食品雑貨野菜ジュースをもっと効果的に
飲むための知識をご紹介!

朝食やランチのおともに、小腹が空いたときのおやつ替わりにと、ふだんから野菜ジュースを飲むという方は多いのではないでしょうか? でも、そんな超定番の野菜ジュースも、じつは知っているようで、意外と知らないことがあるかもしれません。

そこで今回は、野菜ジュースをより効果的に摂り入れるためのポイントをご紹介したいと思います!

食品雑貨①野菜の種類の多さよりも
摂りたい野菜で選びましょう

野菜の種類の多さをうたう商品がありますが、原材料名の後ろのほうに書かれている素材は、ごくわずかにしか含まれていないことがほとんど。種類の多さよりも、自分が摂りたい野菜を意識して選ぶのがベストです。

野菜ジュースに使われる素材は、にんじんやトマトなど比較的クセの少ない素材がメイン。それ以外は、ほんのひとつまみ程度しか入っていないことも!

食品雑貨②食事と一緒に飲む方が
栄養がよく吸収されます

野菜ジュースに含まれているビタミン類は脂溶性のものが多く、食べ物などに含まれる油脂と一緒に摂ることで、吸収率がアップします。

栄養バランスの観点からも食事と一緒に摂るのがおすすめです。サンドイッチなどのランチと一緒にぜひどうぞ!

栄養バランスの観点からも食事と一緒に摂るのがおすすめです。サンドイッチなどのランチと一緒にぜひどうぞ!

食品雑貨③同じメーカーでも
野菜汁多めだと高くなります

1Lサイズと200mlサイズを比べると、大容量のほうが価格が安くなりますが、じつは原材料のコスト差も価格に大きく影響します。野菜汁が多めのものは高くなり、果汁が多いほうが
安くなります。

[果汁多めの例]
200mlあたり/37.0円

KAGOME:野菜生活 1食分の野菜 βカロテン(1000ml):ジュース

KAGOME
野菜生活
1食分の野菜
βカロテン(1000ml)
実勢価格:185円


[野菜汁多めの例]
200mlあたり/54.4円

KAGOME:野菜一日 これ一杯(1000ml):ジュース

KAGOME
野菜一日
これ一杯(1000ml)
実勢価格:272円


同じメーカーから出ている野菜ジュースの価格差は、こんなところにあったんです。ぜひ今後の野菜ジュースの選び方や飲み方の参考にしてください!