども記録でき、より詳細な睡眠分析に役立てられるのも特徴です。

通知を受信した際に名前などがうまく表示されない場合がありますが、気になる点といえばそれくらい。充電の減りは早くなるものの、画面の常時表示機能に対応している点も便利です。

スマートバンド初心者はもちろん、プレゼントにもおすすめです。

おすすめポイント
  1. 走ってもジャマに感じない
  2. ログが正確
  3. 初心者におすすめ
がっかりポイント
  1. 通知の受信がうまくいかない場合がある
43.45mm(本体)
奥行
24.54mm(本体)
高さ
8.99mm(本体)
重量
14g(本体)
解像度
194×368
型番
BAND 8 EMERALD GREEN

主な機能

  • 運動自動検出(6種)
  • 通知の受信
  • 音楽再生 など

ログが正確&充実で体調管理がはかどる

ログが正確&充実で体調管理がはかどる 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

特に睡眠に関する記録・評価機能が優秀。また専用アプリで確認できるダイナミック追跡(航空写真をもとに移動ルートを振り返れる)も特徴です。

ログが正確&充実で体調管理がはかどる 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ2

専用アプリも使いやすいです。

軽い着用感で欲しい機能が揃っている

軽い着用感で欲しい機能が揃っている 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

着けていないような気分になるほど軽量ながら、充実した記録が可能。アプリを開かずとも手軽に歩数や心拍数を確認可能です。

画面も見やすく、操作性も良好です。

A評価【2位】Fitbit「Charge 5」

  • FitbitCharge 5
  • 実勢価格: ¥14,980

総合評価: 4.40

ワークアウトの計測
 4.00
ライフログの計測
 5.00
連携機能
 5.00
本体の使いやすさ
 4.00
アプリの使いやすさ
 4.00

多機能を求めるなら決済機能つきの「Charge 5」!

Fitbit「Charge 5」は、安いスマートバンドのおすすめランキングで2位、A評価となりました。タッチ決済など機能の多さは優秀で、コンパクトなスマートウォッチ感覚で使えます。

またGPS搭載なのでスマホが手元になくても、ルートなどを記録することが可能です。ただ、入門機にするにはやや高価で、音楽再生は不可能でした。

さまざまな機能を使いたい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 機能が豊富
  2. GPSを搭載
がっかりポイント
  1. やや高価
型番
FB421SRBU-FRCJK

主な機能

  • 運動自動検出(7種)
  • 通知の受信
  • タッチ決済
  • GPS内蔵 など

A評価【2位】Zepp Health「Amazfit Band 7」

  • Zepp Health CorporationAmazfit Band 7
  • 実勢価格: ¥7,900

総合評価: 4.40

ワークアウトの計測
 5.00
ライフログの計測
 5.00
連携機能
 4.00
本体の使いやすさ
 4.00
アプリの使いやすさ
 4.00

ワンタップで測定できる

Zepp Health「Amazfit Band 7」は、安いスマートバンドのおすすめランキングで同じく2位、A評価となりました。

120種類のワークアウトに対応しており、またワンタップで心拍数・ストレスレベル・血中酸素レベルを測定できる点が便利。記録の精度も高めです。

「PAI」という独自の健康スコアも特徴です。ただ、自動検出数が他より少なめです。

体調管理で活用したい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 120種のワークアウトに対応
  2. 記録の精度が高め
がっかりポイント
  1. 自動検出数が少なめ
型番
AMAZFIT BAND 7 ブラック

主な機能

  • 運動自動検出(4種)
  • 通知の受信
  • Alexa連携
  • 音楽再生 など

A評価【4位】OPPO「OPPO Band 2」

  • OPPOOPPO Band 2
  • 実勢価格: ¥4,980

総合評価: 3.80

ワークアウトの計測
 4.00
ライフログの計測
 4.00
連携機能
 3.00
本体の使いやすさ
 4.00
アプリの使いやすさ
 4.00

画面に有機ELを採用

OPPO「OPPO Band 2」は、安いスマートバンドのおすすめランキングでA評価となりました。

画面の常時点灯には非対応。またiPhoneとの連携が弱く、音楽再生やいびきモニタリングは使えません。

ただ、100種類以上のワークアウトに対応しており、精度は十分。有機EL採用の画面も見やすくて好印象でした。

トレーニングメインで使いたい人におすすめです。

型番
OBB215-BK

主な機能

  • 運動自動検出(4種)
  • 通知の受信 など

B評価【5位】グリーンハウス「GH-SMWB」

  • グリーンハウスGH-SMWB
  • 実勢価格: ¥3,184

総合評価: 3.00

ワークアウトの計測
 3.00
ライフログの計測
 3.00
連携機能
 4.00
本体の使いやすさ
 2.00
アプリの使いやすさ
 3.00

グリーンハウス「GH-SMWB」は、安いスマートバンドのおすすめランキングでB評価となりました。

タッチバーで操作しますが、感度がイマイチなこともあり使いづらいです。

通知は問題なく受信可能。記録できる項目は心拍数や歩数などシンプルです。

またストレスレベル測定は非対応ですが、血中酸素レベルなどは可能です。

型番
GH-SMWB-BK

主な機能

  • 通知の受信
  • 音楽再生 など

スマートフォンまとめ:腕につけるだけで自分の体調を把握!

以上、安いスマートウォッチ&スマートバンドのおすすめランキングでした!

スマートウォッチ&スマートバンドは、身につけるだけで健康管理できる手軽さが魅力。iPhoneやAndroidと連携させれば、メール・着信通知の受信もできるなどその機能性は目を見張るものがあります。

また、おしゃれなデザインのものも多く、プレゼントにもおすすめです。

今回、リーズナブルなモデルを比較テストした結果、腕時計型部門ではシャオミ「Redmi Watch 3」Fitbit「Versa 4」が、バンド型部門ではファーウェイ「HUAWEI Band 8」がベストバイを獲得しました!

単純に機能の豊富さでいえばベストバイに選ばれたシャオミファーウェイより優秀な製品もありますが、コスパを考えるとこの2つは圧倒的。

通知機能をはじめとした必要な機能は網羅しつつ、価格が安いので、スマートウォッチ&バンドデビューには最適といえます。

ただ、電子マネー決済機能等がないためApple Watchなどのようにスマホの代用とはいきませんが、自己管理の心強い相棒として活躍するはず!

モニターの見やすさ、つけ心地の快適さなど、今回ご紹介した商品詳細を参考にお気に入りの一台をぜひ見つけてみてくださいね。

安いスマートウォッチのおすすめ

安いスマートウォッチのおすすめ 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

シャオミ
Redmi Watch 3

安いスマートウォッチのおすすめ 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ2

Fitbit
Versa 4

安いスマートバンドのおすすめ

安いスマートバンドのおすすめ 安いスマートウォッチ・スマートバンドおすすめ イメージ

ファーウェイ
HUAWEI Band 8

スマートフォンスマートウォッチの売れ筋ランキングもチェック!

スマートウォッチのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。