LDKが選ぶ10年間のベストバイ発表

LDKが選ぶ10年間のベストバイ発表 イメージ

洗剤やシャンプーなどの日用品からキッチン用品、食品、生活家電、ファッションにいたるまで、暮らしにまつわる全てのモノを買って、使って、テストし続け早10年。

雑誌『LDK』では、これまでに計4万5000点以上もの製品を紹介してきました。

LDKが選ぶ10年間のベストバイ発表 イメージ2

そこで、この膨大な製品のなかから、更なる過酷検証を勝ち抜き、プロやスタッフ、読者が実際に使って良さを実感しているものだけを精査。

雑誌『LDK』史上で最も厳選されたベストバイ製品を紹介します。

本当に買ってよかった「私のベストバイ」は?

過去ベストバイの中で本当に買ってよかったアイテムはどれか、約1000人にアンケートを実施。

プロや識者、読者まで雑誌『LDK』を支えてくれている方々がガチで愛用しているマストバイアイテム大公開します

今回は、料理家の必需品に大出世した時短調理グッズ、マイヤー「ハイプレッシャー クッカー 4.0L」です。

料理家が出会えてよかったおすすめ圧力鍋は?

マイヤー「ハイプレッシャー クッカー 4.0L」

  • マイヤーハイプレッシャークッカー 4.0L
  • 実勢価格: ¥20,498

マイヤー「ハイプレッシャー クッカー 4.0Lは、圧力鍋検証で見事ベストバイに輝いた逸品。

かたまり肉もホロホロにする140kPaという最高基準の圧力で、あらゆる食材をやわらかくします。コンパクトなサイズ感も魅力の1つです。

型番
YR-PC4.0
北山みどり 氏
調理道具研究家・幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

圧力鍋デビューにもオススメの一台です。

プロの料理家がマイヤー「ハイプレッシャー クッカー」を推す理由

圧力鍋といえば、電気式が人気ですが、編集部ではガス・IHで使う圧力鍋を徹底比較しました。

プロの料理家がマイヤー「ハイプレッシャー クッカー」を推す理由 イメージ

電気圧力鍋のメリットは、さまざまな自動調理メニューが内蔵されていて、好みのレシピを選んだら、あとは材料と調味料を入れてスタートするだけという点。火加減を気にする必要なく、料理初心者でも本格的なおかずを完成することができます。

一方、圧力鍋ならではのメリットは、電気圧力鍋よりかけられる気圧が高く、より短い調理時間で料理を完成できる点。圧力鍋の方が好みの仕上がりや味に調整できるのもポイントです。

テストとは別に1か月再検証

幸せ食生活ヒラメキスト・料理研究家の北山みどりさんは、圧力鍋のよさを知ってもらうためには編集部での検証だけでは足りないと判断。

テストとは別に1か月再検証 イメージ

自宅で付属レシピの再現などを行いながら、約1ヵ月再検証し、レポートにまとめてくれたんです。

テストとは別に1か月再検証 イメージ2

何度も作って圧力鍋ならではの良さを実感しました。

北山みどり 氏
調理道具研究家・幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

圧力鍋デビューにもおすすめの一台です。マイヤーがあれば誰でも煮込み上手になりますよ。

感動ポイント1:ボタンひとつでフタが開閉できるシンプル設計

感動ポイント1:ボタンひとつでフタが開閉できるシンプル設計 イメージ

圧力鍋といえば、フタの扱いにくさがネックですよね。でもマイヤー「ハイプレッシャー クッカー 4.0L」はシンプルな設計で、ワンタッチでフタの開閉が可能!フタの位置を合わせる必要がなく、適当にフタを載せても大丈夫なんです。

感動ポイント2:短時間でホロホロになる最高圧パワー

感動ポイント2:短時間でホロホロになる最高圧パワー イメージ

超高圧の力で、かたまり肉も短時間でやわらかくジューシーな煮豚に。食材の風味がしっかり出て、肉の旨みも食感も格別です!

感動ポイント2:短時間でホロホロになる最高圧パワー イメージ2

お赤飯も手作りでおいしくできます! もち米ならではのねばりが全体に広がり、家庭料理を超えた味になりました。

マイヤー「ハイプレッシャー クッカー 4.0L」なら、煮込むだけで料理の格が上がります。プロが何度も実践して確かめた実力を、ぜひ体感してみてください!

以上、10年間のベストバイから料理家おすすめの時短調理グッズ、マイヤー「ハイプレッシャー クッカー 4.0L」を紹介しました。

感動ポイント2:短時間でホロホロになる最高圧パワー イメージ3

雑誌『LDK』ベストバイ製品の中でも本当に買ってよかったというマストバイアイテム、ぜひチェックしてみてくださいね。

キッチンキッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。